« 千葉東金市女児殺害事件その9 | トップページ | 福岡西区小戸公園男児殺害事件その6 »

2008/10/01

大阪難波個室ビデオ店火災

10月1日午前2時55分ごろ、大阪市浪速区難波中の雑居ビル1階の個室ビデオ店「試写室キャッツなんば店」から出火、鉄筋7階建てビルの1階部分約40平方メートルを焼く火事が起きている。

この火事で男性客15人が死亡したほか、10人が病院に搬送され、1人は意識不明の重体になっている。

大阪府警捜査1課は浪速署に捜査本部を設置し、火元の個室を使用していた男を、殺人と殺人未遂、現住建造物等放火の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは、大阪府東大阪市加納、無職、46歳男性容疑者。「生きていくのが嫌になり、ライターで荷物に火を付けた。煙が充満して怖くなり店の外に出た」と供述しているようだ。

調べでは、容疑者は同店の個室で自分のキャリーバッグ内の新聞紙に火をつけ、15人を殺害するなどした疑い。供述によると、容疑者はこの日午前1時半ごろ、友人の男性に連れられて来店。
友人とは別々の個室に入り、その後、放火したという。友人とされる男性もこの火事で入院している。

捜査本部や消防などによると、同店内にはビデオを試写する個室が32室あり、店内には当時、客26人と店員3人がいた。大きな火の手は上がらなかったが、全室に煙が充満。犠牲者の多くは個室内で発見され、数人が通路に倒れていた。

大半の客が出火当時すでに寝ていたとみられ、煙が充満しているのに気付かずに逃げ遅れた可能性が高いようだ。


1日は、消防法施行令の改正により、カラオケボックスや個室ビデオ店、ネットカフェなどに自動火災報知機の設置が義務づけられた日だった。

現場は南海電鉄難波駅の西約150メートルの飲食店やビルが立ち並ぶ繁華街。

これも酷い事件だね、放火と言うよりは殺人と言った方が良いと思う。
人生に絶望して死にたくなる事もあるだろうが・・・関係の無い人を巻き込むのは止めて欲しいな。

さて、火事なんですが、基本的に怖い事なんです。昔から雑居ビルやデパート、ホテルの火災で何人も亡くなっています。
特に普段あまり利用しないような場所の場合、非難経路が分かりませんよね。その上、火事で発生する煙で視界はゼロ、迫り来る火と高熱でパニックになり、沢山の人が逃げられずに亡くなっています。

ビルやデパートなどの建物に入ったら、非常口の位置は確認しておいた方が良いだろうね。

古い本ですが実際にあったビル火災について解説した本を紹介しておきます。多分もう絶版だろうけど

講談社現代新書 安部北夫 著 「パニックの心理」群集の恐怖と狂気

|

« 千葉東金市女児殺害事件その9 | トップページ | 福岡西区小戸公園男児殺害事件その6 »

コメント

ショッピングセンターや駅ビルに入るたびに非常口を確認しろと言われても、ちょっとキビシイです・・。が、見るからに避難などがいかがわしい建物にご宿泊される場合などは必要かもですね。
今回の逃げ損ない事故では、2方向避難があーだこーだのようです。大昔は町屋でも通りから狭い路地があって、家人用の出入り口がついていたり、汲み取りにはその通路を使っていたわけです。この場合は避難階でも2方向避難可能でした。
ところが汲み取りからバキュームに進化するとホースを(新聞紙など敷いて)店の中を通すことで汲み取り可能になり、やがて水洗になると全く無問題になって路地空間は消える方向に。すると、2方向避難も事実上困難になり、行き止まり廊下の禁止も地上階は除かれます。そんなものを求められたら、零細な商業施設の殆どがアウトでしょう。
ぼくも酒場から深夜にやっと解放されていかがわしい場所に寝泊りしたことは幾度もあります。サラリーマンって、そんなものですから、災難だった人々には同情しています。お気の毒でした。

投稿: ナガイ | 2008/10/02 01:12

続き。(すみません)
亡くなった方の多くは、避難どころか。それ以前に、個室内で練炭自殺同様の死因でお亡くなりなったようです。
廊下にはこういう場合に煙を出す窓があって、同時に新鮮空気を補給できたと思うのですが、部屋には煙出し窓なし。よくて小さな換気口がついていただけかな・・。一酸化炭素の比重は空気よりわずか小さいだけですから、上昇したり下降したりしての自然排出はないでしょう。しかし、疑問はあります。防音性が多少なりともある扉がついているのに、廊下の空気がどんどん入った?
そのわけは見当はつきますが、それはともかくとして、寝る場合は窓ありの室に限りますか。

投稿: ナガイ | 2008/10/02 03:19

最近「生きているのが嫌になった」、「誰かを殺して自分も死のうと思った」などと、人を巻き添えにする殺人事件が多いですね。
でもその当人は、結局は死に切れない場合が多いです。今回の場合も「人を殺せば死刑になれると思った」とでも言うのでしょうか。嘆かわしいです。やり切れない事件です。
全く関係ないのに命を奪われた方々がお気の毒でなりません(;_;)

投稿: | 2008/10/02 08:21

以前の新宿歌舞伎町での雑居ビル火災の教訓は、今回の火災では全く生きてないわけですね。

駅のベンチや路上で寝込むよりははるかに安全だと思ってこの個室で睡眠をとっていた方々は、
事故死というよりは第三者から殺害されたに等しい訳です。

睡眠をとるのも命懸けの世の中になってきました…

投稿: サイジジ | 2008/10/02 08:38

亡くなった方が驚くほど多いですね。過去放火で殺意が立証できなかった場合は無期懲役になるケースが多いようですが、この場合はどうなるのでしょうか。犯人は現場で保護されてすぐに「ごめんなさいごめんなさい」とあやまったとか。気持ちのやり場に困る事件です。

投稿: sama | 2008/10/02 13:08

samaさん
この事件も同様に、検察が殺人及び殺人未遂で起訴すると殺意がある事を証明しなければなりません。
検察がそれを証明して、裁判長が殺意があったと認定すれば死刑となります。

逆に裁判長が殺意があった事を認定しなければ、重過失致死になるので無期懲役になると思います。
現時点で、公判では殺意が大きな争点になると思います。
まぁ、裁判長には過失致死を認定する勇気は無いと思いますけど。

但し、検察が殺意を証明する事が困難と判断すれば、重過失致死傷罪で起訴する事になります。

投稿: joker | 2008/10/02 17:25

この犯人の場合は、自暴自棄の末の自殺にも似た感じの放火のようで、他の宿泊客に対する明確な殺意は無かったでしょうね。
ただ、死亡者数が15人というのは甚だ多いと思いますが…

投稿: サイジジ | 2008/10/02 18:11

調べてみると、店員は初期消火や非難誘導を行っていなかったみたいですね。
消防本部は、消防法違反で調べるみたいでが、同法違反で書類送検した場合、店員に対して業務上過失致死傷の疑いがありますので、検察はこの辺りを慎重に判断する必要があると思います。

検察は店員に業務上過失致死傷罪で起訴、放火犯には現住建造物放火等罪で起訴する可能性もあります。

投稿: joker | 2008/10/02 19:19

サイジジさん
多数の方々が犠牲になってるので、責任の所在は明確にして欲しいですね。

投稿: joker | 2008/10/02 19:52

>うんさん

理由付けしながら問いていかないと、2ちゃんみたいに「○○が犯人に違いないから、××を利用して◇◇な仕掛けをして、△△な結果になってる」
「警察は早く○○を任意でしょっぴいて、○○の部屋と車を任意で捜査して(できるわけない)、捕まえろよ!」 みたいになりますよ。

報道だけから判断するのは無謀といえど、犯行には、過不足があると思っています。
福岡の場合は、GPS、帽子、動いた携帯、ベンチに腰掛けての旦那への電話、最近報道された保険金など、過ぎたる物が多すぎました。
それだけの物を時間内に消化しようとしたために、容疑者の能力を遥かに超えたことが逮捕に繋がったのです。

本件の場合、「時間」がとにかく足りなかったという見方で一致しているようですが、時間が足りないなら
真っ先に向かったというプレハブの裏側に車で回り込んで、人がいないことが確認できたら全て捨てられませんか?

指紋を気にしない(気にする時間さえない)犯人が、雨の日のタイヤ痕を気にしますか?
自分は、ある理由で、犯人に足りなかった最大のものは時間(だけ)ではなく「自家用車」だと思っています。
そして過剰なものは、遺体→着衣の順に移動したとしても、それらの作業を通常の挙動で行なえたことだと思っています。

投稿: | 2008/10/02 20:05

最高裁第一小法廷は3月6日、殺人罪などに問われ、一、二審で死刑判決を受けた無職男性被告(52)の上告を棄却する判決を言い渡した。死刑が確定する。

 判決は「極めて多数の死傷者を出しており、犯行の結果が甚だしく重大。一、二審の死刑判決を是認せざるをえない」と指摘した。

投稿: ASKA | 2014/03/07 21:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉東金市女児殺害事件その9 | トップページ | 福岡西区小戸公園男児殺害事件その6 »