« 茨城女子大生殺害事件の謎!その20 | トップページ | 杉並親子殺害事件の謎!その12 »

2009/07/14

兵庫県姫路市男性殺害事件

7月11日(土曜)兵庫県姫路市東今宿のマンション一室で住人の男性の遺体が発見される事件が起きている、

姫路署は13日、司法解剖の結果、死因が首を絞められたことによる窒息死と判明したことから、殺人事件として捜査を始めた。

姫路署の調べでは、死亡していたのは中古車販売会社社員、男性(42)。
11日に出勤してこなかったため、社長の妻(48)と男性の友人の男性(36)がマンションを訪ねたという。

男性はTシャツと下着姿で布団にあおむけで死亡しており、首に絞められたあとがあった部屋は施錠されており、室内に財布や鍵などが残されていた
マンション駐車場には男性の車が止めてあったらしい。

さて、遺体が発見されたのが11日土曜日、発見の理由が出勤してこなかった為、と言う事は前日は出勤していたとすれば、殺害は10日の夜と言う事になるのかな?

服装からみて部屋でくつろいでいた所を襲われたようだが、首を絞められた時に抵抗しているのであれば、遺体から有力な証拠が出ている可能性があるね。

しかし、部屋が施錠されているのに、室内に鍵があったと言う事はどういう事なのかな?
鍵を使わずに施錠する事ができたのか?それとも、施錠して窓から外に出たのか?
あるいは、犯人も鍵を持っていたのか?

続報を待ちましょう。

09/07/15追記
捜査本部によると、同僚や警察官が11日夜に被害者の遺体を発見した。被害者は前日の10日午後8時半ごろ、姫路市内の勤務先を退社していた。
10日深夜から11日未明にかけて殺されたとみられる。室内は荒らされた形跡はなく、玄関は施錠されており、鍵も室内にあった。

被害者は退社後、別居中の妻と会っていたとの情報もあるといい、県警は退社後の被害者の足取りなどを捜査している。

|

« 茨城女子大生殺害事件の謎!その20 | トップページ | 杉並親子殺害事件の謎!その12 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城女子大生殺害事件の謎!その20 | トップページ | 杉並親子殺害事件の謎!その12 »