« 福島南相馬市6歳児不明事件 | トップページ | 沖縄北中城村主婦殺害事件 »

2009/02/17

甲府市朝気児童変死事件

2月17日午後6時40分頃、甲府市朝気、40歳会社員方で、市立東小6年の長男(12)と、同4年の長女(10)が血を流して死亡しているのを、帰宅した会社員が見つけて110番した。

2人には外傷があり、山梨県警は殺人事件とみて捜査を開始。自宅に姿がなく、連絡も取れなくなっている母親(37)が何らかの事情を知っている可能性があるとみて行方を捜している。

現場はJR甲府駅から南東約2キロの住宅街。

同署によると、会社員方は夫婦と子供2人の4人暮らし。会社員が同日午後6時40分ごろ、仕事から戻り、異変に気づいたという。

さて、何があったのかな?
続報を待ちましょう。

09/02/19追記
山梨県警南甲府署は18日、児童2人の死因は首を絞められた窒息死と発表した。また、踏切事故で死亡した女性は、行方不明だった母親(37)と判明した。

同署によると、鉄道事故は17日午後7時10分ごろ発生。山梨市小原東のJR中央線踏切で、女性が甲府発新宿行き上り特急「かいじ122号」にはねられ、死亡した。自殺を図ったとみられ、指紋から母親と身元が確認された。

捜査関係者によると、踏切近くに母親の乗用車が止めてあり、中から血の付いたひもが見つかった。児童二人の首にひもで絞められたような跡があり、関連を調べている。

09/02/22追記
山梨県警南甲府署は、母親(37)が2人を絞殺後、自殺を図ったとみて、殺人容疑で被疑者死亡のまま書類送検する方針を固めた。
同署などの調べでは、兄妹は17日午後4~6時ごろ、ひものようなもので首を絞められて殺害されたとみられる。母親の車内から布製のひもが見つかり、付着していた血液のDNA型が兄妹のものと一致した。

捜査関係者によると、母親は一昨年秋ごろ家を出たが、今月に入って再び家族4人で暮らし始めた。子供たちとの関係がうまくいかないと周囲に悩みを漏らしていたという。

|

« 福島南相馬市6歳児不明事件 | トップページ | 沖縄北中城村主婦殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 福島南相馬市6歳児不明事件 | トップページ | 沖縄北中城村主婦殺害事件 »