« 愛知蟹江町男性殺害事件その3 | トップページ | 愛知蟹江町男性殺害事件その5 »

2009/05/05

愛知蟹江町男性殺害事件その4

続報です。被害者宅の飼い猫も殺されていました。

母親が飼っていた猫が殺されていたことが5日、分かった。県警蟹江署捜査本部が明らかにした。
母親は頭や顔を鈍器のようなもので数カ所殴られ、頭蓋(ずがい)骨が陥没していた。
捜査本部は強盗殺人容疑で捜査しているが、猫まで殺していることから、恨みによる犯行の可能性もあるとみて、トラブルがなかったか調べている。

捜査本部などによると、母親は室内で猫を数匹飼っていたという。現場検証の結果、うち少なくとも1匹が殺されているのが見つかった
また、室内で鉄製スパナが発見されており、同本部は母親殺害に使われたとみて鑑定を進めている。 

こんな所だね。
この事件を考えると時、見方はいくつかあると思う。
報道されている内容を「表」とするならば、幾つかのブログで推理されているような内容を「裏」としましょう。

だけど、私はもう一つ、「裏の裏」もあるかな?と思ってます。
「裏の裏」と考えても事件の流れを説明する事に矛盾が無いんだよね。

事件には偶然や可能性の低いレアケースなんかもあるでしょう。
色んな可能性は最後まで検討するべきだと思うな。

|

« 愛知蟹江町男性殺害事件その3 | トップページ | 愛知蟹江町男性殺害事件その5 »

コメント

近くに住むいとこが行方知れずだという情報はデマですか?

投稿: | 2009/05/06 07:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知蟹江町男性殺害事件その3 | トップページ | 愛知蟹江町男性殺害事件その5 »