« 千葉大女子大生殺害放火事件仮説について | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その6 »

2009/11/21

窃盗犯説

私が現在考えているのが「窃盗犯説」です。
犯人像は借金取りなどに追い込まれて、家に帰れない経済的に困窮した人物による単独犯

1)殺害
【疑問点】
Q:なぜ防御創がないのか。
A:部屋で待ち構えていて出会いがしらに突然刺され、偶然にも一撃目が致命傷となった為。

Q:なぜ全裸なのか。
A:犯行動機を性的暴行に見せかける為の偽装工作。

Q:なぜ刺殺なのか。
A:犯人が不意に帰宅した被害者に驚き、咄嗟に台所にあった包丁で刺した為。

Q:なぜストッキングを首に巻いたのか。
A:偶然。偽装の為に脱がしたストッキングを遺体近くに放置した物が偶然、布団に張り付き、その布団を被害者に掛けた為。

2)窃盗
【疑問点】
Q:なぜ危険を冒して複数回の引出をしているのか。
A:経済的に困窮し、少しでも現金が欲しかったから。

Q:なぜ現金(但し小額)を残して去るのか。
A:不明、急いでいたので紙幣だけ抜き取ったか、財布が空では逆に不審を招く為。

Q:なぜアクセサリーを持ち去ったのか。
A:ATMから期待した金額が引き出せなかった為、再度部屋に戻り、アクセサリー類を物色した。

3)放火
【疑問点】
Q:なぜ殺害時間よりだいぶ後で放火するのか。
A:期待した現金が引き出せなかった為、再度金目の物を物色した時に部屋に自分の飲食した残骸や不用意に残した指紋に気付いた為にその時放火を決断した。

Q:なぜ用意(灯油など)なく放火なのか。
A:上記の理由により、計画的な物ではない、思いつきだった為。

Q:なぜ現場発見直前に放火できるのか。
A:偶然。犯人は鍵は持っているが、鍵を使わずにベランダの窓から出入りしている。
この為、暗くなってからしか部屋に侵入する事ができなかった為。

4)証拠隠滅
【疑問点】
Q:なぜ(放火が証拠隠滅なら)ATMのカメラを気にしないのか。
A:精神的に追い込まれていて、とにかく現金を引き出す事意外に考えられない状態だった。

Q:なぜ包丁は持ち去ったのか。
A:包丁に犯人の指紋がついている為。

Q:なぜ施錠し(?)鍵を持ち去ったのか。
A:偶然。施錠したのは被害者自身で帰宅した時に施錠した。ただし、オートロックがあったとしたら、それが無効になっていた理由は不明。
鍵はカードケースについていた。カードケースには学生証とスイカ(パスモ)、保険証、銀行カードが入っていた。そのカードケースを盗んだ所、鍵もついてきてしまったという事。

5)事件全体の流れ
犯人は経済的に困窮し空き巣を狙ってターゲットを物色していた所、偶然終電の時間が過ぎても帰宅しない、被害者の家を発見し、ベランダから侵入する。

空腹だった為、冷蔵庫などの食べ物を食べるが、酒も飲んだ為、不覚にも眠りこんでしまう。犯人には家に帰りたくない理由かもしくは、帰れない理由があった。
移動手段が電車、バスで朝まで移動できないとか、家に借金取りが来る為、帰れないなど。

朝目覚めた犯人はこの後、どうしようかと思っている所に、被害者が帰宅、鍵を開ける音に驚いた犯人が咄嗟にキッチンの包丁を持って、部屋に入って来た被害者を刺した。
最初の一撃目で致命傷となり、被害者は抵抗できないが、犯人はその後も数回夢中で被害者を刺す。

被害者が動かなくなった所で死亡したと思い。刺すのを止めた。
金に困っていた犯人は被害者の財布から紙幣を抜き取り、カードをカードケースごと盗む。
意図せず被害者を殺害した犯人は捜査かく乱の為に動機を偽装する為に被害者の衣服を脱がして性的暴行目的に偽装する。

ふと気付けば自分自身は返り血で血まみれの状態だった。この為、被害者の部屋の洗濯機を使って血の着いた衣服を洗濯し、自分はシャワーを浴びて返り血を洗い流した。
洗濯物が乾くまでの時間が2時間掛かってしまった。

洗濯終了後にベランダの窓から逃走し駅周辺のATMで現金の引き出しに挑戦する。
暗証番号は分からないが、学生証や保険証から生年月日、学籍番号などを使い1枚のカード引き出しに成功する。

しかし、もう1枚の引き出しには3度失敗しあきらめる。
この日は少ないが2万円の収入があった為、一度自宅に戻った。

翌日、更に金目の物を物色する為に暗くなってからベランダから再度侵入、物色しアクセサリーを盗む。
そして、現場に残された多数の指紋などが気になり、放火する事を思いつく。
犯人は初め、窃盗目的だった為、指紋などは無頓着だった。
ところが、殺人犯で逮捕されるのは避けたかった。
放火してベランダから逃走。

と言うのが私の考えた窃盗犯説です。

|

« 千葉大女子大生殺害放火事件仮説について | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その6 »

コメント

「世田谷」では長い付き合いの我々としては…ああ、ナガイさんどうしたかなぁ…、まあそれはともかく、返り血とか出血とかいうものが、経験のない我々の想像以上のものだろうというのは良くわかります。

特に、突発的に犯行に及んだ場合は、どうすりゃいいのか困るところで、もうこりゃ、危険承知でここに留まって洗濯するしかない、でなきゃ逃げられないじゃないかってことになり思わぬ長居になることもあるんでしょうねぇ。そういや蟹江の件でも血だらけの衣服を洗濯機に突っ込んだってのがありますし…
ASKAさんの仮説の通りだとすると、このあと捜査が長引いて、お宮入りっぽくなった場合は風呂から被害者血液ルミノール反応(漂白しない限り消えない)が出るって展開になるかな?

複雑な犯行過程の場合、それを説明する方法は二つ、

A 一人の人物が、途中から別の意図を持って行動する。
B 二人以上の人物がやや別の意図を持って行動する。

単独犯の場合ならAで、そのへんがこの説だと上手く説明できるように思いますよ。(ASKAさんの代わりに評者やってみました。)

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2009/11/22 00:46

にゃんこさん、こんばんは
論評ありがとうございます。

被害者が無抵抗の理由は、現場の血液の飛沫痕で有る程度推測できるかもしれませんね。

私の説のように、部屋で出会いがしらなら、玄関近くで刺しているでしょうし、寝ている所を刺したのならマットレスの上で刺されているでしょう。

壁や天井の飛沫痕で刺された位置がある程度推測できると思っています。

床に血痕が残っていれば、それも重要な手がかりですね。

投稿: ASKA | 2009/11/22 01:09

にゃんこさん、ASKAさん、今晩は。

(仮説として)きちんと整理していただくと、目鼻が立ってきますね。。

私は細かい過程については、優柔不断なまま答えを出さない(出せない)でいるんですが、
当初から「物取り説」と「一方的に目をつけた若い女性を殺害することに欲望を抱いている奴説」のあいだで揺れているんですね。。
そして皆さんに笑われると思いますが、どうしても柴又の事件とリンクさせて考えてしまうんですね。(苦笑)

窃盗犯だとすると概ねASKAさんの仮説に同意します。
ただ一番分からないのは、1)殺害です。何故防御層がないのか?何故全裸なのか?
何故ストッキングを首に巻いたのか?です。
妄想はするんですけど、ちょっと答えられないなぁ。(にゃんこさん、ゴメンナサイ。)
いきなり刺したのかどうか?その時の犯人と被害者の(凄惨な)やり取りは、最後はブラックボックスのままになっちゃいます。。
ストッキングについては、なんとなく偶然ではないような気がする。
柴又の事件でもストッキングで縛ってるんですよね。(からげ結び。)
犯人が致命傷を与えた自信がなく縛った可能性が、結構あると思います。それか、フェティシュの意味合いか。。

それにしても一時報道された「近くをうろつく怪しい男」については、どうなったんでしょう?松戸署の人が「今のところそういう話は聞いていない」と言って立ち消えたんですよね。
それはともかく、

にゃんこさんの仰る、
A 一人の人物が、途中から別の意図を持って行動する。っていうのには私も同意します。
でさらに、微修正
A-2 一人の人物が、最初から複数の(はっきりしない)意図を持って(本人もよく分からないまま)行動することもある。
と付け加えさせてください。。(曖昧なレスでスイマセン。)

投稿: Mark | 2009/11/22 22:48

窃盗犯としたらASKAさんの意見にほぼ同意です。
一点、放火したのはとっさに
被害者の失火に見せかけようとしたのかもしれないなと。
犯人的には殺害の痕跡が全て焼失する想定で。
全裸は偽装ではなかった場合ですが。
防犯カメラ画像から捕まってもつぐなう罪は窃盗罪のみと。

蟹江の事件でも犯人は一家失踪事件に見せかけるため
掃除してたのではないかと思っています。
三男さんは暗証番号を言ったので
確認するために生かしておいた。
後で一家の車に遺体と三男さんを乗せ
ATMに寄り、引き出したら三男さんも殺して
山にでも埋めようと企んでいたとか^^;

にゃんこさんのA・Bは
整合性の無い現場を考えるのにすごく参考になりますね。ついでに
B-2 一人の人物が一貫した意志で犯行を行う間、
善意の第三者(第三者達)を利用した。
第三者は違法行為をしているつもりはないし
犯人に加担してるつもりもない。
というケースもありかなと。
B-2が松戸の件にあてはまるかどうかは分りませんが。。

投稿: @ | 2009/11/23 04:46

自分は、「複数の意図を持った単独犯」じゃないかなぁと考えています。
ASKAさんがいつも言う「女と金」ですね。

犯人像としては、被害者に好意を持っていて
ストーカーに近い。
被害者のために多大な金銭・労力を払っていた。
だけど、振り向いてくれないので被害者宅で待ち伏せ。
そこで振り向いてくれれば、事件を起こすつもりは無かった。
振り向いてくれないのなら、今までの金銭・労力の対価として
少しでも金を搾り取ろうと考えた。。

包丁を持って脅す、暗証番号を聞き出す。
教えれば助けると言って。
被害者は教えれば助かるし
1個だけなら大した額じゃないから
と油断していた。
しかし、聞き出したとたん、胸を一突き。

ってとこでしょうか。。
計画性が無いことも
全裸の理由もこれなら違和感無い。

ん~かなり妄想だらけになってしまいましたね。。

投稿: 名乗る名も無い | 2009/11/26 10:34

@さん今晩は、

私もそれをちょっと考えました。

>犯人的には殺害の痕跡が全て焼失する想定で。

でもって、そこで思考が止まっちゃうんだけど。

この事件は、犯人の行動のツメが甘くて、ところどころ破綻があるらしく、「犯人の本来望んでいた結果」ってのが別にあると思う。

「千葉大女子大生殺害放火事件仮説について」エントリーに書庫さんの、「ATM爺はダミーカメラに騙されてた、帽子で顔は隠しおうせているって自分じゃ思ってた」っていう明快な推理があるんだけど、そうすると…

1)ATMに顔は写ってない。
2)部屋は放火で証拠なし。

ってのが、犯人の「予定」だったことになる。
これでわかるのは犯人の動機とか性格の一端かな。

強い怨恨の場合なんかにある、「別に犯行が露見してもかまわねぇ」みたいな示威的なやりかたじゃない。
しかし、用意周到に、前々からの計画を慎重に運んでいるわけじゃない。
また、組織的な犯行だったら、事前に「三人寄れば…」になるだろうし、それなら、放火だって燃料持ち込むだろうし、ATMだってマスクくらい用意するだろう。

あんまり頭は良くない単独犯で、「こうすりゃなんとかなる」って思いつきだけは立派だが、ツメの甘い行動パターンのヤツの犯行ってことになるかな。

凶器が被害者の部屋の包丁ってのも頷ける。それでいて、放火はするけど、包丁は置いてくのは心配って「流れまかせ」の部分がこの犯人の性格のあらわれかも。

行動力はあるが、計画性がないんで、借金が雪だるまになっちゃうタイプ?

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2009/11/29 01:27

にゃんこさん、こんばんはというかおはようございます。

まさに。
無接点犯ならですが、
殺害は気分・感情・なりゆきという感じがします。
なぜ遺棄に凝ってしまったのか。
すでに種々のカメラに写っていて
本来やる必要もない放火隠蔽を試みた痕跡から
事件が解決するといいですね。

投稿: @ | 2009/11/29 06:44

犯人逮捕されましたね。容疑者は犯行を認めているそうでbyNTV
皆さんの推理通り流しの犯罪だったようですね。ASKAさんは犯人像よく当たってましたね。あとは真実の解明を。被害者のご冥福を祈ります

投稿: 明智 | 2009/11/30 07:11

毎日覗かせていただいておりました。
(たぶんナガイさんも、)

はやく決着付きそうな予感だけで妄想は広がりませんでした。

そのとおりの犯人のようですが、「放火」しちゃう部分だけちょっとひっかかります。

9月に出所して再犯。

安直と偶然。

なんだか被害者に対する感情が悲しいです。

投稿: ケロ | 2009/11/30 09:12

今のところは、別件での強盗及び強姦未遂容疑での逮捕です。
状況的に金を引き出したのはこの被疑者で間違いないと思います。

投稿: joker | 2009/11/30 11:25

これまた随分放置されて下に落ちてますね(笑)。

現場で見た通り、よほど小柄じゃなければよじ登れますし、
はたまた暗証番号式にありがちな、後ろ追尾して解錠、開扉と同時に入り込むのも可能な構造なのは、
ここの何人かの方から返信戴きながら現場見て判りました。

ASKAさんだかどなたかが居直り強盗という表現をなさっていたのも、外部侵入ならそれだと思いましたね。
そこまで執拗に刺す理由がない。
予想外の事が起こり、パニックになったからだという推理が一番当たっているかも知れません。
いつも居ないとそのまま留守なのを知っていたが戻って来たとか。
トイレ等で隠れシャワー中か後など。
同時入室だと…メッタ刺しは何ででしょう(笑)

現時点ではカード使用の窃盗ないしは電磁詐欺についての話だけですから、まだこの単独犯かどうかの事実関係は解りませんが、
先日来た変な方は何だったのでしょうか。
酔っ払いと見受けましたが、顔見知りの犯行以外に有り得ないのに、
外部侵入説に誘導している主が問題とまで言っていたのが逆に気になって夜も眠れません。
当たり外れはいいのですが、部外者侵入説が無いと言い切ったその根拠を知りたいです。
寧ろ凄いなと感心してその人のブログみたいなと思ったのですが辿り着けなくて。
あ、ここではその人の話は御法度?ならいいです(笑)
鋭い話があれば、刑事さんと会った時に話そうかと思っていたもので。

投稿: 世田谷東金で世話になった名無し | 2009/11/30 12:39

殺人放火に関しての自供はまだ得られていないんですよね。
自供すれば死刑です、簡単には口を割らないでしょう。
殺人放火の自白が得られず、「カードは拾ったんだ」と主張された場合、公判で最も重要になるのは暗証番号です。
一部報道では「簡単には推測できない番号」であったとありましたが、ATM父さんでも推測できる様な番号だと、「拾っただけ」と主張されればお手上げなんですけどね。


投稿: 書庫 | 2009/11/30 12:55

しかしまた、別件を見るに粗暴犯の典型みたいな犯人のようですね。
前科もあるし弁護人の入れ知恵でもなければ財布を拾ったでは逃げられないでしょう。
2階や侵入しやすいベランダの家は避けるべし。

世田谷東金の名無しさん、彼の名前で検索すればブログ読めますが、幼稚で読むに耐えないですよ。

投稿: | 2009/11/30 13:45

全ての犯行をやったのは本当にこの男なのですかね?

この男が部屋に侵入した時、既に被害者は死んでいた可能性もあります。

被疑者の自供を待つしかないんですが。

それと、二人に接点はないのでしょうかね?

投稿: joker | 2009/11/30 22:22

まだ、自供がないので、この事件についてどうこうというわけではないのですが…

「犯行を繰り返すごとに、その精度は低まってゆく」

ということもあるのかな?と思いました。

もちろん通常はその逆であって、特に、スリや空き巣、詐欺のような犯罪は熟練によってその精度を高めてゆくのですが、殺害、強盗のような犯罪は、さすがにその罪の重さ、追及への恐怖から、徐々に犯人の集中力や思考力を奪ってゆくのかもしれない。

そうした、ひとことで言えば「投げやりな粗暴さ」が、犯行を複雑なものに見せる場合があるのかもしれない。

某容疑者のように、現場から逃走し、整形を繰り返すことで、罪から遠ざかろうとする、そういう心理はむしろわかり易い。

しかし、犯行を繰りかえし、それを生業であるがのごとくし、やがて労働に疲れた人のようになってゆく人物の心境は図りがたいものなのかもしれません。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2009/12/03 01:30

なるほど 名探偵にゃんこさんの意見はよくわかります。殺人犯が犯行を重ねていくうちにその精度は低くなる要因として、犯人の良心の格闘があるのではないでしょうか?つまり、捕まりたくはないという気持ちと、早く捕まって精神的な安らぎを得たいという欲求。人間はいつかは死にます。犯人だって例外ではありません。罪を重ねて、欲望のなすがままに生きて死んでいくことがいかに虚しいことか本能的に察し、あえて手がかりを残す行動となったと考えられます。にゃんこさんは、何か
思い当たることはありませんか?

投稿: korekoma | 2009/12/03 17:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉大女子大生殺害放火事件仮説について | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その6 »