« 青森市女性遺体遺棄事件 | トップページ | 千葉県大多喜町父親刺殺事件 »

2009/07/06

大阪市此花区パチンコ店放火事件

7月5日(日)午後4時10分ごろ、大阪市此花区四貫島1の6階建て雑居ビル1階にあるパチンコ店「cross(クロス)-ニコニコ」から出火、店舗約400平方メートルを全焼する家事が起きている。

火は約20分後にほぼ消えたが、市消防局によると、店内にいた客ら女性3人、男性1人の計4人が死亡し、19人が煙を吸うなどして負傷した。
店員らが「店に入ってきた男が床に液体をまき、火を付けて逃げた」と証言しており、大阪府警は現住建造物等放火と殺人、殺人未遂容疑で此花署に捜査本部を設置し、捜査している。

府警によると、亡くなったのは
・同市此花区伝法6、職業不詳、男性(69)
・同区梅香3、会社社長、女性(72)
・同区春日出南2、職業不詳、(62)(性別は分からない)
・同市福島区福島7、同店の派遣従業員、女性(20)の4人。
負傷者の男女19人のうち男性4人、女性1人が重傷。

府警や目撃証言によると、男は30歳くらいで細身の長髪
店舗南東側の入り口から入り、青いバケツに入れたガソリンのような液体をパチンコ台や通路にまき、火のついた棒を投げ入れて逃げたという。炎は瞬く間に店内に広がり、4人が逃げ遅れたとみられる。焼け跡から溶けたバケツが見つかった。

出火当時、パチンコ店には客と店員約100人がいた。2階以上は会社事務所や学習塾などがあり、約40人がいたとみられる。市消防局は消防車51台とヘリコプター1機を出動させ、屋上にいた2人をはしご車で救出するなどした。

此花署捜査本部は6日、現住建造物等放火と殺人などの疑いで、大阪市此花区、男性容疑者(41)を逮捕した。
容疑者は「自分がやった」としてこの日正午すぎ、山口県警岩国署に出頭、同署で事情を聴いていた。府警によると、容疑者は「だれでもいいから殺したかった」と供述しているという。

パチンコ店の防犯カメラ映像には、容疑者に酷似した黒いTシャツを着た男がバケツの液体をふりまいて火をつける様子が写っていた。
パチンコ店から南東約800メートルのホームセンターの防犯カメラには、バケツとガソリン用の赤い鉄製の携行缶、マッチを購入する男が写っており、この男も黒いTシャツを着ていた。

また、パチンコ店の東に隣接する雑居ビル1階の階段付近で、少量のガソリンが残った赤い鉄製の携行缶が放置されていたことも判明。
捜査本部は容疑者がガソリンを携行缶に入れて現場付近に持ち運び、バケツに移し替えた可能性があるとみて調べている。

一方、出火直前にパチンコ店北側の路上で、自転車の前かごに赤い携行缶を入れている容疑者に酷似した男が目撃されていたことも判明。
東隣のビルで勤務する男性会社員によると、男は自転車にまたがって立ち止まっており、携行缶は前かごに立てた状態で入れていた。会社員が男を見かけた約10分後に出火したという。

容疑者は「仕事もお金も無く、人生が嫌になった、誰でもいいから、殺そうと思い、人が沢山いる所に火をつけた」と話しているようだ。

どうせ不幸な人生なら、幸せな人達を道連れにして死のうと思ったのかな?
この手の事件が増えているね、もはや確率の問題と言う感じさえする。
この傾向が加速するか?減速するか?
景気が回復すれば減速するか?と言うとそうとも言い切れないと思うのだが、どうだろう?

|

« 青森市女性遺体遺棄事件 | トップページ | 千葉県大多喜町父親刺殺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森市女性遺体遺棄事件 | トップページ | 千葉県大多喜町父親刺殺事件 »