« 和歌山売春強要事件 | トップページ | 元厚生官僚連続殺傷事件その2 »

2008/11/18

元厚生官僚連続殺傷事件

11月18日午前10時15分ごろ、さいたま市南区別所、元厚生事務次官で66歳無職、山口さん宅の玄関で、山口さんと61歳妻が血を流して倒れているのを、近所の男性が見つけ110番通報する事件が起きている。

調べでは、夫婦は普段着姿で玄関に倒れており、血は玄関扉の外まで流れていたという。凶器は現場では見つかっていない。二人は胸に複数の刺し傷があった。

夫婦は息子2人が独立して2人暮らしだった。現場の状況から、17日夜から18日未明までの間の犯行の可能性が高い。通報した男性の妻は61歳妻と姉妹だった。

現場はJR武蔵浦和駅から約400メートルの閑静な住宅街。

そして第二の事件が東京都中野区内で18日夜、元厚生事務次官 76歳、吉原さん宅で、72歳妻が刺される事件が起きている。
病院に運ばれて重傷とみられる。

調べによると、同日午後6時半ごろ、72歳妻が家のドアを開けたところ、宅配便を装った男に突然、胸部や腹部など数カ所を刃物で刺された。
吉原さん宅は夫婦と息子の3人暮らし。当時、妻は一人で家にいたという。

男は身長約160センチで普通の体格。30歳ぐらいで、色が不明の野球帽をかぶっていた。

吉原さんと山口さんは元厚生事務次官で基礎年金制度を導入した時の責任者だった。
(吉原さんが年金局長、山口さんが年金課長)

さて、元厚生事務次官で基礎年金制度に深く関わった人物やその家族が連続して殺傷された事件・・・関連を疑うなと言う方が難しいだろうな。

もし、これが、元厚生事務次官を狙った事件だとして考えてみよう。
1)犯行は計画的。
 まず、住所を調べていると言う事だけど、そんなの簡単には分からないだろう?
そして、宅急便を装って凶器を持参して犯行を行っている。そして暗くなるのを待って犯行を行っているのかな?

2)家族でも良かった?
 動機が怨恨なら狙うのは元事務次官の夫だけのはず・・・ところが、2番目の吉原さんの事件では、玄関に出ていたのは奥さんしかいなかったわけでしょ?
と言う事は玄関を開けた人間が誰でも良かったと言う事なんだよね。
つまり、元事務次官の関係者なら誰でも良かったと言う事だろうね。

3)組織的犯行か?
 もし組織的な犯行ならば、二人、あるいは今後の事件も同時に行うはずだよね。
今回、2件目の事件の発覚で犯人の狙いが警察にばれている。そしたら3件目は狙い難くなるだろう。
そのあたりから考えると単独犯だと思うけどな。

4)動機は?
 年齢が30歳ぐらいと言うのがね・・・年金問題を直接恨んだにしては歳が若すぎるだろうな。
犯人の家族が年金関係でもめているとか・・・あるいは、世直し的な物か?
しかし、そうならなんらかのメッセージがありそうだけど、犯行声明はこれから出てくる可能性もあるかな。

続報を待ちましょう。

参考リンク
元厚生次官僚続殺傷事件その2

|

« 和歌山売春強要事件 | トップページ | 元厚生官僚連続殺傷事件その2 »

コメント

老婆心ながら、みなさん、ここへのコメントは「政治的」な方向に偏り過ぎないように注意しましょう。ASKAさんにご迷惑にならないように。

あらあら、いまニュースステーションが…
「3日ほど前に、埼玉で宅配の制服が盗まれている」とのこと…

兎も角、ASKAさんの言うように「住所の特定」をどのように行ったのかが、ポイントとなると思います。

昨晩の「某掲示板」はものすごい量の書き込みが行われました。1000のコメントが20分程度で行われていました。類似のスレッドが3つほどあったことを考えると、10分にのべ1000人がアクセスする中、ネット上に住所情報があるなら、誰かが見つけるはずです。出てこないところを見ると、安易にネット検索で発見することは難しいものではないでしょうか…

そうなると、官公庁関連?
なんらかの方法で被害者の情報を入手できる立場の人物ということになります。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2008/11/19 22:02

両被害者の元部下であった浅野前宮城県知事が「(同じく)元部下の犯行ではないか」とコメントしていますね

投稿: ROM専門 | 2008/11/19 22:56

2件目の奥方様、すごい。
声を上げました。外へ出て抗われました。よいご判断でした。相手の身長も記憶されていました。ご自分との比較でしょうか。
犯人さんは。腕前はBかな。でも練習はされたのでしょう。刃は短くて厚い。一突きで刺殺できるような凶器の選択でも腕前でもなかったし、身体能力が優れているとも思えません。組織的かというと、ここのところがひっかかかります。一方で、犯人さんご本人かどうかは別としても、時間や逃走を考え、下見も重ねていないとできないことですし。
ところでなんで2件目は外しちゃったのか。なにも日替わり連続でなくても。なにかご予定が混んでいたのでしょうか。
メイ探偵のご忠告どおり。この事件のコメントは気を使いますね。模倣のヒントになってもいけないし、やばいことになってもだし。弱そうな女ひとり想定ならブーブ~できても、コワそうな相手・場合には気を使うとこが、また忸怩・・。

投稿: ナガイ | 2008/11/20 01:42

無差別殺人犯が愉快犯を兼ねたような感じ。
「誰でもいいから」だけど、どうせならちょっと騒がせてやろうと。

投稿: モナム | 2008/11/20 21:36

無差別との比較。ぼくも考え込みました。熱くなりかけて、探偵さんのコメを読み、冷やしました。
この事件は無差別より卑怯ではないでしょうか。なぜか。無差別は切り付ける相手を選ばないのがルール(?)です。すると相手は自分より弱いとは限らないのです。相手が強かった場合は返り討ち。自分が骨になる。そこは覚悟です。
しかし、この事件は、自分より弱い相手を選んで流血で決する挙に出た。しかも、不意打ち。どうあれ、それは卑怯だとぼくは思うのです。

投稿: ナガイ | 2008/11/21 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山売春強要事件 | トップページ | 元厚生官僚連続殺傷事件その2 »