« 愛知蟹江町男性殺害事件その2 | トップページ | 東京羽村市老婦殺害事件 »

2009/05/04

鹿児島霧島市女性刺殺事件

5月3日午後5時20分ごろ、鹿児島県霧島市溝辺町麓(ふもと)の住民から「路上で包丁のようなものを振り回している男がいる」と通報があった。

県警霧島署員らが駆けつけると、近くの無職女性(60)が自宅の玄関先で、女性会社事務員(50)が無職女性宅の庭先の用水路で血を流して倒れていた。
近くの病院に運ばれたが、搬送先で死亡が確認された。県警霧島署は、現場近くで血の付いた包丁を持っていた男性容疑者(26)を殺人未遂などの容疑で現行犯逮捕した。

県警によると、死亡したのは同市溝辺町麓の女性事務員(50)と、同、無職、女性(60)。霧島市消防局などによると、女性事務員は背中と右足、無職女性は腹部を刺されていたという。調べに対し、容疑者は「2人を刺した」と容疑を認めているという。

発表によると、容疑者は、無職女性のおい。
動機が知りたいね。

09/05/04追記
容疑者(26)が県警霧島署の調べに「悪口を言われている」と供述していることが4日、分かった。一方、同署は供述には一貫性が無いとみており、動機をさらに調べている。
また事件を容疑者の父親が目撃し、同署に説明していたことも分かった。死亡した無職女性(60)と事務員(50)、同容疑者の3人は当初無職女性宅におり、同容疑者は事務員を庭まで追い掛け刺したという。 

|

« 愛知蟹江町男性殺害事件その2 | トップページ | 東京羽村市老婦殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 愛知蟹江町男性殺害事件その2 | トップページ | 東京羽村市老婦殺害事件 »