« 千葉大女子大生殺害放火事件その10 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件 »

2009/11/07

茨城3歳孫窒息死事件

11月6日、孫に布団をかけて窒息死させたとして、茨城県警土浦署は同県土浦市真鍋6、無職男性容疑者(71)を傷害致死容疑で逮捕する事件が起きている。

発表によると、容疑者は4日午後10時ごろ、自宅で、札幌市東区北26東15、会社員(36)の次女(3)に布団をかぶせて押さえつけ、窒息死させた疑い。

容疑者は、布団で押さえつけたことは認めているが、「自分の子供を寝かしつける時はいつもそうしていた」と供述しているという。

孫は曽祖母の葬儀に参列するため、3日から容疑者の次女にあたる母親(40)らとともに帰省していた。

泣いて寝つかなかったことから、顔まで布団をかけて上から押さえ込むようにして死亡させた疑いが持たれている。司法解剖の結果、死因は鼻や胸を圧迫されたことによる窒息死と判明している。

児童虐待と言うよりは事故と言う印象ですが・・・
でもね・・・寝付いた後も顔に布団を掛けたままだったんですよね。
もし、静かになった後、布団を取って寝顔を確認していれば、呼吸していない事に気づいて、孫を助ける事ができたかもしれません。

無くなった女児のご冥福を祈ります。

|

« 千葉大女子大生殺害放火事件その10 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 千葉大女子大生殺害放火事件その10 | トップページ | 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件 »