« 那覇市野良猫惨殺事件 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その20 »

2009/07/13

福岡市東区男性殺害事件

7月13日午前4時10分頃、福岡市東区西戸崎のマンションに住む男性(34)から「義弟が何者かに刺された」と110番する事件が起きている。

福岡県警東署員が駆けつけたところ、同区塩浜1、職業不詳の男性(20)が、頭から血を流して室内で倒れていた。男性は搬送先の病院で間もなく死亡。同署は殺人事件として捜査しているとの事。

発表などによると、被害者の足には刃物で刺された傷があり、額には木刀のようなもので殴られた跡があった
死因は失血死とみられ、室内から、被害者を殴る際に使われたとみられる折れた木刀が見つかった。同署は、何者かが室内に侵入し、就寝中の被害者を襲ったとみている。

マンションには、男性と、その妻である被害者の姉(28)が住んでいる。
被害者は男性、姉と一緒に同区内で飲食後、同午前2時頃にマンションに来て寝ていたという。被害者は暴力団と親交があったとの情報があり、同署は組員との間でトラブルを抱えていた疑いもあるとみている。

・・・不思議な事件だね。
被害者が寝ている所を襲ったとしたら・・・どうして木刀なの?
木刀が折れたから刺したのなら、刃物は最初から用意していたの?それとも現場にあったのか?
どうして刺し傷が足なのか?

報道されていないが、マンションと言う事は現場は何階なのか?

ちょっと考えただけでも疑問だらけだね。

続報を待ちましょう。

|

« 那覇市野良猫惨殺事件 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その20 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 那覇市野良猫惨殺事件 | トップページ | 茨城女子大生殺害事件の謎!その20 »