« 鹿児島県薩摩川内市父親刺殺事件 | トップページ | 福岡県女子高生集団暴行事件 »

2009/08/18

帝京大生女性監禁事件

自宅マンションに交際していた女子大学生(20)を約12時間監禁したとして、警視庁日野署は8月17日までに、逮捕監禁容疑で、東京都八王子市大塚、帝京大学文学部4年男性容疑者(23)を逮捕したとの事。

同署によると、容疑を認め、「きれいな別れ方をしようと思ったが、応じてくれなかった」と供述しているようだ。

逮捕容疑は8月9日午後11時半ごろ、同容疑者宅で別れ話をした後、帰宅しようとした女子大生に馬乗りになり、背中などに包丁(刃渡り約17センチ)を突き付け、「帰れると思っているのか。おまえを殺すことしか考えていない」と脅迫したようだ。
約12時間にわたって監禁した疑いがもたれている。

また、しょうもない事件なんですが・・・
容疑者の言い分が理解できないな。
「きれいな別れ方」ってのはどんな別れ方なんだろうね?

ま、それは置いとくとして・・・
よく分からないね。別れようと思ったんだよね?それなのに、「相手を殺す事しか考えてない」ってどういう事なのか?

結局は別れたく無いと言う事なのかな?
もし、そうならば、馬乗りで包丁を突きつきられた相手はどう考えるのだろうか?
それで、愛情や恋心を取り戻すとでも容疑者は考えたのかな?

それに、そこまでしなきゃならない事なの?って疑問もある。
もう少し情報が欲しいね。続報を待ちましょう。

|

« 鹿児島県薩摩川内市父親刺殺事件 | トップページ | 福岡県女子高生集団暴行事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鹿児島県薩摩川内市父親刺殺事件 | トップページ | 福岡県女子高生集団暴行事件 »