« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

福岡県小3男児集団暴行殺人未遂事件

9月30日、福岡県警少年課と大牟田署は同県大牟田市の無職少年(15)と同県久留米市の中学3年男子(15)を殺人未遂と傷害の疑いで逮捕する事件が起きている(30日に発表された)

発表によると、2人は大牟田市の中学1年男子(12)と小学6年男子2人(ともに11歳)と共謀し8月6日夜、同市西新町の公園で、当時同市に住んでいた小学3年男児(8)の足にたばこの火を押しつけたり、顔や手足を殴ったりして、約1か月のけがをさせた後、男児を自転車に乗せて約800メートル離れた大牟田川の河口に連れて行き、水深1・8メートルの海に突き落として殺害しようとした疑いがもたれているとの事。

男児は突き落とされた後、海から上がって近くに設置されていたはしごを登り、岸壁でうずくまっているところを、男児の親の捜索願を受けて捜していた署員に発見された。
県警は中学1年男子と小学6年男子2人についても、殺人未遂、傷害などの非行事実で児童相談所に通告する方針。

少年らと男児は今年夏、市内のゲームコーナーで知り合った。無職少年らは「男児が自分の自転車を乗り回したり、悪口を言ったりしたので殴ったりした。暴行したことがばれないよう、海に落として殺そうと思った」と供述しているらしい。

また、あきれた事件が起きたものだ。
とりあえず登場人物を整理すると
1)無職少年(15)・・・殺人未遂と傷害の容疑で逮捕
2)中3男子(15)・・・・同上
3)中1男子(12)・・・・児童相談所に通告する方針
4)小6男子(11)・・・・同上
5)小6男子(11)・・・・同上

6)小3男子(8)・・・被害者、今年夏、市内のゲームコーナーで容疑者達と知り合う。

5人で8歳の男児を袋だたきにしたと言う事だね。
理由は男児に自転車を乗り回されたり、悪口を言われたためか・・・

そして、暴行事件がばれないように、殺害しようとしたと。
ばれないように殺害って、2時間ドラマその物って感じだね。

私はアニメ、漫画、ゲームが原因だとは考えていませんが、しかし、子供達に事実を教えていないと言う事は言えると思う。

バットとかで殴れば人は怪我をするし、死ぬかもしれません、海に落とせばおぼれて死ぬかもしれません。死んだ人間は呪文を唱えても生き返りません。

殺害事件を起こせばどうなるのか?をちゃんと教えてあげるべきだと思うな。
交通安全で免許更新の度に事故を起こしたらどうなるか?ってビデオを見せられるんだから、小中学校でも事件を起こしたらどうなるのか?って事を定期的に教えるべきじゃないのかな?

万引きの横行なんかも犯罪意識の低下が原因のような気がするしね。
どうも子供達の犯行には現実感が感じられないんだよね。
ま、それは子供の事件だけじゃないか・・・・

09/10/20追記
福岡地検久留米支部は20日、殺人未遂と傷害の非行事実で無職少年と中学3年の男子生徒を福岡家裁久留米支部に送致した。
県警によると、逮捕された少年2人は「海に落として、おぼれさせようとした」と供述しているという。

| | コメント (2)

2009/09/29

バリ島邦人女性殺害事件

9月28日インドネシアの観光地バリ島の警察当局などによると、同島クタ地区で日本人の女性旅行客(33)が遺体で発見される事件が起きている。

顔や体に傷や打撲の跡などがあり、警察当局は殺人事件とみて捜査しているとの事。

警察は、現場にあった携帯電話などから東京都在住の旅行者の女性(33)とみており、在デンパサール日本総領事館が身元確認を進めている。

被害者は別の女性と島内のホテルに16日から滞在していたが、25日に警察官を名乗った地元の男に連れ出されて以来、行方が分からなくなっていた。連れの女性も25日に強盗被害に遭っており、警察では関連を調べている

遺体は、茂みの中で半裸状態で見つかり、遺体には全身に傷があったという。近くには化粧品やホテルのカギ、サンダルなど被害者の所持品が散乱していた。

どうも、連れの女性の強盗と同一犯か、その話を聞いた仲間による犯行のような気がするね。
強盗に成功して日本人は金を持っていると思った犯人が二人目の日本人を狙ったのかな?
(一人目が日本人だと言う報道も無いですが・・・)

一人目の被害者じゃない方を連れ出しているあたり、偶然にしてはできすぎだよね。
金が目当てなら二人とも連れ出して両方から奪えば良いわけだからね。
一人は既に強盗被害にあってお金を持っていないと分かっていたんじゃないかな?

被害者のご冥福を祈ります。

09/10/03追記
2日、26歳のインドネシア人、男性容疑者が、逃亡先のジャワ島で逮捕され、バリに移送されています。

地元警察の幹部によりますと、容疑者は、遺体で見つかった女性について、殺害を認める供述をしていることがわかりました。

女性は、宿泊先のゲストハウスから警察官を名乗る男に連れ出されていて、その際の目撃情報などを基に警察が容疑者の絞り込みをしたところ、過去に女性に対する暴行の罪で4度も服役していた容疑者が捜査線に浮上、行方を追っていました。

現場には携帯型音楽プレーヤーが落ちていて、その中に容疑者の顔写真のファイルが入っていたことが逮捕の決め手になったということです。警察は、他にも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査を進めているとの事。

09/10/10追記
当初の報道内容の事件経緯についてどうやら、誤りがあるようなので整理して記載しておきます。
1)09/16 被害者の女性二人はバリ島のホテルに滞在09/28にチェックアウトの予定

2)09/25 1時頃 連れの女性がガイドの男性のバイクでホテルに戻る途中、容疑者にヘルメットを付けてない事をとがめられ、容疑者のバイクに乗りホテルから2km離れた場所で襲われてしまう。
ところが、衣服を引きちぎられ現金も奪われたが、連れの女性は逃げ出して近くのレストランに助けを求めた。

3)09/25 2時半頃 連れの女性からホテルと部屋番号を聞き出していた容疑者はホテルに向かい、部屋にいた殺害された被害者を連れ出す。

4)09/25 3時半頃 容疑者がホテルの部屋に戻り、部屋の荷物を持ち去る。

5)09/25 5時頃、被害にあった連れの女性が警察に向かう。

6)09/28午後 遺体発見

7)10/02 容疑者逮捕

この事件では安全面でいくつか問題はあったと思う。
知らない外国のホテルとは言え、高くてもしっかりしたホテルを選らんで欲しかったと思う。
きちんとしたホテルなら偽警官が入り込む事は出来なかったんじゃないかな?

| | コメント (1)

茨城県女児殺人未遂事件

9月27日茨城県警桜川署は、めい(8)を自宅2階から投げ落としたとして、同県桜川市池亀、主婦の女性容疑者(25)を殺人未遂の疑いで逮捕する事件が起きてる。

同署によると、容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、容疑者が26日昼ごろ、自宅へ遊びに来ていためいを地上約5メートルにある自宅2階の窓から投げ落とし、頭の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いがもたれている。

同署によると、容疑者は両親、夫、長女との5人暮らし。事件発生時は長女、めいと3人で自宅にいたという。

当時、めいを預かっていた容疑者の母親は、事件直後、「2階から落ちた」などと消防に通報していた。
しかし、搬送先の病院から警察に通報があり、警察がめいから事情を聴くなどしたところ、容疑者が投げ落とした疑い強まり、逮捕したという。

とこんな事件なんですが・・・・どうも引っかかる報道でした。
なぜか?と言うと、女児が2階から転落した時、容疑者と女児の2人きりだったはずだよね。
その上で、犯行が行われたとして、女児が重傷で話ができない状態であれば、誰が容疑者の犯行だと疑ったのか?あるいは事件だと疑ったのか?
と言うのが疑問でした。

2階から子供が転落するなんて事故としても十分あり得る事だからね。
どうして事件が疑われたのか?不思議でした。

でいろいろ、報道を調べていくと、出てきたのが「めいから事情を聞いたところ」容疑が強まりと言う報道です。

この部分を見ると、病院で「女児が容疑者に落とされた」と話した事で病院が通報し、事件となったと言うのが経緯のようだね。(私の憶測です)

・・・だけど、結局女児8歳の証言のみで容疑者は逮捕されたと言う事になるんだよね。
もちろん、女児が嘘を話しているとは思わないが、しかし「誤認」と言うか「思い違い」って可能性は無いのかな?

警察が逮捕しているのだから、他にも理由があるのだろうか?
例えば、以前にも女児に暴行していたとかね。

児童虐待事件などでは難しいのが密室で容疑者と被害者の2人きりでの事件で、被害者が死亡している時、事実を知っているのが容疑者だけと言う事になってしまう。
物証などがあれば良いが、物証がなければ、事件を立証するのが難しくなる。

今回の場合は女児は重傷ながら生存しているので、被害者の証言も得られるのだが・・・

今のところ、被害者と容疑者の証言が真っ向から対立しているわけで、難しい事件になりそうだね。

いづれにしても、事件(事故)が起きた時の状況を双方から聞いてみたいね。
続報を待ちましょう。

2010/10/16追記
殺人未遂の罪に問われた桜川市池亀、無職、女性被告(26)の裁判員裁判判決公判が15日、水戸地裁で開かれ、裁判長は「抵抗できない子供を攻撃し、執拗(しつよう)で冷酷」として懲役3年6月(求刑懲役6年)の実刑判決を言い渡した

判決によると、被告は昨年9月26日昼、遊びに来ていためい=当時(8)=への嫌悪感から、めいを自宅2階からコンクリート地面に2度投げ落とし、20回以上、頭をレンチで殴るなどして全治9カ月の重傷を負わせた

なるほど、頭をレンチで殴った痕が被害者証言と一致したので事件となったわけか。

しかし、嫌悪感って・・・それで8歳の女児を殺害する理由になるのか・・・責任能力の話は出てなさそうだから、嫌悪感の理由は何だったのかな?

| | コメント (1)

2009/09/26

西新宿通り魔事件

9月25日午前11時20分ごろ、東京都新宿区西新宿3の路上で、「女性が背中を刺された」と通行人が119番通報する事件が起きている。

東京消防庁によると、女性(67)は病院に運ばれたが、意識ははっきりしており命に別条はないという。
警視庁新宿署は現場近くにいた40歳くらいの女の身柄を確保した。犯行を認めているという。

現場は京王新線初台駅の北東約400メートルの住宅街。

同署の調べによると、女性が自転車で通行中、女が「ちょっと待って、ちょっと待って」などと言って、道をふさいだ。女性が脇を通り過ぎようとしたところ、突然「殺してやる」と言って背中を刺したという。現場付近には血の付いた文化包丁が落ちており、同署は凶器とみて調べている。

容疑者は、「いらいらしていたので刺した」と供述。あいまいな話もしており、刑事責任能力の有無を調べる。

包丁を持って、被害者を呼び止めているわけで、最初から刺すつもりだったんだろうね。
基本的に通り魔事件は防ぐ事ができないと思う。
何時、何処で、誰を襲うのか分からないからね。
外見では容疑者の殺意を判断するのは難しいだろう。
手に抜き身の凶器でも持っていれば判断できるかもしれないが、短時間、およそ数秒といった時間でそこまで注意できるとは言い切れないだろうね。

私自身も夜道では物陰に誰かいないか?とか注意しているつもりだけど、昼間となるとかなり安心してしまっている。

やはり、通り魔対策としては、被害者側で対策と言うよりは容疑者側で犯行を起こさせないような社会づくりと言うのが正しいような気がするけど・・・
しかし、いろんな人がいるわけ難しいだろうな。

| | コメント (0)

2009/09/22

仙台市青葉区女性殺害事件その3

続報です。
1)被害者の携帯電話には、7日(月)朝に家族に連絡した以降の発信履歴が残っていないことが判明した。捜査本部は、被害者が7日(月)に殺害された可能性が高いとみている。

捜査関係者らによると、車内にあった被害者の携帯電話には、勤めていた秋田市内の保育園を無断欠勤した7日朝、家族に「男性と一緒にいる」と連絡したのを最後に発信履歴が残っていなかった。道路の監視システムなどから、被害者の車は7日昼過ぎに秋田市内から仙台市内に入ったことも確認されている

2)同日午後8時ごろ、被害者が発見された仙台市青葉区中央3の「エンタツパーキング」の防犯カメラに、被害者を助手席に乗せて車を入庫し、1人で歩いて立ち去る男が映っていた。時間的に殺害は困難で、被害者はこの時点で既に死亡していた可能性が高いとみられる。

3)車からは男の指紋が検出され、被害者の携帯電話には男との通話履歴も残っていた。捜査本部は、仙台駅構内の防犯カメラの映像から、容疑者が仙台駅から新幹線で東京方面に逃走したとみて、行方を追っている。

容疑者が7日午後8時10分ごろ、被害者の車を6階東端に止め、エレベーターで立ち去る様子が駐車場の防犯カメラに写っていた。容疑者は身長約175センチで、逃走時は青の半袖Tシャツにチェック柄のハーフパンツ姿だったとみられる。

容疑者は以前、仕事などで関東地方で暮らしていたことがあるといい、都内近辺に潜伏している可能性が高いとみて関係先を調べている。

4)関係者によると、容疑者は大仙市内の高校を中退後、仙北や大仙、仙台市などの建設会社や温泉施設などで働いていたという。

中学時代からの友人で、昨年12月に仙北市内の公共職業安定所に一緒に通ったという同市の無職男性(37)は「年末には三重県で派遣の仕事が見つかったと言っていた。間違いであってほしい」と話したとの事。

さてと、事件の流れも分かってきたね。
交際相手と週末を過ごして、月曜の朝には出勤できない状態だったんだろうな。
それで、家族に電話をした。ところが、職場に休むと電話していないのは、詳しく休む理由を話したくなかったのかな?

それで、家族から職場へ体調不良と言う連絡をして欲しいと頼んだのかもしれないね。
憶測だけど、これが娘から職場への電話の謎の答えかもしれないね。

それから、もう一つ分かった事は7日(月)の朝まで被害者は生存していたと言う事だね。
被害者の車は7日昼過ぎに秋田市内から仙台市内に入ったことも確認されている。
問題はここだな、仙台の駐車場では時間的に殺害が無理だとしたら、駐車場に入る前に殺害されていたと考える事になるよね。

そうすると、秋田市内で殺害されていたのか?それとも、仙台市内に入ってから殺害されたのか?
なぜ、そんな事が気になるのか?と言うと容疑者がなぜ、秋田から仙台に移動したのか?が謎なんだよね。

とりあえず、場合わけして考えてみましょう。
A)秋田市内で既に殺害されていた場合。
 この場合は遺体を仙台に運ぶ事になるよね。事件は発覚していないわけで、容疑者はなぜ、仙台逃亡を考えたのかが分からない。新幹線で逃亡するなら仙台では無く秋田駅の方が近いでしょ?

B)仙台市内で殺害された場合。
 仙台市内に移動後に殺害されたと考えた方が謎が少ないんだよね。
この場合、新幹線で逃亡するにしても仙台駅が近かったと言う理由が考えられるからね。
それに、新幹線で逃亡するから遺体は早期に発見されてもかまわないと言う事でしょ?
この場合、問題なのは、生前の被害者と容疑者はどんな理由で仙台に向かう事になったのか?だよね。

逃亡生活はそれほど簡単じゃないだろう。
どこで生活するにもお金は少なからず必要だからね。
容疑者の経済状態はそれほど、良いとは思えない。逃亡から2週間が過ぎている。
どこで、どんな生活をしているかな。

09/11/11追記
宮城県警仙台中央署の捜査本部は9日、死体遺棄容疑で指名手配していた容疑者(37)=住所・職業とも不詳=が、福岡市内の河川敷で首をつって死亡していたと発表した。

捜査本部によると、8日午前6時55分ごろ、福岡市西区の室見川河川敷で、橋の下のくいにロープを掛けて首をつっている容疑者を男性会社員(26)が発見。
死後2時間程とみられ、カバンの中に「家族に迷惑をかけた」と書かれた遺書とみられる手紙があった。所持金はほとんどなかったらしい
捜査本部は自殺と断定し、容疑者死亡のまま死体遺棄容疑で仙台地検に書類送検する方針。

最後は自殺で自ら幕をおろしたか。
事件発生が9月7日頃でそこから、2ヶ月か・・・仙台から逃亡し、福岡まで流れて最後は自殺ね。
これで、真実を知る事はできなくなったのが残念だ。
なぜ、被害者は殺害されなければならなかったのか?
遺族なら、せめてその理由は知りたいと思うだろう。

裁判で全てを話して、そして罰を受けるべきだったと思う。

| | コメント (4)

2009/09/20

栃木小1殺害事件再考、その24

残念な続報です。遺留物のDNAの一つが捜査員の物と一致しました。

栃木・茨城県警の合同捜査本部が遺体の付着物から複数のDNA型を検出し、このうち一つが捜査にかかわった当時の栃木県警幹部のDNA型と一致したことが19日、捜査関係者への取材でわかった。

現場検証など捜査過程で付着したものとみられる。捜査本部では、このDNA型が容疑者特定の手がかりになる可能性もあるとみていたが、空振りとなった。

同事件で、捜査本部は遺体や遺棄現場周辺から複数のDNA型を採取した。両県警は過去の犯罪捜査や、協力を得て住民などから採取・登録した一人一人のDNA型との照合作業を進めてきた。

そうでしたか・・・
検出した複数のDNAの一つと言う事なので、他にもDNAが検出されているのだろうが・・・
もし、一致するDNAが見つかれば、その持ち主はとっくに参考人として話しを聞かれているだろう。

そんな報道もないところを見ると、DNAの線も期待できないかもしれないな。

しかし、そうなると、未だに容疑者らしき人物は捜査線上に浮かんでこない点をどうかんがえるのか?

捜査関係者よりも慎重なタイプって事なのかな?
やはり計画的な犯行なのかな?それとも単なる偶然?

しかし、犯人のDNAと思われていたDNAだっただけに残念だな。

| | コメント (19)

2009/09/16

渋谷短大生バラバラ事件その12

続報です。懲役12年が確定します。

被告(24)の上告審で、最高裁第2小法廷は9月15日付で被告側の上告を棄却する決定をした。懲役12年とした2審・東京高裁判決(4月)が確定する。

2審判決によると、被告は06年12月30日、自宅で妹(当時20歳)の首を絞めたうえ浴槽に顔を沈めて殺害し、遺体を切断した。弁護側は「心神喪失状態で責任能力はなかった」と無罪を主張したが、小法廷は退けた。

1審・東京地裁は08年5月「殺害時の衝撃で解離性同一性障害(多重人格)が生じ、本来とは異なる、どう猛な別人格が現れた。殺害時は完全責任能力があったが、遺体切断時は心神喪失状態だった」と指摘し、死体損壊について無罪として懲役7年を言い渡した。

2審は「多重人格とは認められない」と、起訴内容すべてについて完全責任能力を認め有罪と判断していた。

結局、2審の判決を支持したんだね。
責任能力有りと言うのは私もそう思う。

なぜ、この事件は起こったのか?
なぜ、妹は殺されなければならなかったのか?
なぜ、妹は15の部位に解体されなければならなかったのか?
本当の事を被告は法廷で話したのだろうか?

真実は被告だけが知っている。

参考リンク
渋谷短大生バラバラ事件その11

| | コメント (6)

愛知県扶桑町妻殺害未遂事件

9月15日離婚調停中の妻の乗用車に発火装置を取り付けて殺害しようとしたとして、愛知県警捜査1課と犬山署は同県犬山市上坂町、造園業、男性容疑者(50)を殺人未遂容疑で逮捕する事件が起きている。

容疑は6月28日午後~同30日午前の間に、同県扶桑町の駐車場に止めていた妻(50)の車の後部座席床下の収納スペースに、ガソリン入りのペットボトルなどで作った発火装置を取り付け、焼死させようとしたとされる

犬山署によると、夫妻は容疑者が別の女性と交際していたことなどをきっかけに06年5月から別居し、離婚調停中だった。容疑者は「知らない」と否認しているという。

犬山署によると、発火装置はガソリンの入ったペットボトルの口に固形燃料を取り付け、周辺に少量の火薬をまいたもの。火薬部分と車のシガーソケットを電熱線で結び、エンジンを掛けると引火する仕組みだった

妻が6月30日朝、エンジンを掛けたところ、過電流が流れてヒューズが飛び、ドアミラーが動かなくなったり、ラジオが聞こえにくくなったため、修理業者に相談したところ業者が発火装置を見つけ、犬山署に届けた。県警は、実験で発火装置が作動することを確認したらしい。

なんて言うか、サスペンスドラマみたいですね。
動機はなんだろう?離婚が成立すると慰謝料とか生活費とか支払いが発生するから?
しかし、その原因も自分の浮気なんだよね?

現実にこんな事件が起きるんだね。驚きました。

| | コメント (0)

大阪市東成区消火器破裂事故

9月15日午後4時50分ごろ、大阪市東成区中本4の駐車場で、放置されていた消火器4本のうち1本が破裂し、近くの自営業(48)の長男(10)の頭部を直撃する事故が起きている。

病院に運ばれたが意識不明の重体。消火器は約20年前から雨ざらしのまま置かれていたといい、内部は腐食していたとみられる。大阪府警東成署が、破裂した原因を詳しく調べている。

同署によると、破裂した消火器はヤマトプロテック(東京都)製の粉末加圧式消火器(高さ55センチ、直径17センチ)。
1989年に製造され、重量は10キロ前後ある。男児が駐車場内で遊んでいた際、消火器の安全栓のピンを触っていたのを、一緒にいた同級生が見ており、その際に消火器が破裂したとみられる。消火器の胴体部は底が抜けた状態で約10メートル離れた駐車場に接する路上に落ちており、底も胴体部近くにあった。

実は消火器のこの手の事故は珍しい事ではない。
すこしでも消防関係に携わった人間や消火器を取り扱った人間であれば、何度か聞いた事があると思う。

消化器は構造的に高圧のガスで消化剤を噴出するのだけど、容器がこのガスの圧力に耐えられないような場合に容器が壊れて破裂する事故になる。

消火器破裂事故の記録を参照のこと。
この記録でもわかるように年に数件はこの手の事故が起きている。

原因も基本的に容器の腐食なので、事故を防ぐ事はそれほど難しくない。
古くなった消火器は定期的に交換すれば良いのだ。

と言う事から考えると、今回の事故はの原因は消火器は約20年前から雨ざらしのまま置かれていた事だろうね。

各家庭では消火器があるから火事でも安心では無く、消火器が古くないから破裂に安心と見方を変えた方が良いかもしれませんね。
古い消火器は破裂する危険があると言う事を頭に入れて年末の大掃除の時にでも消火器の点検をするのも良いでしょう。

| | コメント (1)

神戸市長田区母娘通り魔事件

9月15日午後4時50分ごろ、神戸市長田区宮川町の路上で、男が通行中の女性2人を金づちで殴っていると110番通報される事件が起きている。

いずれも頭を負傷し病院に運ばれたが、命に別条はないらしい。
県警長田署は通り魔事件とみて、殺人未遂容疑で逃げた男の行方を追っている。

同署によると、殴られたのは同市兵庫区松原通の無職女性(68)と次女のパート従業員(35)。女性(68)は頭の骨を折る重傷。

男は大声を上げながら、持っていた金づちのような凶器でいきなり女性(68)の頭を殴り、さらに次女の頭を殴って逃げたという。
2人は近くの銭湯に行く途中で、男と面識はないと話しているという。

事件に使われたとみられる金づちの柄の部分は付近の路上で、また金属部分も近くの川で見つかった。
男は20~30歳ぐらいで、小柄でやせ形だった。
現場はJR兵庫駅の北西約2キロにある住宅街の一角との事。

大声を上げながら襲うか・・・・・普通に考えれば、犯罪を行うその時にわざわざ大声を上げて周囲の注目を集める必要はないんだよね。

時間も午後4時とはまだ、明るい時間だし、被害者が面識が無いと言う事なので、誰でも良かったんだと思うが・・・それにしても、捜査に対する警戒心が薄いよね。

どうもメンタルに問題のある方の犯行のような気もするけど・・・続報を待ちましょう。

09/09/16追記
16日午前7時55分ごろ、神戸市長田区長田町5の路上で、若い男が男性(73)の顔などを素手で殴ったりけったりしているのを、兵庫県警機動パトロール隊員が発見、暴行容疑で現行犯逮捕する事件が起きている。

男は住所不詳、無職、男性容疑者(21)。現場から約150メートル西で15日夕、女性2人が男に金づちのようなもので殴られ重傷を負った殺人未遂事件についても「昨日、女の人を殴りました。金づちは神戸市内で購入した」と認めているという。

県警長田署によると、容疑者は逮捕の直前、同区大塚町7の女性(68)宅を宅配便の配達を装って訪問。
女性が応対に出たところ、勝手に室内に上がり込み、居間でテレビを見ていた同居男性にナイフ(刃渡り約14センチ)を突きつけ「若い女いるやろ」などと脅した。
男性がなだめようと現場まで連れていったところ、いきなり殴りかかってきたらしい。

男性は右ひじにすり傷と打撲の軽傷。女性宅は15日の事件現場から北東約300メートルの場所。男性と容疑者は面識はないという。

容疑者は灰色パーカーの上着と黒色の半ズボン姿。15日の事件の男も白っぽい上着と黒色半ズボン姿で、20~30代だった。

一方、15日の事件で、女性2人はいずれも頭部を複数回殴られていた。
現場近くで見つかった金づちは柄の部分で折れていることから、相当強い力で殴った可能性もあり、同署は強い殺意があったとみて調べている。

どうやら、容疑者逮捕のようだが・・・この人は何がしたかったのかな?
なんとなく、破滅願望があって、最後に好きなことやってやろうと言うような印象だね。
続報を待ちましょう。

09/10/05追記
兵庫県警長田署は、別の暴行事件で逮捕した同区宮川町、無職、男性容疑者(22)を6日にも殺人未遂容疑で再逮捕する。神戸地検は容疑者の精神鑑定を実施するため、神戸地裁に鑑定留置を請求する方針。

| | コメント (0)

2009/09/15

鹿児島市野鳥大量死事件

鹿児島市の中心街にある公園や小学校などで9月13日から14日にかけ、ハトなど91羽の死骸(しがい)が相次いで見つかる事件が起きている。

8月以降鹿児島市の公園などで、100羽以上のハトやスズメの死骸(しがい)が相次いで見つかっている。

このうち、8月上旬の事件で死骸近くに落ちていた米粒から農薬が検出され、鹿児島県警は鳥獣保護法違反容疑で調べている。

発表によると、死骸が見つかったのは同市・天文館周辺にある公園や市立山下小の敷地内など計6か所で、ハト85羽とスズメ6羽。いずれも外傷はなく、現場からは、一部が青みがかった米のような穀物などが見つかった。

目立った外傷はなく、嘔吐(おうと)のような跡もあったらしい。
公園ではいずれも死骸の周囲から米粒のようなものが見つかっている。

検出された農薬は殺虫剤で、何者かが液体を薄めて米を浸したとみている。農薬は広く出回っているものらしい。

県警は13~14日に見つかった米粒も鑑定中。またハト4羽の死骸を鹿児島大農学部で解剖しているとの事。

毒で野鳥を殺す・・・方法は難しくないし、コストもそれほど掛からないだろう。
問題はなぜ、そんな事をしているのか?だね。
8月上旬から約1ヶ月にわたって犯行を行っている。
ここで大きく報道された事で犯人が今後どう行動するのか?に注目しましょう。

| | コメント (0)

2009/09/14

東京台東区上野ホームレス変死事件

9月14日午前10時15分ごろ、東京都台東区上野5の首都高速の高架下で、男性が首から血を流して倒れているのを近くで工事をしていた男性が見つけ110番する事件が起きている。

警視庁上野署によると、男性は40~50代で、高架下で寝泊まりしているホームレスとみられる。
付近で血の付いたナイフが見つかり、死後数日が経過していた。争ったような形跡はなかった。上野署は身元の確認を急ぐと共に、事件と自殺の両面で捜査している。

遺体を目撃した近くのマンションの管理人の男性(73)は「男性は段ボール箱で作った囲いの中で、あおむけに倒れていた。顔がパンパンに腫れ、服は血まみれの状態だった」と話した。

現場はJR山手線御徒町駅の南約300メートル。

自殺だったとしたら、自分で刺して、刺したナイフを放り投げたの?
そんな事する意味あるのかな?

もし他殺だとしたら、動機が気になります。
以前にもホームレス連続殺傷事件が起きていますが、自分よりも弱い人間に暴力を振るう事で憂さ晴らしをしようと言う事ならば、連続事件に繋がる可能性があるので要注意です。
東京府中ホームレス殺害事件その4を参照の事。

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

東京台東区将棋殺人事件

9月13日路上で将棋を指すのをやめるよう注意したのに聞き入れられず、男性の腹を刺したとして、警視庁浅草署は13日、殺人未遂の現行犯で、東京都台東区清川に住む無職男性容疑者(82)を逮捕した。

同署によると、容疑者は「将棋をやめないから刺した。おれを怒らせることをした」などと容疑を認めている。

男性は近くの病院に運ばれたが間もなく死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、詳しい動機を調べている。

同署の調べによると、容疑者は同日午後1時35分ごろ、自宅前の路上で、男性が将棋を指しているのを注意したことから口論となり、自宅から刃渡り約12センチの果物ナイフを持ち出し、男性の腹部を数回刺した疑いが持たれている。通報を受け駆けつけた同署員が、現場にいた容疑者を取り押さえた。

死亡したのは現場近くに住む60歳代の男性とみられているが、同署で身元の確認を急いでいるとの事。

なぜ、この事件は起きたのか?
本当に路上で将棋を指していた事で殺害したのか?
それとも他になにか原因があるのか?

少々気になる事件です。

| | コメント (0)

2009/09/13

愛知県愛西市同級生殺害事件

9月12日正午頃、愛知県愛西市北一色町、電気設備業男性(60)方に、男が玄関から無言で上がり込み、次男の無職男性(35)の胸や腕などをメッタ刺しにし、止めようとした妻(61)にも切りつける事件が起きている。

被害者は病院に運ばれたが、約6時間後、出血性ショックで死亡。妻は両手などに軽いけがをしたとの事。

通報で駆けつけた津島署員が近くの路上で、ナイフ2本を腰のベルトに差し、返り血を浴びていた男を見つけ、殺人未遂と傷害容疑で現行犯逮捕したようだ。
男の足元には、凶器とみられる血の付いたサバイバルナイフも落ちていた。

発表によると、逮捕されたのは同県春日井市の無職の男(34)。同署は殺人容疑に切り替えて調べている。

容疑者は被害者と小中学校の同級生で、調べに対し、「(被害者は)俺のことが嫌いになったのか、話をつけに来た」などと供述しているという。
供述に意味不明な部分があり、同署は刑事責任能力があるか調べる方針との事。

同級生だから容疑者も35歳なんだよね。
それで、ナイフ2本を用意して、メッタ刺しか・・・で動機が
(被害者は)俺のことが嫌いになったのか、話をつけに来た」とは意味が分からないね。

例えば、絶交されたとしても、そこまで殺意に繋がる物なのかな?
メンタルについては慎重な捜査が必要ですね。

| | コメント (2)

2009/09/11

仙台市青葉区女性殺害事件その2

続報です。
1)被害者は秋田市桜ガ丘2、保育園パート従業員、女性(51)。秋田市で長女と2人暮らし。

2)首をひもで絞められたような跡があった。

3)車は被害者が所有する乗用車で、7日午後8時からあったとみられるという。管理人が何日も車が止まったままになっているのを不審に思い、車の中をのぞきこんで被害者を発見。助手席のシートは倒れた状態で、被害者の顔が隠れるぐらいに布が掛けられていたという 

被害者が9日午後2時ごろには車の助手席に横たわっていたことが11日、駐車場関係者への取材で分かった。

4)被害者が4日に勤務先の保育園で通常通り働き、7日から無断欠勤していたことが11日、分かった。
保育園の男性園長(70)によると、被害者は平成15年1月から勤務。平日の午前9時~午後4時の間、給食の手伝いや清掃を担当していた。4日は通常通り勤務し、無断欠勤は初めてという。

5)保育園側は8日朝から被害者宅や携帯電話にかけたが連絡を取れず、同日夕になって、自宅の電話で女性が「母は熱を出して家で寝込んでいるので、電話に出られない」と応答。9日には、長女を名乗る女性の声で保育園に「今週休ませてください」と電話があったという。

6)駐車場の防犯ビデオに車から出て行く人物が映っていることが11日、わかった。
捜査関係者によると、不審人物が映った防犯ビデオは7日夜に撮影されていた。

さてと、とりあえず時系列で整理してみよう。

4日(金) 9時~16時通常通り勤務

7日(月) 無断欠勤、20時から遺体発見現場の駐車上に被害者の車が駐車される。

8日(火) 朝から被害者に電話連絡とれず、夕方、自宅の電話で女性が「母は熱を出して家で寝込んでいるので、電話に出られない」と応答

9日(水) 長女を名乗る女性の声で保育園に「今週休ませてください」と電話、14時頃、女性は助手席に横たわっていた。

10日(木) 16時25分頃、通報。

とこんなところかな。
死亡推定時刻がでていないが、4日の退勤後から7日の夜にかけてなんらかのトラブルがあったのかな?

で気になるのは8日、9日の電話だね。
もし、被害者が7日夜から遺体発見現場の駐車場にいたのであれば、8日の電話の内容はおかしな事になるね。

身内の娘が気を利かせて、無断欠勤の「言い訳」をしたのかもしれないが・・・
しかし、本人と連絡が取れない状況であれば、捜索願ぐらいだしてもおかしくないけどね。

それから、距離も問題だね。
秋田の自宅から遺体発見現場の仙台まで約250kmもある、車で移動したのだろうから、高速を使ったのかな・・・
それなら、カメラに映像が残っていたり、ナンバー情報が残っているかもしれないね。
何の為に移動したのかな?

続報を待ちましょう。

09/09/13追記
宮城県警捜査1課などは13日までに、被害者と一緒に車に乗っていた男が事件にかかわっていた可能性が強まったとして、同課などは男の行方を追っている
捜査関係者によると、駐車場の防犯カメラの映像に被害者の車に乗っていた男の姿が映っていた。

09/09/14追記
宮城県警仙台中央署捜査本部は死体遺棄容疑で、交際相手の30代の男の逮捕状を取ったとの事。
防犯カメラの映像などから、男は7日午後8時ごろ、被害者の乗用車を運転し、仙台市青葉区中央3の立体駐車場6階に駐車したとみられる。

09/09/15追記
仙台中央署捜査本部は14日、被害者と一緒に行動し、事件発覚後から行方不明になっている秋田市出身の男(37)を死体遺棄容疑で全国に指名手配した。捜査本部は、男が県外に逃亡しているとみて、行方を追っている。

捜査本部などによると、被害者の車は7日午後8時10分ごろに駐車。この直後に男が立ち去る姿が防犯カメラに写っていた。男の姿は仙台駅のカメラでも確認され、新幹線を利用した可能性もあるらしい。

被害者と男は出会い系サイトで知り合い、被害者が勤務先から帰宅した4日夕から6日までに会ったとみられる。小玉さんは7日から無断欠勤しており、車が駐車場に入った時点で殺害されていた可能性が高いとの事。

| | コメント (3)

2009/09/10

仙台市青葉区女性殺害事件

9月10日午後4時25分頃、仙台市青葉区中央の駐車場で、車の中に女性が横たわっているのを、駐車場を管理している男性従業員が発見する事件が起きている。

宮城県警仙台中央署によると、女性は50歳代くらいで、紫色の上着にジーパン姿で乗用車の助手席にあおむけの状態で、すでに死亡していたとの事。
同署は殺人などの可能性もあるとみて、捜査本部を設置して身元や死因について調べる。

現場はJR仙台駅近くの繁華街らしい。

さて、まだまだ分からない事が多い事件だね。
1)死因は?
2)車の持ち主は?
3)女性の身元は?
4)女性の足取りは?

とは言え、女性が車の助手席に居た所をみると、誰かが車を運転して駐車場に来たんだろうね。
車の持ち主はナンバーからすぐに分かるし、女性の身元も時期に分かるだろう。
問題は死因だね。
これも、司法解剖の結果でわかるだろう。

繁華街の駐車場に外から見える状態の女性を放置したままにしているあたりを考えると、もし誰かが女性を殺害したのだとしたら、突発的な事件だったのかな。

続報を待ちましょう。

09/09/11追記
タイトルを仙台市青葉区女性変死事件から仙台市青葉区女性殺害事件に変更

| | コメント (1)

2009/09/09

熊本県植木町娘の交際相手殺害事件

9月8日午後11時半ごろ、熊本県植木町投刀塚の会社役員が「娘の交際相手を刺した」と110番通報する事件が起きている。

県警山鹿署員らが駆け付けたところ、役員の自宅敷地内にある会社事務所内で、同県長洲町長洲、無職男性(38)が血を流して倒れているのを発見した。
同署は殺人未遂容疑で、会社役員男性容疑者(42)を現行犯逮捕した。
被害者は病院に搬送されたが、約2時間半後に死亡した。同署は容疑を殺人に切り替え、調べる方針との事。

逮捕容疑は8日午後11時半ごろ、未成年の長女と交際していた被害者と事務所内で口論となり、置いてあった包丁で腹部を数カ所刺した疑い。

同署によると、容疑者の長女(16)は今春以降、出会い系サイトで知り合った被害者と交際。そのことを知った容疑者が被害者を事務所に呼び出し、交際をやめるようにいったが、口論となったという。

容疑者は動機について「娘と交際してほしくなかった」と話しているらしい。

さて、いつどこで起きても不思議ではない事件なんだけどね。
そりゃ親としては、16歳の娘が無職の38歳と交際しているなんて知れば、交際させたくはないだろう。その意味では容疑者に同情できなくもない・・・

でもこの事件の原因は何か?って考えるとさ
娘が出会い系で知り合った無職の38歳と交際をした事なんだろうが・・・だけど、そう教育して育てたのは当の容疑者なんだよね。
ま、容疑者本人がそこを自覚しているかは分からないけどさ。
会社役員と言う事だから仕事が忙しくて、娘の教育にはノータッチなんて事もあるかもしれないけどね。

再度書くけど、こんな事件はどこででも起きる。
若い女性なら恋愛は自由と言うかもしれない。けれど、交際相手はやはり慎重に選んで欲しい。自分だけでなく、交際相手や家族も不幸になるかもしれないからね。

2010/03/20追記
男性会社役員被告(43)の裁判員裁判の判決が19日、熊本地裁であった。

裁判長は「包丁の刃が腹部に埋まるほど強い力で刺しており悪質」と指摘する一方、「長女の将来を案じて交際をやめさせようとした親心は十分に理解できる」と述べ、懲役8年(求刑・懲役12年)の実刑判決を言い渡した。

判決によると、被告は昨年9月8日、長女の交際相手だった同県長洲町、無職男性を自宅兼会社事務所に呼び出し、口論となった。その際、被害者ともみ合いになり、腹部を包丁で2度刺して殺害した。

弁護側は公判で「身を守るために夢中で包丁を突き出した」と殺意を否認していたが、判決は「被害者の腹部に刺さると分かっていながら、あえて刺した」と殺人罪の成立を認めた。

量刑については、「被害者が約束を破り、長女と会っていたことを知って立腹した。犯行に至る経緯は同情の余地がある」と指摘した。

どうも、この話だと、被害者は娘と会わないと一度約束していたようだね。それで安心していたところへ、実はまだ交際してました。なんて事になれば、父親としては頭に血が上りそうだね。
当の娘はどうして無職の38歳の男性と交際していたのか?そのあたりの理由が知りたいけどね。

2010/09/16追記
高校1年の長女と交際していた無職男性(当時38歳)を刺殺したとして殺人罪に問われ、1審熊本地裁の裁判員裁判で懲役8年を言い渡された熊本市植木町、会社役員、男性被告(43)の控訴審判決が15日、福岡高裁であった。裁判長は控訴を棄却した。

| | コメント (0)

福岡市東区男児冷凍庫虐待事件

9月7日1歳7か月の男児を冷凍庫に押し込んで虐待したとして、福岡県警東署は、父親で米国籍の無職、男性容疑者(40)(福岡市東区香椎台1)を傷害容疑で逮捕する事件が起きている。

発表によると、同容疑者は8月4日、食堂の電気冷凍庫(高さ約85センチ、幅・奥行き各約60センチ)に男児を入れ、頭や足の裏などに全治2週間の凍傷を負わせた疑いとの事。
同容疑者は「そんなことはしていない」と否認している。

同署によると、同日午後6時半ごろ帰宅した同居女性が長男の額にあざのような傷を見つけ、「夫が酒を飲み、子供を手放さない」と110番通報した。
同署員に促され、女性と同容疑者が長男を病院に連れて行った結果、凍傷と診断された。同署は日常的な虐待行為がなかったか調べる。 

冷凍庫はマイナス15度~同24度らしい。

同容疑者は約2年前から、内縁の妻(39)と妻の連れ子の男子(13)と同居しており、昨年2月、この男児が生まれた。

1歳7ヶ月だからね、泣き声がうるさかったとかあったのかもしれないが、酔っていても冷凍庫はないだろう・・・酷い話だ。

| | コメント (0)

愛知県春日井市女子大生妹殺害事件

9月8日午後6時ごろ、愛知県春日井市鳥居松町3のマンション「プリンスハイツ鳥居松」706号室で男が「人を殺した救急車で病院に運んでほしい」と110番する事件が起きている。
県警春日井署員が駆け付けると、この部屋に住む大学生、女性(20)が胸などを刺されて倒れていた。女性は病院に搬送されたが、間もなく失血性ショックで死亡したとの事。

現場にいた女性の兄で無職、男性容疑者(22)が容疑を認めたため、同署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。殺人容疑に切り替えて動機を追及する。

春日井署によると、逮捕容疑は同日午後5時55分ごろ、現場マンション室内で包丁で女性の胸と腹を刺し、殺害しようとした疑い
容疑者は調べに「妹の部屋がうるさかったので刺した」と供述しているらしい。
女性は胸と腹に複数の刺し傷があり、あおむけに倒れていた。同署は室内から血の付いた包丁2本を押収。凶器とみて調べている。

女性は両親と容疑者、弟(18)の5人家族。両親は当時不在だった。
近所の住民によると大輔容疑者は中学生の時、一家で渡米したが数年後に帰国し地元の高校に編入したが、なじめなかったらしい。

さて、またしても家族殺し事件なんだけど・・・ちょっと妙な感じだね。
容疑者の兄は刺した直後に自分で人を殺した救急車で病院に運んでほしいと110番通報している。

この点だけでもおかしいよね?救急車なら119番でしょ?それに「人を殺した」なら死人を搬送するなんてのもおかしい。

凶器が包丁2本・・・被害者は胸と腹に複数の刺し傷・・・殺意満々な印象だよ。
それなのに、動機が「妹の部屋がうるさかったので刺した」といかにも衝動的な物と言うのはかなり違和感があるよね。


容疑者のメンタル面に問題は無かったのかな?
正常だった場合は人生をリセットしたいなんて動機もあるかもしれないね。

続報を待ちましょう。

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »