« 千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その2 | トップページ | 千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その4 »

2009/07/24

千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その3

続報です。
1)連れ去られた次女(22)が「自分が逃げると家族に危害が及ぶかもしれないと思った」などと話していることが24日、千葉北署捜査本部への取材で分かった。
次女は、母親が血まみれになって倒れている横を連れ去られており、「あんな状況で連れ出され、何も考えられなかった」と話しているという。

2)次女は連れ回されている途中で、母親が死亡したことを知ったといい、危害が及ぶことを恐れていたのは、同署にストーカー被害の相談をしてくれていた姉や、事件直前に身を寄せていた兄とみられるという。

3)容疑者が那覇市牧志の繁華街で身柄を確保された際、次女が持っていたバッグには、現金数十万円が入っていた。

4)容疑者のものとみられる車は24日、栃木県佐野市の東北自動車道佐野・藤岡インター近くで発見された。

5)容疑者は取り調べに素直に応じ、次女を車に無理やり乗せたことは認めているが、母親殺害については否認したままだという。

6)容疑者(28)が、逃走先の栃木県内で衣料品や靴を購入していたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。千葉北署捜査本部は、指名手配されていた容疑者が追跡を逃れようと、変装を図った可能性もあるとみて調べている。
捜査幹部によると、ガソリンスタンドで目撃された際の容疑者の服装は、逃走時の上下黒っぽい服装とは異なっていたという。次女も白いTシャツに短パン、素足で連れ去られたことが確認されているが、発見時の服装は黄色の半袖シャツに七分丈のジーパン、赤いスニーカーを履いていたという。

7)容疑者(28)が、潜伏先の沖縄県内で次女との夫婦を装ってホテルなどを転々としていたことが24日、捜査関係者への取材でわかった。

こんなところかな。
車は佐野藤岡インターで捨てたんだね。
高速バスか?電車か?今の所移動手段が不明だが、車は車種とナンバーが割れているので危険だと判断したのかもしれないね。

次女は母親の殺害の状況や以前のストーカー行為などから自分が我慢すれば、家族に危害が及ばないと考えたのかもしれないね。
ショックで正常な判断ができない状態だった可能性もあるかな。

|

« 千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その2 | トップページ | 千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その2 | トップページ | 千葉市花見川区母親殺害次女連れ去り事件その4 »