« 東京台東区将棋殺人事件 | トップページ | 鹿児島市野鳥大量死事件 »

2009/09/14

東京台東区上野ホームレス変死事件

9月14日午前10時15分ごろ、東京都台東区上野5の首都高速の高架下で、男性が首から血を流して倒れているのを近くで工事をしていた男性が見つけ110番する事件が起きている。

警視庁上野署によると、男性は40~50代で、高架下で寝泊まりしているホームレスとみられる。
付近で血の付いたナイフが見つかり、死後数日が経過していた。争ったような形跡はなかった。上野署は身元の確認を急ぐと共に、事件と自殺の両面で捜査している。

遺体を目撃した近くのマンションの管理人の男性(73)は「男性は段ボール箱で作った囲いの中で、あおむけに倒れていた。顔がパンパンに腫れ、服は血まみれの状態だった」と話した。

現場はJR山手線御徒町駅の南約300メートル。

自殺だったとしたら、自分で刺して、刺したナイフを放り投げたの?
そんな事する意味あるのかな?

もし他殺だとしたら、動機が気になります。
以前にもホームレス連続殺傷事件が起きていますが、自分よりも弱い人間に暴力を振るう事で憂さ晴らしをしようと言う事ならば、連続事件に繋がる可能性があるので要注意です。
東京府中ホームレス殺害事件その4を参照の事。

続報を待ちましょう。

|

« 東京台東区将棋殺人事件 | トップページ | 鹿児島市野鳥大量死事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京台東区将棋殺人事件 | トップページ | 鹿児島市野鳥大量死事件 »