« 風が吹けば桶屋が儲かる | トップページ | 大阪市此花区パチンコ店放火事件 »

2009/07/06

青森市女性遺体遺棄事件

7月6日午後1時25分ごろ、青森市瀬戸子(せとし)神田の瀬戸子グラウンドへ遊びに訪れた男性が、草むらに遺体があることに気付き、110番する事件が起きている。

青森県警捜査1課によると、遺体は40~60歳の女性で、目立った外傷はなく、死体遺棄事件の疑いが強いとみて捜査している。

県警によると、女性は中肉で身長約160センチ。
グラウンドの草むらに敷いた敷布団の上にあおむけに寝かされており、布団のようなものがかけられていた
白のブラウスとアルファベットの模様が入った黒のスパッツ姿で、所持品はなかった。
遺体は腐敗が進んでおり、県警は司法解剖をして死因を調べるとの事。

近所の主婦(77)によると、町内会が5日午前11時まで、同グラウンド周辺の清掃活動をしたが、遺体に気づかなかったという。

布団の上に寝かせて布団を掛けているか・・・・
布団はね、かさばるから、梱包に使ったわけではないだろうな。
遺体の身元が特定されれば捜査は進むでしょう。
どんな事情があったのかな?

続報を待ちましょう。

09/07/12追記
県警捜査1課と青森署は12日、岐阜県各務原市蘇原申子(そはらさるこ)町2、自称土木作業員、男性容疑者(65)を死体遺棄容疑で逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。

逮捕容疑は、5日午後8時ごろ、同居していた女性(66)の遺体を乗用車で運び、瀬戸子グラウンドに遺棄したとしている。同課によると、容疑者の本籍は青森市で、女性は同市出身という。司法解剖の結果、女性は病死とみられる。

|

« 風が吹けば桶屋が儲かる | トップページ | 大阪市此花区パチンコ店放火事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 風が吹けば桶屋が儲かる | トップページ | 大阪市此花区パチンコ店放火事件 »