« 千葉大女子大生殺害放火事件その12 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その3 »

2009/11/10

千葉英会話講師殺害事件その11

続報です。容疑者が逮捕されました。

事件後、捜査員を振り切って2年以上逃亡していた男性容疑者が逮捕された。
容疑者は偽名を使い、顔も整形し逃亡し続けたが、最後は通報により逮捕された。

とりあえず、今回は速報と言うレベルでの記事にしましょう。
後日整理して記事にしようと思います。

事件当日、何が起きたのか?
どうして、殺害する事になったのか?

逃亡中の生活なども知りたい、仕事はしていたようだが、逃亡資金がどうも多いように見える。どんな仕事をして収入を得ていたのかな?

全て話して欲しいね。

参考リンク
千葉英会話講師殺害事件その10
千葉英会話講師殺害事件その12

|

« 千葉大女子大生殺害放火事件その12 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その3 »

コメント

 捕まりましたなぁ。この勢いで、島根や千葉の事件も解決することを期待します。いずれも真実を明らかにしてほしいですね。

投稿: 明智 | 2009/11/11 00:34

市橋容疑者=千葉大園芸部

松戸女子大生=千葉大園芸部

あってますでしょうか?

投稿: ヒロ | 2009/11/11 11:17

逮捕は死体遺棄容疑だけ?

今後明らかになっていくと思いますが
おそらく殺人もセットでしょうね。。
さらに性的暴行もあって、
業務執行妨害・逃走などや計画性などが
加味されたら、もしかしたら死刑もありえますかね。。

次は松戸も解決して欲しいですね~。

>ヒロさん
あってますよ~。
正確には、市橋容疑者は卒業生、
松戸の女子大生は在校生ですね。

投稿: 名乗る名も無い | 2009/11/11 13:24

被害者が一人で被疑者は初犯みたいだから、死刑は無いでしょう。
逃走劇についても、千葉県警は被疑者を取り逃がしてる為、計画性を立証するのは不可能です。
殺人容疑については、絞殺の跡が残ってるので状況証拠だけでも立件は可能かと。
これも、単なる絞殺なので被疑者が「突発的に首を絞めた」と供述したら、計画性を立証するのは極めて不可能です。

いずれにせよ、本件は裁判員制度対象事件で、罪も重ねずに、逃走資金を稼ぐ為とは言え約一年間真面目に働いていた事をどの様に判断する事になるのか?と言うところがポイントになると思います。
(現時点での個人的な印象です。)

投稿: joker | 2009/11/11 17:58

市橋の弁護士は殺人の事実認定を争うでしょう。

「仲の良い二人がケンカして、市橋がついカッとなって首を押さえつけたため窒息し、市橋が適切な対応を怠ったため死に至った」

過失致死+死体遺棄+公務執行妨害…有期刑でしょうか?

投稿: | 2009/11/11 21:45

念のため県警には
市橋が逃亡を企ててる可能性に十分備えてほしいですね。

とくに点滴中や医療機関への移動中
医療機関にいる間など。
医療関係者が人質にとられる可能性についても。
箸とかペンとか、留置所で無くなってるものがないかどうか。

投稿: @ | 2009/11/13 16:57

行徳署に移送見て来ました。

こういうナルシストは自殺する可能性が有りますから充分気を付けてもらいたいです。

少年時代と住み込み時代の話に、
死ぬという事に特別の意識を抱いていた逸話が出ています。物凄いアレルギー反応。
だから当時福岡のネットカフェから、園芸学部生の放火殺害被害を見て、
平常心を失った可能性が高いと言えると思います。
何を焦ってか、名古屋に多数箇所整形を飛び込みで頼んで足が付きました。

投稿: | 2009/11/14 16:05

ハンストの理由に関しては諸説ありますね。
心理に興味があるので注目しています。
今回、なにごともなくてよかったです。

投稿: @ | 2009/11/15 21:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉大女子大生殺害放火事件その12 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その3 »