« 和歌山県乳児熱湯虐待事件 | トップページ | 風が吹けば桶屋が儲かる »

2009/07/05

愛知蟹江町男性殺害事件その19

続報です。
1)刺殺された次男(26)の腕時計が室内から無くなっていたことが、蟹江署特別捜査本部への取材で分かった。
特捜本部は犯人が奪った可能性が高いとみて、県内外の古物商などに持ち込まれていないか調べている。

捜査関係者によると、事件発覚後の現場検証などで、次男が普段身に着けていた腕時計が室内に見当たらず、犯人が次男らの財布に入っていた紙幣とともに持ち去ったとみられる。腕時計は国内有名メーカー製で、全体的に銀色だった。特捜本部は、犯人が売った可能性もあるとみて全国の古物商などに確認している

2)母親殺害の凶器とみられるモンキーレンチは、新潟県の工具メーカーが2005年末ごろに製造したことが判明。全長31・5センチ、重さ650グラムの業務用に使われるような大型で、約3千本製造され全国で売られた。

3)三男の会社員(25)が襲われたナイフの製造元は、大阪市の刃物メーカーで、特捜本部はレンチとナイフを紛失したり、盗難被害に遭ったりした事業者がないか調べているとの事。

さて、今回注目しているのは1)の内容です。
犯人に対してではなく、捜査本部に対してなんですけどね。
この報道内容から捜査本部の捜査方針を私なりに考えてみましょう。

この報道は本来、報道されるべきではない情報だと思います。
それは警察にとって有利な情報で逆に犯人にとっては不利な情報です。
犯人が不用意に腕時計を現金化すればそこから、犯人の足取りを追うことができますからね。

その意味で今回この情報を警察が流したのは、既に犯人の足取りをつかんでいるか
あるいは、逆に犯人の足取りをこの情報から追う事ができないと判断したからじゃないかな?

・・・まさか、2ヶ月経ってやっと、「腕時計がなくなっている事が分かった」なんて事はさすがに無いと思うのだが・・・
一緒に暮らしている、3男が生存しているわけだしさ、話は事件直後に聞けたと思うんだよね。

しかし、犯人の動機がますます分からなくなってくるな・・・
金に困っての犯行なら、事件から2ヶ月で奪った現金も使い果たす頃だと思う。
犯人にしても、古物商に手が回る前に腕時計は現金化したいと思うんじゃないかな?
だから、犯人が現金化しているならもう、現金化していると思うんだよね。
あるいは、現金化しても足のつかない方法で現金化しているかもしれないが・・・
友人とか知人とかに直接売るとかね。

いずれにしても、決め手が無いな。
とりあえず、最初から一度考え直してみましょう。

|

« 和歌山県乳児熱湯虐待事件 | トップページ | 風が吹けば桶屋が儲かる »

コメント

最近めっきりこの事件の記事を見かけませんが世田谷みたいに長引くのでしょうか?
気になってる事件なので。。。。

投稿: とよ | 2009/08/30 13:44

仙台女性殺害事件のように、事件発生当初から動機の面から容疑者を絞り込んでいた事件でも、逮捕に3ヶ月が掛かっていますから、4、5ヶ月ぐらい経過しても不思議では無いと思います。

ただ、現在の所、容疑者を指名手配しているわけでもないので、もし、容疑者を絞り込んでいないのであれば、長期化しそうな印象ですね。

投稿: ASKA | 2009/08/31 18:56

「国内有名メーカー製」「銀色」って…
そんなもの売るかなぁ…
値段がつくのってグランドセ○コーくらい?
売っても4~5万程度じゃないかな。ものによるけど…
20~30代がする一般的な時計だとしたら、それこそ、値段はつかない…
そんなもん古物商で探そうとしてるなら、そりゃよっぽど昔風の捜査か、この情報自体が重要度の低い情報か、どっちかじゃないかなぁ。

すっかり情報が途絶えてしまいましたね。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2009/10/09 00:56

にゃんこさん、こんばんは
千葉英会話講師殺害事件のように、容疑者の身元や顔写真があるわけではないですからね。

やはり、手がかりの少ない事件は続報が少なくなりますね。

取材されたニュースソースが捜査の進展を聞かれて回答に困った所で、出した情報かもしれませんね。

投稿: ASKA | 2009/10/12 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和歌山県乳児熱湯虐待事件 | トップページ | 風が吹けば桶屋が儲かる »