« 山梨県韮崎市遺体遺棄事件 | トップページ | 名古屋市港区児童虐待事件 »

2009/07/30

千葉パチンコ景品会社社長強盗致死事件

千葉市若葉区のパチンコ景品会社男性社長(58)が行方不明になっている事件で、千葉東署捜査本部は30日、被害者に対する強盗致死容疑で逮捕した容疑者が「遺体を薬品で溶かした」と供述していることを明らかにした。

発表によると、若葉区高品町、タクシー運転手男性(59)、韓国籍で東京都葛飾区西新小岩、パチンコ関連機器販売業男性(46)両容疑者は5月1日夜、若葉区内の駐車場で被害者に暴行を加えて死亡させ、現金数十万円を奪った疑い。

2人は同日夜、同市緑区の山林で、遺体を約100リットルの薬品に入れて溶かした後、付近に捨てたと供述。周辺では、被害者の治療記録と一致する歯の治療用金具2個と、薬品を入れていたとみられる容器が見つかったという。

2人は6月、死体遺棄容疑で逮捕され、同容疑が処分保留となった後、強盗致死容疑で再逮捕された。

以前からこの事件は知っていたが、遺体の処分方法が気になったので今回取り上げる事としました。
しかし、そんな薬品を100リットルもどうやって入手したんだろう?
簡単に入手できる物なのだろうか?

続報を待ちましょう。

09/08/08追記
千葉地検は6日、強盗致死と死体損壊の罪で、千葉市若葉区、タクシー運転手、男性Y(59)と、東京都葛飾区、韓国籍の無職、男性K(46)の両容疑者を起訴した。

起訴状によると、Y被告らは5月1日、乗用車の中などで被害者の顔や腹を殴るなどして死亡させ、現金約50万円を奪い、遺体を同市緑区の山林でフッ化水素酸を使って溶かしたとされる。

付近の山林を捜索した千葉県警が被害者の金属製の歯の治療部位や、毛髪などを発見。Y容疑者らが使用したフッ化水素酸の容器なども見つかっている。

Y被告らと被害者は数十年来の友人で、犯行当日、会う約束をしていたという。

フッ化水素酸ですか・・・こんな危険な物をどうやって100リットルも入手したのか?
これだけ大量に入手できるとなると工業生産関係かな?
更に取り扱う際には注意が必要だから薬品に対する知識があったんだろうね。

|

« 山梨県韮崎市遺体遺棄事件 | トップページ | 名古屋市港区児童虐待事件 »

コメント

薬品ですか。。。昔であれば硫酸とか塩酸?
だめだ化け学の知識がないです。
骨までは解けないでしょうからね。それにしても数十万円のためにそこまでやる狂気なんともったいないことを。許せないですね。被害者は成仏できませんので、極刑(被害者と同じ目に遭わせる刑)をもって罪を償ってほしいです。

投稿: 明智 | 2009/07/30 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山梨県韮崎市遺体遺棄事件 | トップページ | 名古屋市港区児童虐待事件 »