« 千葉東金市女児殺害事件その20 | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その21 »

2008/10/22

大阪キタひき逃げ殺人事件

10月21日午前4時20分ごろ、大阪市北区の大阪駅交番に会社員(40)が駆け込み、「同僚がワゴン車にはねられ、引きずられている」と通報する事件が起きている。

大阪府警曽根崎署員が、同区梅田1の国道176号交差点の発生現場近くから血痕をたどり、同4時半ごろ、約3キロ先の同市福島区吉野4の市道で倒れている男性を発見。

しかし、既に死亡していた。男性は、堺市東区関茶屋の30歳男性会社員と確認された。府警交通捜査課と曽根崎署は捜査本部を設置し、殺人容疑も視野に自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)の容疑で捜査している。

捜査本部によると、発生現場は横断歩道のない交差点で、午前4時15分ごろに発生。
会社員は同4時ごろまで、同僚と2人で飲食し、酔った状態で交差点を南から北へ徒歩で渡っていた。
その最中に東から来た車にはねられ、車に巻き込まれて引きずられた。車はそのまま西へ逃げ、市道や国道2号を走って会社員を約3キロ引きずったらしい。

遺棄現場は片側3車線道の南西向き車線の中央部分だった。遺体の背中部分の損傷が激しかった。その近くでは、会社員のかばんも見つかった。

同僚の男性は「黒っぽいワゴン車だった」と証言。赤っぽい車との証言もある。一方、通報の約4分後、遺体発見現場近くにいた通行人の女性(66)から、「どさっという音がして、ワゴン車から布のようなものが落ちた」と110番通報があったという。

発生現場は、JR大阪駅前にある阪神百貨店前の交差点で、大阪で最もにぎわう繁華街の一角。遺棄現場は、JR大阪環状線野田駅の西約500メートルのビルなどが並ぶ地区との事。

会社員を引きずったとみられる痕跡が2カ所で蛇行していることが分かった。ひき逃げ車両が会社員を振り放そうとした可能性があり、大阪府警曽根崎署捜査本部は、自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑だけでなく「未必の殺意」があったとみて、殺人容疑を視野に行方を追っている。

捜査本部などの調べでは蛇行の跡があるのは、会社員がはねられた地点と遺棄された地点のほぼ中間。片側3車線のうち中央の車線を走っていたひき逃げ車両が、交差点手前数十メートルでいったん左折側車線に変更し、その後再び中央の車線に戻ったことを示しており、約700メートル離れた場所でも確認された。床下に会社員をあおむけに巻き込んだひき逃げ車両が、振り放すために蛇行を何度か試みた可能性があるとみている。

逃走した車が黒のホンダ車のオデッセイタイプだったとみられることが22日、曽根崎署捜査本部の調べでわかった。当初はステーションワゴンが犯行車両とみられていたが、「ミニバン」タイプだった可能性が高まった。

また、現場交差点から同市福島区吉野の遺体発見現場までに目立ったブレーキ痕がなく、捜査本部は車が男性を巻き込んで引きずり、止まらずに逃走したとみて、車種の絞り込みと逃走経路の特定を急いでいる。

調べでは、現場交差点から約100メートル東の同署の防犯カメラには、堺市東区の会社員をはねたとみられる車の映像が記録されていた。解析の結果、ボンネット部分がやや短く、3列シートのオデッセイタイプでいわゆる「ミニバン」だった可能性が高いことがわかった。

捜査本部は事故直後、会社員がはねられた現場周辺から、目視では確認しにくい塗膜片などの微物を採取。22日早朝に実施した事故現場と遺体発見現場の周辺での定時通行検問でも、同タイプの車の目撃情報を収集しており、逃走車両の車種の特定に向けた分析を続けている。

また、逃走車両は会社員をはねた交差点から遺体発見場所まで、左右の小幅なぶれを繰り返し、計4回にわたり大きく蛇行。会社員をはねた現場でも、その後の右左折地点や信号交差点でも目立ったブレーキ痕は見つからなかった。

さらに、捜査本部は車が時速30キロ程度で会社員をはねた交差点に進入していたことから、事故時の衝撃はそれほど大きくなかったと判断。会社員はね飛ばされずに車体底部に巻き込まれたとみられ、引きずられている間に死亡した可能性が高いとみて調べている。

一方、会社員が車に振り落とされるのを目撃した女性(66)は「車は直進方向に逃走した」と証言。捜査本部は遺体放置現場から約50メートル西の交差点を逃走車両がそのまま直進して此花区方面に進んだとみている。

さてと、こんな事件ですが、衝突時の速度は30km程度だったようだから、そのまま事故処理をしていれば、会社員は死亡する事もなく、怪我もたいした事なかっただろうな。
ところが、逃走、結果被害者は死亡した。蛇行までして被害者を振り落とそうとしたのであれば、殺人事件だろう。

計画的ではない交通事故では当然、事故は突然起きる。
だから、事故前の状態や事故直後の状態も偽装する事ができない。
証拠は残っている。警察が犯人にたどり着くのは時間の問題だろうね。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
大阪キタひき逃げ殺人事件その2

|

« 千葉東金市女児殺害事件その20 | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その21 »

コメント

とても残忍な事件で、ニュースで内容を聞くたびに被害者が気の毒で、かわいそうでならないです。引きずられている時にどんな思いでいただろうか…恐ろしい気持ちでいっぱいだったでしょう、無念だったでしょう(;_;)
悪質極まりないひき逃げ事故で、殺人罪に匹敵すると思います。
監視カメラの映像に目撃者もいて、車の種類や色もわかり、塗まく片も残っているのですから、犯人逮捕も近いでしょう。
心より被害者のご冥福をお祈り致します。

投稿: kimera | 2008/10/23 02:05

逃げた理由は飲酒運転かも。早朝で速度が遅かったのは居眠りかも。被害者も明け方まで飲み酔っていのでよけられずか。かばんごはストラップをクロスしてたのか?
自首すべきです

投稿: | 2008/10/23 07:20

なんかへん。
へんの理由?暗い場所ではないし。よけるための幅は十分にあるし。よそみとか居眠りとかなら、え!っと反射的にブレーキングだろうし。居眠りするような場所じゃないと思うし。歩行者はいないはずだから、よそみはあるかもしれないけど。でも、交差点で。よそみしていたとしても、見落とすかなあ。ぎりぎり信号は見ているわけですからねえ。

投稿: ナガイ | 2008/10/30 02:00

これ。どうなってんね。たまたまその日だけパスした車。ってありまんのか。
被害者が某大学空手道部にご所属されたことはよくわかりました。トーナメント表も拝見致しました。願わくは。意地きんなば。意地が出たら。意地きんなば、でー引け。意地が出たら手を引け。これを。これを思ってほしかったです。
一方の犯人さん。なんとか、折り合いつかないでしょうか。事故はなにもあなただけの一方的意志で起きたわけでないでしょうから。


投稿: ナガイ | 2008/11/02 18:12

予想外に難しい事件になっているようですね。
車種さえ特定できれば、シラミつぶしに捜査できるんでしょうが・・・
飲酒運転なら飲み屋をこれまたシラミつぶしに聞き込みかな。
時間帯から通行量は少ないでしょうから、Nシステムの情報をこれまたシラミつぶしに捜査かな

逮捕して欲しいですけどね。

投稿: ASKA | 2008/11/02 22:02

忘れちゃいけない、駐車場の虱潰し。
あの辺は巨大な地下駐車場があるよね。
そこの防犯カメラ(あればいいが)。

投稿: | 2008/11/03 02:16

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081104-00000050-mai-soci

犯行車両と思われる車を発見、押収したとのこと。

投稿: | 2008/11/04 14:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉東金市女児殺害事件その20 | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その21 »