« 千葉東金市女児殺害事件その32 | トップページ | 栃木那須塩原男性殺害事件 »

2009/04/14

中央大学教授刺殺事件その8

どのメディアも報道しませんが、事件から3ヶ月が経ちました。
未だ犯人逮捕には至っていないようです。

私は警察は容疑者を絞り込んでいるのではないか?と以前から妄想しているのですが・・・
今回はそのあたりを考えてみましょう。

私が一番気になっているのが「目撃情報が無い事」です。
今の所、不審な男性の目撃情報は1件で留学生がトイレから出直後を目撃している。

これがどうにも信じられないんだよね。
と言うのも、事件現場が大学の敷地内だった事なんです。
つまり、事件当日に大学の敷地内に居た人物を特定してリストアップする事が簡単にできると思います。

なにしろ、大学だから学生と職員については、当日の出席状態や勤務状態は調べられるはずだし、大学を通して捜査への協力も訴える事ができる。

それが何?って事なんですが、事件当日の人物マップを作成できるんじゃないの?と言う事です。何処に誰が居たのか?を地図にできれば、犯人の予測される逃走経路付近に居た人物に「事件の時、何を見ましたか?」「何でも良いので見た事を教えてください」とお願いできるでしょ?

これによって、不審な人物では無くても、事件現場付近の「人の動き」を再現できると思うんですよ。

と言う事で警察は他にも目撃情報を入手していると思っているのですが・・・目撃した人物がそれを不審人物と認識していない可能性もありますけどね。

この妄想の問題点としては現実として、「事件発生時に大学内に実は人があまり居なかった」と言う事だと成り立たないんですけどね。

ただ、報道が全く無い事も微妙にどうなんだろう?と思います。
全くお手上げ状態ならビラや立て看板で情報提供の呼びかけなど3ヶ月の節目で行われそうですよね。

それが全く、何の動きも無いのはやはり容疑者を絞り込んでいてそんな情報提供が必要無いと言う事なのか?
それとも、別の理由で目立った動きができないのか?

捜査の進展に期待しましょう。

|

« 千葉東金市女児殺害事件その32 | トップページ | 栃木那須塩原男性殺害事件 »

コメント

>敷地内に居た人物を特定してリストアップする事が簡単
でしょうか?

私も大学関係ですが(社会科学系)、キャンパスの中・周辺は学外の人間も含めてつねに多くの人であふれています。講義の大半は出席をとらず、教員には勤務表がありません。(理科系の場合、事情が違うかもしれません)
逆に、研究棟や研究室のあるフロアは人気がなく、常に閑散としています。
したがって人目につかずに犯行を遂げ、後は人ごみに紛れて姿をくらますことが、大学キャンパスではかなり容易に行えるように思えます。

ただし、報道他の動きが何もないことについては、Askaさんのおっしゃるとおりで、そこのところが気になります。

投稿: ポルポル | 2009/04/15 16:57

ポルポルさん、こんばんは

>講義の大半は出席をとらず、教員には勤務表がありません。(理科系の場合、事情が違うかもしれません)

なるほど、予想外でしたが、また一つ新しい世界を知る事ができました。ありがとうございます。

不特定多数の人間が出入りしていて、その記録も無いとなると地道に捜査するしかなさそうですね。

投稿: ASKA | 2009/04/15 22:31

ポイントは、トイレ付近で留学生が見た、目撃情報以外に、出入りした不審な男の情報が無いということと、犯行現場が男性トイレということだと思います。なぜ、教授の部屋で犯行が行われなかったのか、男性トイレのどこで隠れていたのか? そして、犯行の少し前に、教授と女性事務員らしい人物との挨拶の声を学生が聞いていること、はたして、その女性事務員は特定されているのか? 警察の裏を読んだ計画的犯行に思えます。教授が
用をたしている無防備な状態で背後から襲ったことが、
なにかしら女性の犯行に思えます。

投稿: korekoma | 2009/04/16 07:16

ASKAさん、こんばんわ。

先のコメントに関し誤解のないよう申し添えますと、
出席をとらない講義と(小教室でのゼミや語学は別として)、教員の勤務管理がない、
ことからして、
キャンパス内で人の特定が困難というのは、
都心のマンモス私大(文系)に関していえば、かなり共通する要素と思います。
ただし、地方の大学や国立大学はその限りではありませんし、
私大でも理工系学部では、実験実習など、少人数クラスが中心ですと、
事情はやや異なるかもしれません。

>何の動きも無いのはやはり容疑者を絞り込んでいて・・・
>それとも、別の理由で目立った動きができないのか?
私には、容疑者の社会的地位等への配慮から、
相応の証拠固めなしには容易に手が出せない、
ということではないかと思えるのですが。

投稿: ポルポル | 2009/04/18 21:15

留学生が目撃した人物がいたとして、警察がこの人をまだ把握できていないとすれば、犯人である可能性が高いのでは?犯人でなければ名乗り出るはず。
犯人は非常階段から降りて出て、学校から立ち去ったのだろうか?内部のように思えます。なぜなら返り血を浴びるのは必至ですからいくらコートで隠したにせよ、はやく着替えて隠したいところ。だから学内に個室の執務室がある者が犯人。
それと、便所で待ち構えの犯行に難点ありと思ってました。教授室ではなくトイレで待つなんてのは確率低いのでは?しかし、習慣的にこの時間に大便にいくなら話は別。また、もし被害者が呼び出されていたら犯行は可能となる。「先生ちょっと来てもらえませんか?」

投稿: 明智 | 2009/04/26 23:00

トイレに誰かいるか否かの判断は、犯人にとって重要なことですね、また、男子トイレで犯行を計画することが何かしらの意図があると思います。犯人にとって、犯行後にいかにカモフラージュして現場から逃走することがポイントであるこことを考えると学内に関連した人物でないと思いますが?

投稿: korekoma | 2009/04/27 03:20

そうですね、続報がまったく出てこないので、目撃された不審者や女性事務員などの話もどうなのか?まったく分かりませんね。

どうも、容疑者が逮捕されないと、続報は出てきそうも無い雰囲気ですね。

投稿: ASKA | 2009/04/27 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉東金市女児殺害事件その32 | トップページ | 栃木那須塩原男性殺害事件 »