« 大阪堺市主婦殺害事件 | トップページ | 栃木小1殺害事件再考、その22 »

2008/12/20

浜松暴走族少年殺害事件

12月11日、浜松市東区の空き地で少年とみられる男性の遺体が見つかった事件で、静岡県警の調べで、遺体は同市中区上島、職業不詳、少年(17)と判明した。
少年の頭に鈍器で殴られたようなあとがあり、県警は殺人、死体遺棄事件と断定、浜松東署に捜査本部を設置した。

調べでは、現場近くにハンマーの柄のような棒が落ちていた。
現場周辺には多量の血痕があったほか、少年の遺体が数メートル引きずられた跡があり、捜査本部は犯人が草むらに隠そうとしたとみている。

少年の知り合いの少女の話では、10日夕から少年と携帯電話で連絡が取れなくなった。11日朝に電話を拾った男性が出たため、少女は電話が落ちていた現場周辺で少年を捜し、遺体を見つけた。

静岡県警浜松東署捜査本部は20日、殺人と死体遺棄の疑いで、同市の土木作業員の少年(18)と同市中区の男性工員(21)容疑者を逮捕した。

容疑者は、被害者が幹部を務める暴走族の集金役で、容疑者が10万円前後を集められなかったことなどで被害者との間に金銭トラブルを抱えていたという。

調べによると、容疑者らは、10日午後6時半~7時の間に、同市東区の馬込川西側の河川敷空き地で、被害者の後頭部をハンマーやゴルフクラブなどで何度も殴りつけ殺害し、遺体を殺害現場付近の小屋の裏に隠した疑い。少年らは容疑を認めている。

少年は知人の21歳容疑者と共謀し、10日午後6時ごろ、同市中区上島の遠州上島駅前のコンビニに呼び出した被害者に、「知人が金を持ってくることになっている」などと嘘を言い、21歳容疑者の車で河川敷に連れ出したという。

暴走族ってまだあるんだね。
しかし、結果的に暴走族だっただけで、金銭トラブルが事件の動機になる事は多いからね。他の組織などでも当然起きる事件だろうな。

お金は誰から何の為に集めてたんだろう?
それが事件の原因だからね。

|

« 大阪堺市主婦殺害事件 | トップページ | 栃木小1殺害事件再考、その22 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪堺市主婦殺害事件 | トップページ | 栃木小1殺害事件再考、その22 »