« 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その2 | トップページ | 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その3 »

2009/04/25

東京都台東区社長殺害事件その4

東京都台東区東上野のマンション7階で今年2月、男性会社社長(68)が殺害された事件で、事件当時、現場付近の防犯カメラに不審な複数のアジア系外国人が写っていたことが23日、警視庁上野署捜査本部の調べで分かった。捜査本部関係者が明らかにした。

捜査本部はカメラの映像などから、外国人数人が事件について何らかの事情を知っている可能性があるとみて行方を追っている。

捜査本部が付近の防犯カメラの事件前後の映像を精査したところ、不審な外国人が写っていたことが判明した。
さらに被害者の交友関係や生活パターンを調べるなど捜査を進め、アジア系外国人数人を特定した。これらの外国人は事件後から所在が分からなくなっており、捜査本部は出国したとみている。

捜査関係者によると、被害者は化粧品などの販売を行う会社を経営し、仕事上、アジア系外国人と付き合いがあった。上野の繁華街ではアジア系飲食店に出入りし、「商売がうまくいっている」という話をすることもあった。

上野の飲食店関係者によると、被害者は生前、上野の繁華街を派手な格好で犬の散歩をしたり、飲み歩いたりしていたことから、「景気がいい社長」として有名な存在だった。

捜査本部は金目当ての犯行という見方を強め、被害者の交友関係を調べるなど不審者の洗い出しを進めてきた。

捜査本部の調べによると、被害者は2月25日午後3時45分ごろ、寝室で両手足をロープのようなもので縛られ、ベッドの上で死亡しているのが見つかった。飼い犬2匹は洗濯機の中で死亡していた。被害者は1人暮らしで、室内で見つかった財布に紙幣は入っていなかった。

新たな報道ですね。
しかし、驚いたな、「現場付近の」って事はマンションの入り口の防犯カメラには映像は無かったみたいだね。
私は、マンションに出入りした人間は警察は抑えていると考えていました。

しかし、外国人で出国ですか・・・アメリカ人や韓国人なら犯罪人引渡し条約で引渡しも可能性が出てきますけど・・・

とにかく、容疑を固めるのが先ですね。

関連記事
東京台東区社長殺害事件その3
東京台東区社長殺害事件その2
東京台東区社長殺害事件その1

09/07/09追記
警視庁上野署捜査本部は9日、強盗致死容疑で、中国籍の男(27)、女(25)両容疑者の逮捕状を取り、国際手配の手続きに入った。
捜査本部によると、両容疑者は同月24日午後10時ごろ、同区東上野のマンションで帰宅直後の被害者の顔を殴った上、首や鼻を圧迫するなどの暴行をして死亡させ、財布を奪った疑いが持たれている。
両容疑者は同月27日、成田空港から中国に出国したことが確認された。 

|

« 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その2 | トップページ | 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その3 »

コメント

どこか。なよ~っとした感じの事件でしたね。集金に来たおねえちゃんたちにやられちゃったかなあ……などと、あらぬことを妄想したりしていましたが。
非常階段経由でしょうかねえ。マンションの非常階段は内部からカギを掛けているのが一般的だと思います。自動式のものはホテルの客室扉と一緒で、外に出ると勝手に閉まり、パチンとロック。二度と中に戻れなくなります。ただし、ボルトを送り出せるものはドアの縁に引っ掛かり実は開いている状態になりますね。警備保障に電線が繋がっている場合は開けると後で請求書を受けるはめになりますが。最近の賃貸はカード式だったりするので、鍵で開ける式の非常扉は無いですかね。

投稿: ナガイ | 2009/04/25 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その2 | トップページ | 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その3 »