« 茨城県女児殺人未遂事件 | トップページ | 福岡県小3男児集団暴行殺人未遂事件 »

2009/09/29

バリ島邦人女性殺害事件

9月28日インドネシアの観光地バリ島の警察当局などによると、同島クタ地区で日本人の女性旅行客(33)が遺体で発見される事件が起きている。

顔や体に傷や打撲の跡などがあり、警察当局は殺人事件とみて捜査しているとの事。

警察は、現場にあった携帯電話などから東京都在住の旅行者の女性(33)とみており、在デンパサール日本総領事館が身元確認を進めている。

被害者は別の女性と島内のホテルに16日から滞在していたが、25日に警察官を名乗った地元の男に連れ出されて以来、行方が分からなくなっていた。連れの女性も25日に強盗被害に遭っており、警察では関連を調べている

遺体は、茂みの中で半裸状態で見つかり、遺体には全身に傷があったという。近くには化粧品やホテルのカギ、サンダルなど被害者の所持品が散乱していた。

どうも、連れの女性の強盗と同一犯か、その話を聞いた仲間による犯行のような気がするね。
強盗に成功して日本人は金を持っていると思った犯人が二人目の日本人を狙ったのかな?
(一人目が日本人だと言う報道も無いですが・・・)

一人目の被害者じゃない方を連れ出しているあたり、偶然にしてはできすぎだよね。
金が目当てなら二人とも連れ出して両方から奪えば良いわけだからね。
一人は既に強盗被害にあってお金を持っていないと分かっていたんじゃないかな?

被害者のご冥福を祈ります。

09/10/03追記
2日、26歳のインドネシア人、男性容疑者が、逃亡先のジャワ島で逮捕され、バリに移送されています。

地元警察の幹部によりますと、容疑者は、遺体で見つかった女性について、殺害を認める供述をしていることがわかりました。

女性は、宿泊先のゲストハウスから警察官を名乗る男に連れ出されていて、その際の目撃情報などを基に警察が容疑者の絞り込みをしたところ、過去に女性に対する暴行の罪で4度も服役していた容疑者が捜査線に浮上、行方を追っていました。

現場には携帯型音楽プレーヤーが落ちていて、その中に容疑者の顔写真のファイルが入っていたことが逮捕の決め手になったということです。警察は、他にも犯行に関わった人物がいるとみて、捜査を進めているとの事。

09/10/10追記
当初の報道内容の事件経緯についてどうやら、誤りがあるようなので整理して記載しておきます。
1)09/16 被害者の女性二人はバリ島のホテルに滞在09/28にチェックアウトの予定

2)09/25 1時頃 連れの女性がガイドの男性のバイクでホテルに戻る途中、容疑者にヘルメットを付けてない事をとがめられ、容疑者のバイクに乗りホテルから2km離れた場所で襲われてしまう。
ところが、衣服を引きちぎられ現金も奪われたが、連れの女性は逃げ出して近くのレストランに助けを求めた。

3)09/25 2時半頃 連れの女性からホテルと部屋番号を聞き出していた容疑者はホテルに向かい、部屋にいた殺害された被害者を連れ出す。

4)09/25 3時半頃 容疑者がホテルの部屋に戻り、部屋の荷物を持ち去る。

5)09/25 5時頃、被害にあった連れの女性が警察に向かう。

6)09/28午後 遺体発見

7)10/02 容疑者逮捕

この事件では安全面でいくつか問題はあったと思う。
知らない外国のホテルとは言え、高くてもしっかりしたホテルを選らんで欲しかったと思う。
きちんとしたホテルなら偽警官が入り込む事は出来なかったんじゃないかな?

|

« 茨城県女児殺人未遂事件 | トップページ | 福岡県小3男児集団暴行殺人未遂事件 »

コメント

何度かバリに行っていますが、テロはあったものの治安は悪くないと思っていました。大変お気の毒な事件です。二人とも狙われているので、数日前からマークされていたのではないでしょうか?土地に慣れていない外国人旅行者を狙った卑劣な犯行です。逆パターンでは日本での英語教師殺害事件を思い出しました。犯人はまだ捕まっていない。これも卑劣でした。両者とも早く自首しなさい。

投稿: 明智 | 2009/10/01 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 茨城県女児殺人未遂事件 | トップページ | 福岡県小3男児集団暴行殺人未遂事件 »