« 日立有機溶剤死亡事故 | トップページ | 東京都台東区社長殺害事件その4 »

2009/04/25

大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その2

女児の遺体が供述された場所から発見されました。
行方不明になっていた大阪市西淀川区の市立佃西小4年(9)とみられる遺体が奈良市の山中で見つかった事件で、死体遺棄容疑で逮捕された母親の女性容疑者(34)が3月下旬、別居している女児の双子の妹(9)からかかってきた電話を「女児は遊ばれへん」と一方的に切っていたことが24日、捜査関係者への取材で分かったようだ。

女児が同時期、夜間にたびたびベランダに閉め出されていたことも判明。女児は3月11日以降学校を欠席していたことから、府警西淀川署捜査本部は、女児が自宅で軟禁状態に置かれ、日常的に虐待を受けていた可能性が高いとみて、女児が死亡した経緯について捜査を進めている。

捜査関係者によると、3月下旬ごろ、実父の元にいる女児の双子の妹が、女児を遊びに誘うために電話をかけた。しかし、応答した女性容疑者が「女児は遊ばれへん」と言い、女児に代わることなく切ったという。

一方、女児が通っていた市立佃西小によると、3月11日に容疑者が女児の体調が悪いとして電話で欠席を連絡。
その後も連日、電話で欠席を伝えてきたため、女児の体調を心配した担任が2度面談を申し出たが、容疑者の内縁の夫、男性容疑者(38)に「面倒がみられないので和歌山の親類に預けている」「共働きなので忙しい」と言われ断られたという。

さらに、3月22日には容疑者の自宅マンションの住民が「殺すぞ」という男の怒鳴り声と、「ぎゃあ」という女の子の悲鳴を聞いていたほか、ほかの住民が夜間にベランダに閉め出されている女児の姿をたびたび目撃していた。

また、男性容疑者は「6日朝にベランダに放り出していた女児が動かなくなっていた」、容疑者(母親」)は「5日に台所で死んでいるのを確認した」とそれぞれ供述。

一部食い違う点もあるが、捜査本部は女児は4月上旬までは生存していた可能性が高いとみて、遺体を司法解剖して死亡時期と死因を究明する。

また女性容疑者(母親)らが少なくとも3月中旬以降、女児に持病の薬を与えていなかったことが捜査関係者への取材で分かった。
外出時に女児をベランダに放置することもあり、養育放棄や虐待が日常化していた疑いもあるという。大阪府警西淀川署捜査本部はこうした虐待が死亡につながった可能性もあるとみている。24日、遺体を司法解剖して死因を調べるとともに、ほかに同容疑で逮捕された内縁の夫(38)、2人の男性知人(41)の両容疑者を追及する。

捜査関係者によると、女児は常時薬の服用が必要な持病を抱えており、定期的に薬を処方されていた。しかし、自宅には3月以降の薬が残されていたという。女児は3月11日以降、「体調不良」を理由に学校を欠席。その後、住民らの目撃情報もなかった。

また、大阪市教委によると今年1月16日、左ほおにあざをつくった女児が、学校で担任教諭に「新しいお父さん(K容疑者)にたたかれた」と訴えていた。担任が自宅に電話して尋ねたところ、女性容疑者が「この子はあちこちに体をぶつけるので」と虐待を否定したという。

さらに、女児が「宿題をするまでご飯を食べさせてもらえず、寝かせてくれないこともある」と話したことを尋ねると、女性容疑者は「女児はよくうそをつく」などと説明したという。

また、今年1月まで同居していた双子の妹(9)が、女性容疑者(34)(死体遺棄容疑で逮捕)らから「頭を殴られた」などと大阪府警に話していることがわかった。

また、「新しいお父さんはお酒を飲んだら豹変(ひょうへん)する。本当のお父さんのところに帰りたい」。同級生によると、女児は今年初め、か細い声でこう漏らした。女児は顔にあざを作っていることが多く、別の同級生も「よくけがをする子だなあ」と思っていたという。

奈良市内の山中で見つかった遺体に目立った外傷はなく、腐敗も進んでいないという。府警は、死後間を置かずに埋められたとみている。府警は24日朝から、遺体が見つかった奈良市の山中にある墓地を現場検証。遺体は深さ約70センチの土中から見つかり、衣服は身につけていなかった

児童虐待事件はこの事件に限らずどれも酷い事件ばかりです。
なぜ、被害女児は僅か9歳にして死ななければならなかったのか?
新しいお父さんはお酒を飲んだら豹変(ひょうへん)する。本当のお父さんのところに帰りたい」なんて、魂の叫びだよね。

この家庭に被害女児の居場所は無かったんだろうな、と思うと可哀相で熱い物がこみ上げてきます。

以前から感じている事ですが、虐待をする側にとって、被害者はどんな存在だったのだろうか?
家族の一員だったのかな?

関連記事
大阪西淀川区女児遺体遺棄事件

|

« 日立有機溶剤死亡事故 | トップページ | 東京都台東区社長殺害事件その4 »

コメント

アスカさんこんばんは 酷い虐待ですね‥もっと近所の方も早く通報して欲しかったです 本当に魂の叫びですね 洋服も身につけていなかったなんて‥母親も三年前の映像となんだか変わってましたね なんで母親なのに我が子を見捨てるんだろう 子供より内縁の夫が大事だったのかな‥

投稿: 桃 | 2009/04/25 00:50

春の地面に黄色い花が。タンポポ イヌナズナ 母子草。この事件簿は女性読者が圧倒的に多いようです。で、女性の心理を書くのは気が引けてしまうのですが。
近頃のテレビ武将ドラマは女性の脚本が多いみたいで。女性は感情的だとかいう定説は間違いのようで、女性が描く男性は大将から一兵卒まで、よく考えるものです。果たしてオトコなるものが、そんなによく考える獣なのか否か(そういうことを言うと、よくお考えになるASKAさんに怒られちゃいそうですが)。オトコが考えることなどは。せいぜいフーテンの寅さんが考えること程度ではないでしょうか。

投稿: ナガイ | 2009/04/25 02:53

 人間はここまで悪魔になれるのでしょうか?
人間として最低のことをやった。(鳩山さんにはこういう人に向けて言ってほしいですね。)
 被害者の母は精神的におかしくなっているのではないだろうか?内縁の夫は、自分の息子ではなく血のつながらない娘の方を虐待し、死に至らしめた容疑。1週間以上ベランダで飲まず食わずで反省してみるといい。今じゃもう暖かい。母は秋田事件の鬼母を想像させたが、どうも違うように思える。内縁の夫に暴力などでコントロールされてはいまいか?憶測が膨らみます。

投稿: 明智 | 2009/04/26 22:28

3月11日以降の女児の姿があまり目撃されていないようですが、この時点で何かひどい暴行でもあったのでしょうか。
それにしても、なんてむごい事件なのでしょう。
昨夜は女の子の心情を思って、ほとんど寝れませんでした。
暴力に力の無い声で「ごめんなさい」。
あきらめと言うか、絶望的な気持ちが伝わってきます。

投稿: 森 | 2009/04/26 23:10

母親などではなく女だから平気で自分の子供を殺すんでしょう、要はあの畠山と一緒ですよ

投稿: ニセ探偵 | 2009/04/27 01:29

みなさん、こんばんは
森さんへ
どうやら、3月には立てないような状態になっていて、外に出せなかったんでしょうね。

一見して異常な状態だと分かるようになると、虐待が発覚する事を恐れて外出させなくなるし、病院などにも連れて行けなくなりますからね。
このぐらいの時期にはもう「死んでも良い」と言う感じだったのかもしれないですね。

男性の方はあまり考えずに欲望や本能のままに行動する事が多いと思います。
女性の場合はちょっと、事情が絡んできて、生活する為に男の援助が必要と言う事になると、生活する為に虐待を見て見ぬ振りをするとか、一緒に虐待したりなんて事もあるかもしれないですね。

今回の場合がどうか?は分かりませんけど・・・

それから、この事件簿で取り上げた児童虐待事件をカテゴリにまとめました。どれも酷い事件です。

投稿: ASKA | 2009/04/27 23:26

暴力を慢性的にふるわれると 正常な思考ができなくなるのはわかる。それでも母親にはこどもを守ってもらいたかったし、死んでしまっても躾の範囲といいきる暴力ふるってた内縁の夫は論外。周りは大人の言葉は信じたのに?こどもの言葉やサイン 重くは受けとれなかったのでしょうか…¨サイン¨がたくさんあったと思われる中助けてあげることができなかったことが悔やまれます。なにかこういうことになる前の訪問や周りの対応としてもっと お節介なくらい踏み込んでも いいんじゃないかとおもいます…先生が時間がないなら学校じゃない団体が引き受けてするとか そんな所はすでにあるのかもだけど。。かわいそうすぎます 今も 見えないところで虐待されてる子がいるとおもいます。そういうこどもたちに直接はたらきかけるメッセージも どんどん流して 自分から助けをもとめられるようにもできないものでしょうか、それこそ難しいのかな。。

投稿: りな | 2009/04/28 09:54

今朝の朝日新聞に、1年前の「笑顔でピースサインを送る」写真が出ていましたが、表情を仔細に観察するに、どことなく寂しげな様子が覗えます。保育園のビデオの時のような底抜けな明るさが感じられません。このころは、既に母親が勤めにでるようになっていて、あまり世話をしてもらえなくなっていたのかもしれません。報道によると2年ぐらい前から、「ご飯を求めて近所を歩く姿が見られた」とありますから。「格差社会」が一家がこのような状態になる遠因にあるのではないでしょうか。もっともっと背景を知りたくなります。

投稿: 森 | 2009/04/28 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日立有機溶剤死亡事故 | トップページ | 東京都台東区社長殺害事件その4 »