« 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その3 | トップページ | 長崎猫虐待事件 »

2009/04/27

三浦海岸バラバラ事件

4月27日午後3時10分ごろ、神奈川県三浦市南下浦町の三浦海岸海水浴場の波打ち際で、通りかかった男女が、人間の遺体の胴体部分を発見し、近くの交番に届ける事件が起きている。

遺体は刃物で切断されたとみられ、県警捜査1課などは死体損壊・遺棄容疑で捜査を始めた。
同課などによると、遺体は成人男性で死後数日程度とみられる。
両手足と頭部がなく、何らかの刃物で切断された可能性が高いという。
裸で腐乱が始まっており、同課などは28日に遺体を司法解剖して死因や身元の特定を進める。

現場は京浜急行久里浜線三浦海岸駅の南東約500メートルの海岸。国道134号沿いにパチンコ店やファミリーレストランなどが並び、交通量も多い。1年を通じてウインドサーフィン客らが訪れ、夏は海水浴客でにぎわうようだ。

さてと、遺体を解体して海に捨てたのかな?
ガスの発生する、胴体部分が浮かんできたと言う所かな。
胴体だけで身元を特定するのは少々難しいかもしれないけれど、DNA情報があるような場合や手術痕などがあればなんとかなるかもしれないね。

まずは遺体の身元を特定するのが最初でしょうね。

09/04/28追記
県警は4月28日、司法解剖の結果、死因は左肺を刺されたことによる出血死と発表した。
殺人事件として三崎署に捜査本部を設置、身元の確認を急ぐ。県警によると、胴体は複数の刺し傷があり、頭や両手足は切断されていた。20~30代で、3月中旬~4月上旬に殺害されたとみられる

09/05/01追記
切断されたとみられる左脚が一日、横須賀市長井六丁目の海岸に打ち上げられているのが見つかった。県警捜査一課などは、二日以降に司法解剖やDNA鑑定を行い、脚が男性のものか調べる。

同課によると、脚は同日午後一時半ごろ、散策していた非番の三崎署員が発見した。脚の付け根付近から下の部分で、ひざ下が白骨化していた。岩場に打ち上げられていたという。

発見場所は胴体の発見場所から直線で西に約五キロ離れた、三浦半島の相模湾側。

09/05/05追記
神奈川県警は5日、男性の胴体部分と同県横須賀市の海岸でみつかった切断された人の左脚部分のDNAが合致し、同一人物と判明したと発表した。

09/06/11追記
県警は10日、胴体の発見現場から北東に約5キロ離れた横須賀市野比5丁目の野比海岸で、男性の右足とみられる大腿(だいたい)骨が見つかったと発表した。DNA鑑定や司法解剖を行い、身元の確認を急ぐ。

県警捜査一課や浦賀署によると、大腿骨は長さ約30センチ、直径約3センチで、ひざから下はなかった

ひざから下が無かったのは偶然かな?

|

« 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その3 | トップページ | 長崎猫虐待事件 »

コメント

>25日午後6時20分ごろ、神奈川県横須賀市箱崎町の護岸近くの海面に、男性の遺体
という矢先です。箱崎は海面といっても周囲はぐるーっとUSネイヴィと海自ですからねえ。
三浦の南下浦の方は浜です。東京からだと車で1時間半ぐらいですか。普通の人は久里浜あたりまでは来るでしょうが、その先はちょっとねえ。世田谷の古い人々は、南下浦という地名は記憶にあると思います。三浦海岸のを過ぎて人家がまばらになったところに区の海浜施設がありましたね。さらに行くと、剣崎とか城ヶ島に出ます。剣崎は田舎の小道の先にぽつんと灯台があるだけですが、立原正秋ファンらしき年配夫婦連れを見かけます。城ヶ島の雨は白秋の詞ですが、通り矢ってなんだ信号名かって・・・(本当は急流になる岩場の海面のことらしいですが)。曲の梁田さんは日比谷高校の先生だったようで。

投稿: ナガイ | 2009/04/28 07:16

「三浦半島の砂」って、世田谷の遺留品にあったねー。
一応書いとく。話題ないんで…

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2009/04/30 01:30

ナガイはぼくです。長沢の間違いじゃないの?とニュース確かめる。確かに、長井みたい。こんなとこ。誰が行くのよ。よく知ってたもんだ。はじめて三浦半島に行ったときは。京急を三崎口で降りて、茫然。だって、駅があるだけで、何もないんだから。城ヶ島って、どうやって行くのよ。くそー、と歩きましたよ。馬鹿じゃねーか、と自嘲しながら。やがて車を手に入れて、幾度か行きましたけど、長井なんて知らんかった。今度機会があったら、行ってみましょう。けど、三浦半島ってとこは、よく遺体が出るところです。風光明媚で、明るくて、いいとこですがねえ。太陽がいっぱいがいかんのかなあ。

投稿: ナガイ | 2009/05/02 01:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪西淀川区女児遺体遺棄事件その3 | トップページ | 長崎猫虐待事件 »