« 神奈川売春強要事件 | トップページ | 福岡西区小戸公園男児殺害事件 »

2008/09/17

トヨタ九州小倉工場爆破事件?

9月16日午前8時半ごろ、北九州市小倉南区と福岡県苅田(かんだ)町にまたがるトヨタ自動車九州小倉工場で、敷地内の変電所施設が一部が爆破されと思われる事件が起きている。
同工場の警備員が見つけ、約30分後に福岡県警行橋署に通報した。

付近の砂利土が一部えぐれた状態になっており、県警は爆発物による器物損壊事件として捜査を始めたとの事。

9月15日昼には、近くのトヨタ自動車九州苅田工場に、大手ゼネコンを名指ししたうえで、「この業者を使うならそちらを爆発させる。またやるぞ」と脅迫電話があったらしい。

発表によると、同工場敷地内の屋外に設置されているコンプレッサー室前の地面が直径約60センチ、深さ約10センチにわたってえぐれていた。コンプレッサー室から約6メートル離れて設置されている変電所の計器盤ガラスが割れ、周囲に散乱していた。

トヨタ自動車九州を巡っては、昨年11月13日早朝、苅田工場の現場事務所から出火し、1階室内の壁などを焼く不審火が発生。その翌日には、今回と同じ大手ゼネコンを名指し、男の声で「これ以上、この業者を使えばどうなるか分からないぞ」と脅迫電話がかかってきていたらしい。

しかし、この手の事件は誰が犯人か?ではなく、どうやって逮捕するのか?がポイントなんだろうな。

続報を待ちましょう。

|

« 神奈川売春強要事件 | トップページ | 福岡西区小戸公園男児殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 神奈川売春強要事件 | トップページ | 福岡西区小戸公園男児殺害事件 »