« 世田谷一家殺害事件再考その86(Kの推理) | トップページ | 沖縄漫湖公園猫惨殺事件 »

2009/12/23

世田谷一家殺害事件再考その87(警視庁新情報公開)

毎年年末になると、捜査本部から新しい情報が流されるのですが、今年はひと味違うようです。
何か動きがないかと警視庁のHPを見てみると、ここ数年更新されていなかった、この上祖師谷三丁目一家4人強盗殺人事件のページが更新されている事に気づきました。

驚いた事にページの先頭部分に今まで発表された情報を4ページにまとめた、PDFファイルがリンクされています

この内容がちと、今までの警察発表では考えれない程詳細です。
遺留品についてもいままで、同じページで公表されていましたが、このPDFには、品物の値段や製造時期まで書かれています。

私は以前から、報道情報を警察がまとめて発表してくれれば情報の混乱が無いのにと思っていましたが、それが現実になったようで、非常にうれしいです。

とりあえず、今回一番うれしかったのは例の蛍光染料についても書かれており、「商品名」が出ていました。

どうも、ネットで調べてみても、ローダミン6とか出てきて何のこっちゃ、と思っていたら、ネット上で出ているのがこの商品名でした。

これで、こちらの調査も進める事ができます。

この事件に興味のある人はぜひ、このPDFをお読みください。捜査本部の意気込みを感じます。

さて、事件から9年が過ぎようとしています。
この事件を考えようと始めたこの「ASKAの事件簿」も、もう5年になります。
この機会にもう一度、この事件をゼロから考え直してみようと思います。

今回注目のPDFにも犯人の行動については書かれていません。
逆に言うと、いままで報道された犯人の行動についての情報がそれほど正しくない可能性もあります。
この事件簿を始めた頃の私は報道された情報を比較的正しい物として受け入れていた傾向があったかもしれません。

進入路が2階風呂場の窓と言う事をそれほど疑っていなかったと思います。
ですが、この5年間、いろいろな事件を追ってきた事で報道情報がそれほど正しくないと言う事も分かりました。

もう一度、ゼロからこの事件を考え直してみようと思います。

そこで、みなさんにお願いがあります。
この事件に関係ない事でもかまわないので、情報を提供していただけないでしょうか?
例えば、蛍光染料ですが「こんな事に使っています」とか蛍光染料を扱う時に「こんな道具を使っています」とか。

あるいは、被害者のみきおさんは「こんな趣味もありました」とか「こんな仕事もしてました」なんて事とか、事件に直接関係ない情報でも気づいた事でかまいませんので情報提供をお願いいたします。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その86(Kの推理) | トップページ | 沖縄漫湖公園猫惨殺事件 »

コメント

アスカさん どうもお手数かけました。
ありがとうございました。

投稿: すとう | 2009/12/23 14:50

はじめまして
蛍光染料は釣りで使う浮きやルアーに使われるのではないでしょうか
特にピンク系は魚を引き付けるらしいので
好んで使う方はいるのではないかと思います。
また浮きやルアーを自作する方もいるので
複数のピンク系の染料を使いわけている人も
いるかもしれません。
過去ログ見ていないので既に指摘されていたらすみません。

投稿: chaos | 2009/12/23 16:12

すとうさん、chaosさん、こんばんは
「釣りの浮き」はいきなりヒットかもしれませんね。

私はこの蛍光染料については素朴な疑問を持っていました。
「どうして赤系統だけ3種類なのか?」
普通に考えて絵を描くとか、フィギュアに色を塗るような場合はもっと他の色も使うはずですよね。

車の塗装などを直そうとするなら、元の色と同じ色の塗料を塗る。この塗料が複数の染料がブレンドされていた可能性もありますね。

ただ、今回の情報では、ヒップバックに入る物だと思います。そして木箱に入る物、その意味ではそれほど大きな物では無いと思うのですが・・・

しかし、「塗られた物」ではなく、「塗るための道具」の可能性もあるので、今の所なんとも言えませんが・・・

赤系統を何種類か試して、一番釣れる色を探そうとしたと言うのは、「理系のみきおさん」なら有りかなと思いますね。

みきおさんが釣りをしていたと言う情報が出てくればかなり説得力が出てくると思います。

投稿: ASKA | 2009/12/23 20:53

たしかに釣りは大有りでしょう・・海岸の砂も説明できる。
広義で漁師、サーファーからヨット乗り、本格的な船乗りまで。

その他、
着色料あるいは発色剤としてのローダミン…食肉・寿司・刺身等の切り身魚・加工食品
「食卓の向こう側」みたいな意味。
この場合の犯人はラグランの上にエプロンを着用して作業したので付着範囲が限定された???

投稿: | 2009/12/23 23:54


2003年11月08日 19時31分11秒

レーザー

レーザー媒体となる分子に外から何らかの形でエネルギーを与えることにより準安定励起状態にもっていき、
励起状態の方が電子のポピュレーションが高い「逆転状態」を作り、これに「種火」を入れると光の「誘導放出」という現象
(量子力学により証明できる)により誘導されてなだれ的に電子が基底状態に落ち、そのエネルギー差に当たる光子群が
一気に放出される現象である。
レーザーの重要評価項目は注入エネルギーに対する発振エネルギーの比であり、媒質もこの目的でずいぶんと変わってきた。
初期には各種の色素レーザーが用いられた。ルビーレーザー、クロロフィルレーザーなどである。
またYAGレーザーが一世を風靡した時代もあった。YAGとは「イットリウム・アルミニウム・ガーネット」のことで半天然物である。
一世代前には「エキシマレーザー」がずいぶんとはやった。ネオンやアルゴンのような不活性分子を塩素等のIV族原子と混ぜて
励起させると、分子間力によって結合して、浅いポテンシャルの井戸を作るが、これからの光子放出を狙ったものである。
アイデアは面白かったが、発振効率が今一上がらず、今はすたれ気味である。

これに代わるように登場してきたのが「半導体励起固体レーザー」で、格段の小型化が図れる上にエネルギー効率も良く、
また、ジッター(発振タイミングのずれ)も少ないので有望株である。
固体としてはチタン・サファイヤが主に用いられている。テラワット・テーブルトップ・チタンを総称して
「Tキューブレーザー」とも呼ばれている。価格も出だした頃は「石1個でキャデラック1台」と言われたものだが、
今は軽自動車かバイク並になっている。なお、色素レーザー(液体)もすたれたわけではなく、むしろ欲しい波長の光を出す
ような媒体の探索に力が注がれ、※「ローダミン」などはこの代表例である。

ちなみにローダミンはアントラセン状分子にニトロ系の鎖を2本つけたものにフタール酸を結合させた比較的対称性の高い
高分子である。これらのレーザーの中には、軍事転用が可能なものもある(守秘義務によりこれ以上は書けないが)。

http://www.geocities.co.jp/SweetHome-Ivory/6352/sub5/nikki4.html - キャッシュ

投稿: | 2009/12/24 00:01

自分の身長は169cmですが、靴のサイズは26cmです。
27.5cmだと、確かに175cm以上ありそうですね。
ちなみに、服は全部Mサイズ(アメリカ製の服はSサイズ)です。
犯人の服装から見て、ダボダボを好む若者の服装とは
ちょっと異なっており、いたって普通な感じからして、本人にとって
ジャストサイズと思います。日本人の平均身長は170cm程度
ですから、そこから全人口の数分の1に絞られることになります。
175cm~180cmって普通でしょ?という人もいますが、現実は
そうでもないです。街中でも日本であれば、結構大柄に見えるはずです。

投稿: わんこ | 2009/12/24 08:49

http://www.tanteifile.com/dragnet/mikaiketsu/jiken/001_050/011_2000_12_30/index.html

投稿: ヒロ | 2009/12/24 09:21

この前とくダネで世田谷一家事件の新情報として「砂」について取り上げられていて、事件発生2か月前の10月、エドワーズ米空軍基地で20万人が集まる大規模なエアショーが開催されていたとのことで、もしかしたら、犯人はこの航空ショーを見ていたのではないか?という仮説を立てていました。三浦半島付近には航空自衛隊の武山駐屯地もあるし…何の関係もないのかな?

投稿: まめっち | 2009/12/25 01:05

エアといえば、エアガンや電動ガンのマーキングとしてもローダミンは使われていますね。

投稿: | 2009/12/25 11:38

ローダミンは色々な所で使われているようですね。赤系等の物は造花にも使用されるようです。また、萌え系のフィギアの着色も考えられますね。釣りの浮きというご意見も有り、犯人やその身内が釣り好きと言うことも考えられ絞り込むのは難しいですね・・

投稿: nobuo | 2009/12/28 00:02

ASKAさんご返事ありがとうございます
wikiをあらためて見てみたのですが
被害者と釣りを結びつける情報は残念ながらないですね
無理矢理ですが魚柄のトレーナーを持っていたぐらいでしょうか(笑)
釣りに使用する蛍光染料はマニュキュアタイプとスプレータイプがあり
マニュキュアは爪用と同じ様に使用しスプレーはえさやルアーに噴霧し
発光させ魚をひきつけさせるというものがあるようです
安価で身近なものでは縁日などで売られている発光する
おもちゃのブレスレットやスティックも蛍光染料が使われてますね
染料が外に漏れ出すというのは考えにくいですが
子供と実験してみたとか?

投稿: chaos | 2009/12/28 22:48

まめっちさん、
なるほど。

米軍航空ショーですか。

投稿: 世田谷&東金 | 2010/01/10 17:05

はじめまして。
事件当初から思っていたことがあります。
持ち去られたと思われるトレーナーについてです。
このトレーナーは、
アウトドアショップや登山用品店などで
売られているものではないでしょうか。

投稿: | 2010/01/27 02:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その86(Kの推理) | トップページ | 沖縄漫湖公園猫惨殺事件 »