« 京都右京区女性殺害事件 | トップページ | 福島南相馬市6歳児不明事件 »

2009/02/11

中央大学教授刺殺事件その6

続報も出てこないけれど、今回はこの事件の殺害の状況を考えてみたい。

さて、殺害の状況を考える上で現在報道されている情報は
A)胸や背中など約60カ所を刺されていたが、胸や背中の傷は心臓や肺にまで達していた
B)両腕には攻撃を防ぐ際についたとみられる傷もあった。
C)教授は頭を小便器とは反対側に向けうつぶせに倒れていた。

このぐらいかな。
ところで私が一番疑問に思っているのはB)の防御創がある事なんです。
これは当然、被害者が抵抗したと言う事なんですよね。

事件発生当初から傷が多い事で怨恨による計画的な殺人事件と報道される事が多いようなのですが・・・
もし、犯人が最初から殺害するつもりで、被害者が無防備になる状態を狙って犯行を行ったのであれば、一撃目で心臓などの急所を刺されて抵抗する事などできないのではないかな?

一撃目で心臓を刺せなくても、そのまま便器に被害者を押さえつけ、2度、3度と刺す事もできたはずだと思うんですよね。それでも時間にして数秒でしょう。

さすがに、心臓を損傷したら数秒で行動不能になり抵抗する事はできないでしょうね。

なので、手に防御創ができる状態とはどんな状態かと考えると、
犯人が振るう凶器を手で防御していたと言う事だから犯人と正対して対峙していたんじゃないの?

そうならば、殺害の流れはどうなるか?と言うといつものように場合分けして
1)背後から襲った場合
2)正面から襲った場合
の大きく二つに分かれると思います。

1)背後から襲った場合
 この場合、上でも書きましたが、被害者が抵抗している事から、一撃目で致命傷にならずに、被害者が振り返りその後、対峙して犯人の凶器を防御するが、傷を負って倒れ、更に背中に犯人の苛烈な攻撃を受けたと言う事でしょうね。

2)正面から襲った場合
 普通に考えて、凶器を手に持った犯人を被害者が認識しており、襲ってくる凶器を手で防御した。
しかし、傷を負って倒れた所を更に犯人の苛烈な攻撃を受けたと言う事かな。

で、この場合はやはり、どうして犯人は被害者に襲撃を気づかれてしまったのか?と言う事になります。
最初から殺害するつもりなら、よほど体力差がない限り、相手の不意をついて襲いたいと思うのが人情じゃないかな?

この事件では被害者は45歳の男性なので、やはり抵抗されては簡単に殺害する事はできないでしょう。

そこを考えると、正面から不意をついて一撃目を刺すが致命傷にならずに、対峙してしまったと言う場合も考えられますね。

それから、最初から殺害するつもりではなかった場合はどうか?なんですが・・・
その場合、犯人が凶器を持参している事をどうみるか?なんですよね。
被害者を脅す為の道具か?あるいは護身用か?

あ)被害者を脅す為の場合
 あ-1)犯人と被害者の間には以前から何らかのトラブルがあり、現場で交渉したが決裂して殺害の場合
  この場合は当然、犯人は顔見知りと言う事になるよね。

 あ-2)金目当てで被害者を凶器で脅したが、目的は果たせず、顔みられたので殺害の場合
  内部の人間とは思えないよね。

い)護身用に犯人が常に装備していた場合
 この場合はトイレの中かトイレの近くで被害者と犯人がトラブルとなり、持っていた凶器で殺害してしまった場合かな。

 この場合は犯人にとって、殺害しなければならない理由があったと言う事だと思うのですが・・・
そんな理由となると、犯人の人生を左右するような事だったんだろうなと思うわけです。

あとは全く動機に関連がない可能性もあるかな?
たとえば、大学教授なら誰でもよかった場合とか・・・でも、部外者が見て教授かどうか?なんて外見では判断できないよね?
年齢?でも教授以外にも大学には職員がいるはずで、年齢だけでは決め手にならないよね?

だけど、予定通りに殺害できる事もないかな・・・
最近起きた京都右京区女性殺害事件でも最初から殺害するつもりで、寝ている被害者を襲ったのに、抵抗されて結局被害者は部屋の外まで移動してから倒れているからね。

ま、報道が無いのは警察が情報を流さないと言う事で、必ずしも捜査が行き詰まっているとは限らないので、捜査が進展している事に期待しましょう。

|

« 京都右京区女性殺害事件 | トップページ | 福島南相馬市6歳児不明事件 »

コメント

誘い込んでブズブス刺した。しかも複数で。
みたいな妄想にかられています。
もうすぐ事件発生から1か月ですね。
殺害後、すぐに敷地外に逃げたという状況が見えない
環境です。

受験のシーズンを通り越すまで、進展はないのでしょうか。

投稿: ケロ | 2009/02/11 10:31

単数か複数か。凶器(刃物)の方もどうなんだか。
殺害を意図している場合。大小数個の凶器(刃物)を持参している例が多いようです。

ぼくは世田谷一家殺害は一家全滅が目的ではないと思っていますが、持参した凶器が1個だけだったということで、そう思えて仕方ないのです。

投稿: ナガイ | 2009/02/11 11:21

がっかりです。
1ヶ月の節目で、進展期待したんですけど。
「有力な目撃情報なし=発生から1カ月-中央大教授殺害・警視庁」

という事は、第1発見者の諸々証言以降、皆無ということ?
なんにも無いとは、どういう事なんでしょう。
都会の真昼間。人の多い、この環境で。

凄惨だった殺害の現場状況を、さらに詳細に知りたいです。
多数の刺し傷だけでは。
服装は? 乱れてた? 講義前、背広ですか? シャツ、ワイシャツ
ネクタイ、上着、その上からブスブスと?
背中からの傷が多いとか、前からも刺されていたとか。

血の海だったんではないんでしょうか?

投稿: ケロ | 2009/02/14 21:19

動機はなんだなんだ。

人同じでも人違いでも。動機はあったでしょう。逃走より絶命優先。
出入口側を押さえて襲っていますが、もし誰かが襲撃中に扉を開けても気づかないし、自分が後ろを取られるかもしれない態勢です。傷は有効+無効の打突きの合計ですから、それが多いのは彼我の強弱優劣関係か被害者の耐力が並外れていたか。後の(露見しない逃走)行動をみると、興奮錯乱状態でとめどなく刺し続けたとは思えないです。

で、動機はなんだについて。被害の動機ではなく、加害の動機です。
①研究(仕事)そのもの。恨み合いは普通でしょう。だからと言って、暴力で晴らすってのはちょっと……
②オンナ。学校の先生や良き指導者の場合には、ありかも。男女関係を相談されて助言したのが恨まれたり、極端には女性の憧れ理想になって恨まれたもありかな。
③金。金を使ったのに成果無しとか、裏切り拒絶とか。研究成果に関連する場合や入試・就職に関する場合や。
④情報。なにか知っている・尻尾を掴まれているとか。
動機だけで犯人さん探しをやったら、きりがなさそうです。

ところで、被害者は携帯電話嫌いでいらっしゃったみたいです。けど、いい年齢した男の携帯が絶えず鳴るというのは、忙しいというより段取り手配がザルだという感じですね。反対の(ザルの)立場からはどうか。話しがあるのに電話にも出ない、話にならん!ということでしょうか。
目撃情報がはっきりしないとなると、2~3ヶ月コースでしょうかねえ。

投稿: ナガイ | 2009/02/15 09:07

みなさん、こんにちは
そうですね、仙台女性殺害事件では3ヶ月や愛知一宮社長殺害事件では2ヶ月、逮捕までかかってますから、2~3ヶ月コースになってもおかしくないですね。

ただ、ホントに手がかりが無いのか?と言うのは私は疑問です。
上の二つの事件は捜査開始当初から怨恨や男女関係のトラブルで容疑者は捜査線上に浮かんでいたと思うんですよね。

それなのに、アリバイの確認などに時間かかって逮捕までに時間が経過してしまったと思うのです。

あるいは東金事件でも例の「目撃情報」は事件発生直後に出ていたでしょう。それでも逮捕まで時間がかかっていますし。

警察は何か意図があって情報を伏せているような気がします。
携帯電話が無いから交友関係が把握できない?なんてちょっと想像できないですね。
携帯が無い時代でも交友関係の捜査はしていたはずですからね。

動機は難しいですね。殺害に至る理由と言うとそれなりの物を想像してしまいますが・・・
常識では想像できない理由の事件も結構ありますからね。

投稿: ASKA | 2009/02/15 10:30

ケロさんへ
現場の状況の情報は少しづつ出てくるかもしれないですが・・・
詳しい内容はたぶん、すぐには出てこないと思います。

時間が経てば世田谷事件のように情報が小出しにされてくると思いますが・・・

投稿: ASKA | 2009/02/15 10:38

ナガイさんのコメントで妄想してしまいました。

「入試」と「動機」です。
ちょうど2月14日、15日、理工学部の入学試験です。

被害者の教授さんの「関係力」みたいなものが、受験と
関わり無いでしょうか?
週刊誌記事のちょっと拾うだけの情報では、親族も大学関係者で
その影響もあり、とんとん拍子で教授職、学部長へと、、。
ちょっとミーハ-過ぎますけど。

投稿: ケロ | 2009/02/15 11:43

はじめまして、chianといいます~

第一発見者は、悲鳴など聞こえなかったのでしょうか?
少なくとも争そったのなら、何かしらの声とか・・
そこに疑問を感じますね・・

投稿: chian | 2009/02/15 16:50

なかなか犯人が捕まりませんね
昼間の犯行、それほど人は無関心なのでしょうか

トイレは状況からして知らない人が入ってきそうな感じですが
だったら致命傷だけでさっさと逃げるのが手だと思いますが
どうしても殺したかった 確実に

トイレ内というのは仕組まれたのでは?と考えたりします。例えば中にいる人間、誘う人間、目撃者、殺害を実行する人間...グループ(かなり多い)の犯行とは考えにくいでしょうか。

投稿: R | 2009/02/15 20:11

chianさんへ
教授が襲われた時間帯に、複数の学生が現場の中央大1号館4階トイレの方向から大きな叫び声を聞いていた事が分かっています。

しかし、第一発見者は男子留学生で、14日午前10時20分から25分ごろ、1号館4階のトイレに行こうとした際、「バン」というトイレのスライド式ドアが勢いよく閉まる音を聞いた。

と言う事で、叫び声は聞いていないようですね。

ただ、叫び声は犯人と被害者が対峙していた事件発生当初の出来事だと思います、倒れて背中を刺されている事件後半では瀕死の状態で叫び声も出ないでしょう。

タイミングの問題と考えればそれほど不自然では無いかもしれないですね。

投稿: ASKA | 2009/02/16 22:08

Rさんへ
複数犯か単独犯か?は今の所、情報が無いですね。
現場には相当の出血があったようですから、動き回って床の血を踏めば足跡が残るでしょう。

足跡の種類で複数犯の可能性を推測できるかもしれないですが、報道されていないですね。

投稿: ASKA | 2009/02/16 22:56

小さな新聞の記事。
「2月27日に都内ホテルで お別れの会 」
というニュースが、なにかの伝聞みたいに見えました。
場所も時間も詳細に伝えています。

ドラマの見過ぎかもしれませんが。
まるで、当局が犯人を炙り出す、または誘き出すために流したような。

昨日の新聞の小さな欄では、時間も場所も詳細でしたが、
本日のニュース羅列では「特定」が少し減らされています。

考えすぎでしょうか?。

投稿: ケロ | 2009/02/16 22:59

askaさんへ
あなたのおっしゃる通りです。
意図があるようです。
人事も大幅に変わる様なので指揮系統も変わるみたいです。
今後の展開に期待しましょう。

投稿: nobou | 2009/02/17 17:10

ケロさんへ
警察が交友関係がホントに分からないと考えているなら、当然、ここに参加する人は交友関係のある人なので参考になると思いますが・・・

なんとも言えない所ですね。

nobouさんへ
春は定例の人事異動の時期なので偶然かもしれないですが・・・
とにかく捜査の進展に期待したいですね。

投稿: ASKA | 2009/02/21 15:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都右京区女性殺害事件 | トップページ | 福島南相馬市6歳児不明事件 »