« 茨城連続殺傷事件その6 | トップページ | 滋賀県米原市女性殺害事件 »

2009/06/12

大阪富田林市高1男子殺害事件

6月12日(金)午前5時半ごろ、大阪府富田林市若松町東1の石川の岸辺で、学生服姿の若い少年が倒れているのを散歩中の男性が見つけ、119番通報する事件が起きている。

救急隊が駆け付けたが、少年は頭などから血を流し、既に死亡していた。
頭や顔に殴られた跡が複数あり、大阪府警は殺害された可能性があるとみて捜査を始めた。所持品などから少年は同府河内長野市の私立千代田高校1年生(15)と確認された。自宅は同府河内長野市南花台3

府警などによると、少年は水深約10センチの場所に、顔をつける形で体の右側を下にして倒れ、制服とみられる黒のズボンと白色の長袖カッターシャツを着ていた。
上着の黒のブレザーは遺体から約2メートル離れた護岸に置いてあった
体のそばの護岸コンクリートには、大きな血だまりがあり、折れた歯2本も落ちていた。
血痕が飛び散った跡はなく、地面に擦ったような跡があったという。 

遺体のそばに財布が落ちていたが、現金はなかった。少年名義の路線バスの通学定期券が財布に入っていた。

司法解剖の結果、死因は脳挫傷で、金属の棒状のもので殴られた跡があり、頭蓋(ずがい)骨が折れていた。死亡推定時刻は12日未明で、府警は少年の前夜からの行動について、知人ら数人から詳しく事情を聞いている。

さてと、こんな事件ですが・・・
学生生服姿と言う事から考えると、学校の帰りだったんだろうね。
だとすると、最後の登校は前日の11日(木)、そのまま自宅とは反対方向に移動し、暴行を受けて死亡と言う事だろうな。

わざわざ、上着を脱がせているんだからね。突然襲われたわけではないだろう。
11日の足取りを調べれば、最後に一緒にいた人物が浮かんでくるんじゃないかな?

参考リンク
大阪富田林市高1男子殺害事件その2

|

« 茨城連続殺傷事件その6 | トップページ | 滋賀県米原市女性殺害事件 »

コメント

決闘したのかと思ったら。そこはバレー部。作戦に出たわけですか。スポーツで鍛え上げた膂力を暴力に使うのはいかんなあ。怨みがあるわけやないけど、お命とらせてもらいまんねん…では、学業もスポーツもなんのためだったか。

投稿: ナガイ | 2009/06/13 16:58

恐らく加害者の男子生徒は「良いこと」をした。彼女を守った。
とでも思っているんでしょうね。
特に生活態度になにも問題もない真面目な生徒か…、最近の子供は殴りあう喧嘩をしないらしいですね。
他人の痛みを理解出来ない子供が増えてる気がします。

投稿: のり巻き | 2009/06/14 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城連続殺傷事件その6 | トップページ | 滋賀県米原市女性殺害事件 »