« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その11 | トップページ | 兵庫県加古川市女児殴打事件 »

2009/12/06

福岡市博多区女性変死事件

10月25日午前4時ごろ、福岡市博多区博多駅南のマンションで女性が死亡しているのを福岡県警の捜査員が発見する事件が起きている。

県警によると、同日午前1時半ごろ、名古屋市の中署に男性(27)が現れ、届け出た。同署から連絡を受けた福岡県警の捜査員がマンション12階の男性の部屋を調べたところ、ベッドの上にあおむけの状態の女性の遺体が見つかった。
腐乱し死後かなり時間が過ぎているとみられるという。県警は捜査員を中署に派遣し男性から事情を聴くとともに、女性の身元確認と死因の特定を進めている。

マンションは13階建てでJR博多駅の約2キロの住宅街。

福岡県警博多署は10月27日、遺体の身元を死体遺棄容疑で逮捕された無職男性容疑者(27)の妻(26)と確認した。
妻は胸の骨などが折れ、やけどの跡があったことなどから、同署は容疑者が暴行を加えた疑いもあるとみて、殺人や傷害致死容疑も視野に捜査している。

福岡県警捜査1課などは12月5日、妻に熱湯をかけるなどの暴行を加えて殺害したとして、殺人容疑で、夫の無職男性容疑者(27)=死体遺棄などの罪で起訴=を再逮捕した。

同課によると、「お湯をかけたが、死んでもいいとは思わなかった」と殺意を否認しているという。同課は、容疑者が3年にわたり日常的に妻に暴行を加えていたとみて調べている。

逮捕容疑は、博多区博多駅南の自宅マンションで9月19~20日、妻と口論となり、顔を殴ったり、体にやかんの熱湯をかけたりするなど2度にわたり暴行。
重度のやけどを負わせたのに放置し、27日ごろにやけどによる敗血症などで死なせた疑い。 

容疑の通りなら、酷い・・・酷すぎると言っていい。
何が酷いと言えば、重傷の被害者を死ぬまで放置した事だ、文字取り死ぬまで苦しみぬいたその苦痛は想像を絶するだろう。

捜査の行方に注目しましょう。

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その11 | トップページ | 兵庫県加古川市女児殴打事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その11 | トップページ | 兵庫県加古川市女児殴打事件 »