« 愛知蟹江町男性殺害事件その4 | トップページ | 私じゃありません。 »

2009/05/06

愛知蟹江町男性殺害事件その5

続報です。鍵が落ちていた場所は屋内だったようです。
1)現場の住宅の水を張った浴槽内に血の付いた衣類が複数枚入れられていたことを5日、捜査関係者が明らかにした。

県警蟹江署特捜本部は、母親(57)と次男(26)を殺害した犯人が、返り血を浴びた自分か被害者の着衣の血を洗い流そうとした可能性があるとみて、衣類に付着した血痕や毛髪を鑑定するなどして持ち主の特定を急ぐとの事。

2)母親が可愛がっていた飼い猫の死骸(しがい)も2遺体と同じ1階和室で見つかり、首を絞めて殺されたことが判明した。

3)捜査関係者によると、浴槽の衣類は既に血が洗い流された状態だった。浴室隣の洗面台には次男を刺殺した凶器とみられる包丁の刃が、柄の取れた状態で置いてあった。水は出しっぱなしで、血は洗い流されていた。母親殺害の凶器とみられる工具は鉄製スパナで、和室に落ちていた。

4)三男(25)の特捜本部への説明によると、仕事から帰った直後の1日午後8時ごろ、会社の同僚と食事をするため外出したとの事。次男は1日午後9時半まで同県津島市内の勤務先で仕事をしていたことが分かっている。

5)特捜本部は5日、鍵が落ちていたのは屋外ではなく屋内だった事を明らかにした。

事件報道に誤報はよくある事なので、そのあたりは気にしないでいきましょう。
今回の報道で興味深いのは2点
1)の血のついた衣類が浴槽に放置された件だね。
もし、この衣類が犯人の物で返り血のついた衣類を脱ぎ捨てた物だとしたら?
犯人は裸で現場から逃げたのかな?そんなわけないよな。

だとしたら、現場にあった衣類を着て逃亡したと言う事だろうね。血のついた上着だけを脱いで逃亡した可能性もあるけどね。

2)鍵が落ちていたのは屋内だった。
この場合もまた大きな疑問だね。犯人はどうやって鍵を掛けたのか?
犯人は落ちていた鍵以外の鍵で鍵を掛けたと言う事かな?

事件当時、現場の家には少なくとも3個の鍵があったはずだよね。
母親の鍵、次男の鍵、三男の鍵があったはず・・・
その内の1つが屋内で発見されても残り2個あるわけだから、2個の内の1個を犯人が使って鍵を掛けたとも考えられる。

多分、鍵はこの3個以外にも存在するだろう。全ての鍵の所在を確認する必要があるだろうね。

浴槽の衣類に着いた血液が被害者の血液で、さらに毛髪などから被害者以外のDNAが出れば犯人の手がかりになるだろうな。

続報を待ちましょう。

|

« 愛知蟹江町男性殺害事件その4 | トップページ | 私じゃありません。 »

コメント

どう見ても犯人は山南ですね

投稿: ホームズ | 2009/05/06 15:20

>犯人はどうやって鍵を掛けたのか?

内側(屋内)から掛けたんだろう。


結論:上記コメントのとおり。間違いない!

投稿: sin | 2009/05/06 20:12

ズバリいいきるならここの主旨にはんするのでは
動機など解明したり説得力のある推理がききたいからここに着ているのに


今日は朝から続報がきけませんね
母親はどんな方だったのかな

投稿: | 2009/05/07 06:44

いろんな方のブログ等に犯人を特定した書き方がされていますが、もし違ったら、犯人扱いされた方は気の毒ですね。

私もASKAさんの事件簿に載っているある事件の被害者と同じ建物に住み、容疑者と思われる方を目撃してますが、警察には固く口止めをされていて、誰にも言ってないために、報道はされてません。

捜査本部の発表も私が知っていることより遥かに少ないので、愛知県の事件も報道されていない微妙なことが多々あるに違いありません。

ASKAさんが推理しているある部分は、正確に言い当ててましたので、毎回更新を楽しみにしてます。

投稿: Marple | 2009/05/07 18:15

いやヨン南とみた
三南が、かばっているのだ
だからミステリアスなのでは??

投稿: きゃんきゃん | 2009/05/08 22:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知蟹江町男性殺害事件その4 | トップページ | 私じゃありません。 »