« 元厚生官僚連続殺傷事件その4 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その81 »

2008/11/24

元厚生官僚連続殺傷事件その5

続報です。
1)容疑者が22日夜警視庁本部に乗り付けた軽乗用車内には、事件に使われたとみられる血痕が付着したナイフ(刃渡り約20センチ)のほか、サバイバルナイフ6本、ナイフ2本、折りたたみナイフ1本、包装紙でくるんだ宅配便を装った段ボール箱2箱、血痕の付いた手袋、つば付きの紺色の帽子、青のジャンパー、紺色の作業ズボンなどがあった。

2)容疑者(46)の血の付いたナイフには柄に布が巻かれ、つばが付いていたことが24日、分かった。襲撃時に血で滑らないよう留意したとみられる。

3)容疑者は「マスコミ数社に、出頭するとのメールを送信した」と供述したらしい。

4)容疑者(46)が、交通事故に遭ったと訴え、地元さいたま市のタクシー会社とトラブルになっていたことが24日、分かった。
同社はその後、同容疑者が「足が痛い」と文句を言ってきたため、治療費を損害保険会社を通じて支払った。同容疑者は約1年間にわたり、通院にタクシーを無料で利用したという。 

5)容疑者(46)が警視庁の事情聴取に、厚生省の元幹部ら関係者数人の名前を挙げ、「もっとやるつもりだった」と供述していることが24日、分かった。

これまでの調べに、同容疑者は「大学へ行き、高級官僚が悪だと分かった」と供述。その上で、一方的な思い込みを口にし、ほかの襲撃計画があったと話しており、年金畑以外の関係者の名前も挙げた。
しかし、警察当局の警戒が厳しいため、「これ以上はできない」として断念したとの趣旨の供述もしているとみられる。
同容疑者は自分の人生を振り返り、「大人になったら仕返しをしてやろうと思っていた」とも話している。

他にも襲撃を計画していたようだね。
それから、秋葉原の事件もそうだけど、ナイフの数が多いね。加工までしているし。
犬が保健所で処分されたのは34年前だったようです。

時系列情報だけど
1)17日          レンタカーを借りる
2)17日夕方       さいたま市南区別所で山口さん宅を襲撃し夫婦を殺害
3)18日18時30分頃  東京都中野区内で吉原さん宅を襲撃し妻が重症
4)19日          レンタカーを返却
5)19日          レンタカー店に電話で予約
6)22日14時40分   レンタカーを借りる
7)22日17時頃     実家の父親に電話、手紙を送ったと話す
8)22日19時09分   TBSのHPに書込み、他のマスコミにもメール送信
9)22日21時30分頃  東京・霞が関の警視庁に出頭

2013/11/5 3)の誤記訂正 妻を殺害 -> 妻が重症 に訂正

こんな所だね。
さて、情報も少なく時期が早いけど、私の考えを書いておきます。
もしこの容疑者の犯行だとしたら
この容疑者は自殺志願者かもしれないね。つまり死刑になりたいと考えている。
もうどうなっても良いと言うか、自分の思うようにいかない人生をリセットしたいと考えている。

結果的に死刑になる事が目的なので、ターゲットは誰でもよかった。
しかし、無差別殺人者になるのは彼のプライドが許さなかった。
とりあえず、世間で騒がれている年金問題関係者やその他の元官僚や官僚を狙った。
34年前の愛犬の事件は理由を後付しただけ。

ただね、時系列の動きでナガイさんのコメントのように、微妙なインターバルがあるんだよね。
他の計画もあったのなら、どうして19日にレンタカーを返してしまったのか?
19日に出頭を決心したのなら、どうして出頭までに3日の時間が必要だったのか?

で、ここも根拠のない妄想だけど
19日の段階で元厚生官僚の連続殺傷事件として認知されてしまった為、警備が予想以上に厳しくなり、次の計画を断念するしかなかったのではないかな?もちろん、コメントにもいただいた、2件目で顔を見られていて、自分が逮捕される可能性が高まった事も出頭を決心する理由だったと思う。

そして、出頭までの期間だけど、これは週末を待っていたんじゃないだろうか?
偶然だけど週末は連休なんだよね、22日の夜に出頭すれば、23日の朝から日本中の人間がこの事件の報道を見聞きするでしょ?

殆ど人間関係を持たない容疑者にとって、最後に自分の晴れ姿?を世間に見せ付ける事で社会に復讐しようとしたんではないか?と言うのが私の妄想です。

ころあいを見て、冤罪の可能性、この場合は身代わりの可能性になるかな、この場合を考えて見ましょう。

08/11/24一部妄想部分の出頭の日付を修正、1日ずれてました。3連休を連休に変更、人により違うので

参考リンク
元厚生官僚連続殺傷事件その4
元厚生官僚連続殺傷事件その6

|

« 元厚生官僚連続殺傷事件その4 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その81 »

コメント

バックに闇が有る事も考えねば成りません。仕事もせず家賃滞納無し。子供の頃の写真は普通の人。逮捕時の写真は暴力団で修業した人間の顔。

------------------
明らかな差別発言の部分は削除しました。以後注意してください。
次は全文削除します。
by ASKA

投稿: 一視聴者 | 2008/11/25 00:54

東京の事件は、この被疑者で間違いないと思うのですが、さいたまの事件は疑問に思います。

さいたまの事件で重要証拠である、靴のサイズとDNAが一致してるのでしょうか??

投稿: joker | 2008/11/25 09:31

おそらく小泉毅容疑者は実行犯ではないと思います。
実行犯は以前、殺人を経験した人物に違いありません。
なぜならば、凶器の柄の部分を滑りにくく、力が入るように工夫されています。おそらく、世田谷一家殺人事件の時、未経験のため、自ら怪我を負ってしまったため、
工夫したのでしょう。小泉容疑者の動機は、そのまま、
実行犯の動機を投影しているようです。世田谷事件で興信所の調査や下準備をし、その報酬として彼の生活の面倒をみていたと推測できます。小泉容疑者とスッポン屋
で食事をしていた謎の女性が全ての鍵です。今回の事件の動機は、実行犯の異常性格・つまり殺人をしたい衝動
だと考えられます。小泉容疑者が事件の本質を語るのに
そんなに時間がかからないと思います。今後の捜査の進展に期待します。

投稿: 通りすがり | 2008/11/25 22:42

名無しさん、こんばんは
ご指摘ありがとうございました。訂正いたしました。

投稿: ASKA | 2013/11/06 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元厚生官僚連続殺傷事件その4 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その81 »