« 埼玉狭山市父親刺傷事件 | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その31 »

2009/01/11

北海道留萌女性遺体発見事件

1月10日午前9時ごろ、北海道留萌市沖見町1の沖合約20メートルの深さ約3メートルの海底に、女性の遺体が沈んでいるのを消波ブロックの潜水検査をしていた同市の男性会社員(26)が発見する事件が起きている。

留萌署の調べでは、身体的特徴や衣服から、遺体は2日に自宅から犬の散歩に出かけたまま行方不明となっていた、同市沖見町3、16歳の女子高生(1年)とみられる。
飼い犬の死体も海底から見つかった。同署は11日以降、司法解剖をして死因や身元の確認をするとの事。

同署によると、森山さんは2日午後6時ごろ、自宅から犬の散歩に出掛けたまま戻らず、行方が分からなくなった。携帯電話を持っていたが、連絡が取れないという。

 森山さんは身長1メートル65ぐらいのやせ形で、グレーのスエット上下に緑色のダウンジャンパー姿。精神的に不安定だったという。

海岸沿いを散歩中に海に転落して溺れたのかな?死因は司法解剖の結果をまたなければならいけどね。

とりあえず、1月2日の留萌の気象データをみると気温は0度、降水量、降雪量はゼロ、風速は平均2.7m、最大瞬間9.2mで風が強かったのか?と思ったが他の日はこの時期10mを超えているようで、この日は比較的弱かったようにも思える。

ただ、足元に当然雪はあっただろうが・・・

続報を待ちましょう。

|

« 埼玉狭山市父親刺傷事件 | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その31 »

コメント

事件も場所も。どちらも関係なしのことですが。

「駅」って映画に出てくる増毛。あそこから連絡船に乗るって理由が、映画を見ているだけではさっぱりわからなかったです。付近に島はないし。留萌だって、連絡船はないしょ。高倉さんの行く先雄冬は、離島ではなくて陸の孤島だったわけで、川井村の事件でバニシングポイントの田野畑村と同じような地理的条件でした。
映画だから大げさでしょうが、増毛で足止めになる港のシーンは寄せる波がドカーン。留萌港は産業港ですから冬波がドカーンはないでしょうが、それにしても寒そうで……

投稿: ナガイ | 2009/01/11 16:35

仕事で留萌に行っていたことがありますが冬は風が強い日があり、まるで台風のようでした。真冬の留萌で日が暮れてから犬の散歩に出るのは不可解。犬はどうなったのでしょう。

投稿: 明智 | 2009/01/26 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉狭山市父親刺傷事件 | トップページ | 千葉東金市女児殺害事件その31 »