« 千葉東金市女児殺害事件その16 | トップページ | 徳島市連続爆破事件その2 »

2008/10/14

徳島市連続爆破事件?

10月13日午前8時半ごろ、徳島市南沖洲5の創価学会徳島文化会館で、正面入り口のドアガラスが割れるなどしているのを出勤した女性職員が見つける事件がおきている。

爆発物の破片らしいものが散乱していた。けが人はなかった。また翌14日にもビルの玄関のガラスが割れている事件が起きている。

調べでは、ドア(縦約2.3メートル、横約90センチ)の取っ手付近の損傷が激しく、ガラスに拳大の穴が2カ所開いていた。アルミ製のドア枠も縦約10センチ、横約15センチにわたってへこみ、熱で変色していた。県警は取っ手近くに爆発物が仕掛けられた可能性が高いとみている。

会館は職員が帰宅した12日午後11時以降は無人。13日午前4時半ごろ、付近住民が「ドーン」という爆発音を聞いており、関連を調べている。創価学会などによると、犯行声明や脅迫文は届いていない。

10月14日に爆発の痕跡が見つかったのは同市南内町の徳島県日中友好協会が入っている三木国際交流センタービル。

さて、妙な事件だね。
仮に誰かの意図による爆破事件だとしたら、爆発が小規模なんだよね。
誰も怪我をしないような爆発に押さえているように見える。警告かな?
それでいて、犯人からの要求が無い。

ただの愉快犯の可能性もあるけど・・・続報を待ちましょう。

|

« 千葉東金市女児殺害事件その16 | トップページ | 徳島市連続爆破事件その2 »

コメント

そうですね。妙。ドアの爆破というと中に入りたいのかなとも思うけど、そんな派手に入ってもね。素人が作った爆薬の量なんかの実験かな。14日はやっぱり玄関の爆破なんでしょうかね。

投稿: sama | 2008/10/15 11:19

あ。玄関か。

投稿: sama | 2008/10/15 11:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉東金市女児殺害事件その16 | トップページ | 徳島市連続爆破事件その2 »