« 埼玉県戸田市中国人夫婦変死事件 | トップページ | 群馬県藤岡市男性殺害事件 »

2009/07/05

奈良県桜井市高校生刺殺事件

6月4日午前8時ごろ、奈良県桜井市桜井の近鉄桜井駅の名古屋方面下りホームで、同県橿原市に住む私立高校3年の男子(18)が、同市内に住む同級生の男子生徒(17)に包丁で腹などを刺される事件が起きている。

被害者は病院に運ばれたが、約1時間半後に出血多量で死亡した。県警桜井署は、現場にいた男子生徒が「僕が刺しました」と認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。同署は殺人容疑に切り替えて調べる。

同署によると、2人は桜井市内の私立高校の同級生で同じクラス。期末試験を受けるため、制服姿で通学途中だった。

桜井署によると、2人はこの日、近鉄耳成(みみなし)駅から同じ車両に乗車。男子生徒が先にホームに降りて濱田さんを待ち、通り過ぎたところで背中を刺したといいう。

男子生徒は、同駅で降り、階段付近で被害者を待ち、背中や腹など数カ所を刺した。
そばには刃渡り16センチの包丁が落ちていた。

被害者は背中と腹計3カ所を刺され、病院に運ばれたが約1時間半後に死亡した。腹の傷は肝臓などを貫通、大動脈まで達していたという。

男子生徒は「(被害者と)同じ電車に乗って来た。最近、約束ごとを守らないので腹が立った。殺すつもりで刺した」と供述ているらしい。

包丁については「最近、橿原市内のホームセンターで買い、通学かばんに新品のまま入れていた」と話しているという。

近鉄電車広報によると、現場のホームは駅の2階。乗客から「ホームでお客さん同士がけんかしている」と通報があり、駅員2人が駆け付けたところ、被害者が血を流して倒れ、もう1人の男子生徒がぼうぜんと立ち尽くしていたとの事。

2人は中学からの友人同士。調べに対し、男子生徒は「去年の9月ごろから話をしなくなり、今年6月ごろから殺してやろうと思っていた。最近、約束ごとを守らないので腹が立った。殺すつもりで刺した」と供述。しかし、詳しい動機は「今は話したくない」と供述している。

2人が通う高校の校長は記者会見し、3月に被害者が、男子生徒から暴力を振るわれ、担任に相談していたことを明らかにした。学校側は男子生徒を指導したという。

ついこの前も高校生を高校生が殺害する事件が起きたばかりだけど、教訓にはならなかったようだね。

動機については「今は話したくない」と言う事なんだけど、「約束を守らない」から殺されてしまうような約束って何だろうね?

同じ理由で逮捕後にしばらく、動機を語らなかった、中央大学教授刺殺事件の容疑者の動機も良く分からないけど・・・この事件とは事情が違うだろう。

こちは高校生で就職や進学の話はこれからだろうからね。人生に絶望するにはまだ早いだろう。

やはり気になるのは「約束」だね。どんな約束なんだろうな。

続報を待ちましょう。

2010/07/04追記
被害者の両親は3日、代理人弁護士を通じ、殺人罪などで起訴された少年に対する思いを寄せる手記を公表した。

手記では、少年の弁護側が請求した精神鑑定で、少年が広汎(こうはん)性発達障害で、犯行当時は責任能力が減損していたと診断されたことに触れ、「受け入れがたい」と憤りをあらわにし、「殺人のような重い犯罪に関しては自分の犯した罪に対して法の裁きを受け十分反省し償うべき」とした。

また、被害者が「福祉関係の仕事がしたい」と勉強していた矢先の事件だったことを明かし、「被害者の無念さを思うと胸が詰まり、身勝手な犯行に怒りがこみ上げてきます」と心情を吐露している。

「事件から1年がたちますが、今でもふっと帰ってくるんじゃないかと思い、まだどこかで我が子の死を受け入れられない私たちがいます。生きていたらどんな風になっていただろうかと想像してしまいます」とつづっている。

2010/12/09追記
殺人罪などに問われ、奈良地裁の裁判員裁判で求刑通り懲役5年以上10年以下の不定期刑が言い渡された少年(19)について、8日の控訴期限までに少年側、検察側双方とも控訴せず、判決が確定した。

|

« 埼玉県戸田市中国人夫婦変死事件 | トップページ | 群馬県藤岡市男性殺害事件 »

コメント

確かにきっかけとなったのは一つの約束事だったのかもしれませんが、きっとそれ以外にも沢山積もり積もった不満があったと思います。ちょっとした態度や 他の人から聞いた自分の陰口なども当人の心の中でくすぶり続けていたのかもしれません。
そういう細かいことの積み重ねが沢山あったから言葉にする段階まで整理できず、説明できないのではないでしょうか。

投稿: 葵 | 2009/07/05 14:44

約束。忘れても良さそうな約束のために千里を行く。あるいは幾星霜を経て。てなことを思ってしまいますが。
何分にも高校生の約束ですからねえ。てめえよ、あした○○貸せよな。いいな。と一方的に頼んだことが約束という場合もあるでしょう。
大人でもいますよ。相手の都合言い分を聞かずに一方的に約束事をつくりあげ、「先日約束しましたよねー」などと言い出す人。共通点はあります。泣く子と地頭には勝てねえだろ、と二人集団に於ける原理を主従性と根っから信じていること。

投稿: ナガイ | 2009/07/05 18:55

私はその高校の卒業生。事件を知り大変ショックを受けています。なぜ簡単に人の命を奪うのか…命の大切さをもっと考えて欲しいです。辛いです。

投稿: 赤穂 | 2009/07/09 07:49

最大の理由は 人権侵害だと思います
加害者は 被害者でもあります
社会が病んでいる限り
犯罪はなくならないでしょう

個人の責任ではないのです
社会問題なのです
それは政治の問題ではなく
社会を構成する
ひとりひとりの 責任なのですよ

ひとりひとりが社会貢献しないかぎり
いのちは守れません
あなたの一歩で いのちは守れます
踏み出しましょう

投稿: いのち | 2009/07/20 01:41

そうだね。
踏み出して厳罰化及び少年法の縛りの緩和への動きが増えると良いね。

投稿: | 2009/07/20 04:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 埼玉県戸田市中国人夫婦変死事件 | トップページ | 群馬県藤岡市男性殺害事件 »