« 愛知一宮市社長殺害事件その4 | トップページ | リーマン破綻と日本の治安 »

2008/09/15

福井県美浜町鉄塔事故

9月15日午前11時半ごろ、福井県美浜町菅浜の山中で、送電線鉄塔の電線付け替え作業中、鉄塔(高さ53.5メートル)が地上から約44メートルの部分で折れ、鉄塔の上で絶縁器具の取り外し作業をしていた男性作業員4人が転落する事故がおきている。

2人が死亡、2人が重傷を負っている。

警察によると、死亡したのは、岡山市乙多見、岩井工業所社員、44男性と、富山市上大久保、エフテック社員、48歳男性。岡山県瀬戸内市邑久町北島、岩井工業所社員、34歳男性が右足骨折、富山県立山町利田、エフテック社員、19歳男性が顔の骨を折るなどしそれぞれ6カ月と2カ月の重傷。

関電によると、事故のあった鉄塔は1969年4月に建設。05年の大雪で鉄材の一部が曲がったため、今年5月に建て替え工事に着手した。
近くに仮鉄塔を建て、8月10日から電線の移設作業を始めた。
15日は午前8時から2社の社員ら計30人で仕事をしていた。

鉄塔は4本の鉄材が左右に張り出した構造で、このうち上から2番目と3番目の間で鉄塔が折れ、西側に倒れるように落ちた。

4人は当時、倒れた方と反対側の上から2番目の鉄材の上に乗っていたという。
鉄塔の下で作業をしていたエフテック社員(58)は「ドーンという爆弾が落ちたような音がして青白い火花が散った。

4人は鉄材に命綱を付けていた。鉄塔が当たると思って逃げるのに精いっぱいだった。命綱ごと鉄塔が地面に落ちていた」と話していた。

現場はJR北陸線敦賀駅から西に約6キロの尾根沿い。

さて、こんな事故ですが、やはり高所作業は怖いね。
高所作業では、足を踏み外したりして転落する事を防ぐ為に命綱をつける。
しかし、今回はその命綱ごと落下してしまっては、どうしようもないな。

高所作業では、どんな理由でも落下してしまえば、ただではすまない。
高さが高ければ生命の危険に直結する。
今回も40m以上の高さから落下しているが二人の方が助かっている。
奇跡的だと思います。

ただ、今回の事故を防ぐには?と考えると難しいですよね。
工事の前に鉄塔自体にダメージがある事は分かっていただろうが、鉄塔が折れる事を想定できるか?と言う点が問題になるだろうな。
なにしろ、送電線を支持していたのに、折れるとは思えないだろうな。

しかも、いきなり折れてるからね。亀裂でも入っていたのなら、キシミとか揺れとかあったと思うけどな。
前兆現象があれば、作業員が気づくと思うんだよね。

どうすりゃいいんだろうな?

続報を待ちましょう。

|

« 愛知一宮市社長殺害事件その4 | トップページ | リーマン破綻と日本の治安 »

コメント

>どうすりゃいいんだろうな?

この鉄塔はマッチ棒を縦横斜めとセメダインでくっつけ合わせたようなものに見えます。
こういう構造はトラスとかいうわけですが、一本一本のマッチ棒のような部材に力の分担があり、それがバランスして全体が棒立ちしているわけです。

で、もし一本ブチッと切れたら。
力の負担がぱっぱぱらっーと変わって。結果、ポキッと折れて、ゴロンと地上に落ちてきたり、ブラーンと垂れ下がっちゃったり。

ちょっと1本ぶちっとなったぐらいで、全体がポキッ・・はオーバーではないか。ですが、引張と圧縮が反対になってしまうような連鎖になると、ちょっとねえ・・。

送電線鉄塔は両側に電線(荷重)がある状態で設計をするようです。そういう場合、左右のつりあいで、平素は荷重がかからない部材もあります。それが移設で片側電線になって、荷重がかかった。
だからといって、バランスが崩れて即ぽろっごろん・・ではないのですが、どうやら、正負(引張り圧縮)逆転の荷重状態が発生してしまったのではないか。というようなことが現在疑われてしまっているようです。

で、
>どうすりゃいいんだろうな?
に戻るのですが、構造物の解体は経験やカンへの依存ばかりでなく、精度を上げた計算が必要かな・・と。

投稿: ナガイ | 2008/09/24 05:24

福井県美浜町で平成20年、関西電力の鉄塔が倒壊して作業員4人が死傷した事故で、業務上過失致死傷罪に問われた同社電力システム技術センター(大阪市)の元課長、男性被告(57)の判決公判が13日、福井地裁で開かれた。裁判長は「過失は重大だが、関電と遺族、被害者の示談が成立し、本人に反省が認められる」と述べ、禁錮3年、執行猶予5年(求刑禁錮3年)を言い渡した。

 判決によると、被告は送電線用鉄塔の建て替え工事で、事前に強度不足の指摘を受け、危険を認識していたにもかかわらず、20年9月15日、適切な安全対策を取らずに作業を開始させ、高さ約53メートルの鉄塔が地上45メートル付近で折れて倒壊。作業員2人を死亡させ、2人に重傷を負わせた

投稿: ASKA | 2011/09/13 19:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知一宮市社長殺害事件その4 | トップページ | リーマン破綻と日本の治安 »