« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その7 | トップページ | 東京都葛飾区1歳女児虐待死事件 »

2009/11/27

島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その8

今回も時間が無いので手短にある可能性について考えてみたい。
それは「犯人の運搬能力」についてです。

過去のバラバラ事件を思い返すと遺体が数カ所に遺棄されている事件は珍しくない。
最近おきた事件でも、

お台場フィリピン女性バラバラ事件
新宿バラバラ事件
茨城バラバラ事件

この3件かな。

これらの事件に共通する事は何か?と言うと、遺体を解体した理由が運搬の為と言う事なんだよね。

お台場の事件では犯人(男性)はなんと徒歩で遺体を運搬し、逃走途中ですこしずつ遺体を遺棄している。最終的には栃木県の那須まで逃げている。

新宿バラバラ事件では犯人が女性で遺体を運ぶ事ができず、遺体を解体し、パーツ毎に数カ所に遺棄した。
驚いたのは運搬にタクシーや電車を使っている。タクシーで臭いを指摘されて慌てて下車し、道ばたに遺体を遺棄しています。

茨城バラバラ事件も犯人が女性で遺体は2つに分割されて2カ所に遺棄された。
一つは道ばた、もう一つは山でしたね。

もちろん今回の島根の事件では運搬する為に解体したのではないだろう。
だけど、全ての遺体が発見されていない点をどうかんがえるか?と言う事です。

可能性の問題でしかないけれど、犯人の遺体運搬能力には限界があり、その限界は遺体一人分に満たない可能性もあるんじゃないかな?
つまり、一度に運べる量が少なかったんじゃないの?って事。

今回の事件では遺棄場所の地理的条件から普通に考えて運搬に車が使われたでしょうね。

例えば、車に遺体を乗せるのに、遺体から漏れ出る血液で車が汚れたり、臭いが出る事を嫌って、遺体を大型のクーラーボックスやコンテナボックスに詰めて、車の後部座席やトランクで運ぶ。
この場合、クーラーボックスやコンテナボックスの容量で一度に運搬できる量は制限される事になります。

でもね・・・もし、複数箇所に遺棄したのであれば、事件から1ヶ月ですからね。
もう、発見されても良いはずなんだよね。

それとも、最初に遺棄した部分が予想より早く発見されてしまい、残りの部分を遺棄できない状態になってしまったと言うのもありかもね。

過去の事例では遺体を冷蔵庫に入れて長年生活していたなんて事があるからね。

とりあえず、犯人の使った車は大型の車両だけじゃなく、普通乗用車とか軽自動車の可能性もあるだろうね。

このあたりは容疑者が逮捕されればその供述からわかるだろうね。

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その7 | トップページ | 東京都葛飾区1歳女児虐待死事件 »

コメント

犯人が1000㍍球の山のそれも頂上付近を目指したのは、「車」に自身があったのでは?
山の気候は平地とは違います。霧で視界が奪われることも珍しくありません。
犯人の車は、登坂能力に長け悪天候にも強い四輪駆動ではないかなと思います。
四輪駆動の車には視界を補助する黄色いフォグランプがデフォで装着されていることが多いです。

軽自動車で1000㍍級の山の頂上を目指すと、まず非力なので登りはチンタラ~進むことになり、
下りは貧弱なブレーキ径(タイヤが小さいから)でブレーキが効きにくくなったことでしょう。
さらに、今どきの車はほとんどがATです。下り坂を制御するエンジンブレーキがあまり効かないAT車。
その上、ブレーキ径が小さな軽自動車だと下り坂が怖いと思います。
タイヤ自分が犯人なら軽自動車で1000㍍級の山を目指すより別の方法を考えると思います。

大雑把に言えば、犯人の車はMT車か、AT車なら四輪駆動車の可能性が高いと思います。

梱包サイズの制約は犯人が使える「袋」に依存していると思います。
犯人は可燃ゴミをゴミ収拾日に出すときに使う大きめのゴミ袋が透明な地域に在住しているので
中身が見えないゴミ袋を持っていない。それを買ってアシがつくことを犯人は避けた?
コンビニやスーパー等のありふれた中くらいのレジ袋に入れて運び出すための・・「遺体細断」、
そんな気がします。

投稿: | 2009/11/27 14:38

さて、その車なんですが、フライデーの最新号には目撃情報として、被害者がバイトを終えた同時刻に奥さんを迎えにきた旦那がいて、このとき、被害者らしき女性が自分からとある車に乗り込むのを目撃しているとのこと。この車の車種はどんなんでしょうかね?私も雪を考慮すると4輪駆動車かなと思います。自分がFR車に乗っていますので、雪は大敵。でもね、あの時の天候は予定外に急に寒くなったので、あの時期にまさか雪が降るとは犯人も思っていなかったのではないでしょうか?
一旦あたたかくなったので、幸いにも雪は消えて、被害者は見つかった。それはそれでよかった。犯人には誤算。

投稿: 明智困五郎 | 2009/11/28 02:15

素人考えですが、容疑者は絞られているのでは?という気がします。

ただ、被害者と同世代(未成年者)だから、慎重になっているのではないでしょうか。

少ない情報から考えても、そんな深夜帯でもないし、やはりある程度の顔見知りではないかと。

警察も明かさない重大な証拠があるかも知れませんね。

投稿: コシヒカリ | 2009/11/29 13:51

たかじんの番組で今、飛松氏が絞られてきている旨の話をしていましたよ

投稿: | 2009/11/29 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その7 | トップページ | 東京都葛飾区1歳女児虐待死事件 »