« 家族依存症 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その90(地蔵についてのメモ) »

2010/01/04

世田谷一家殺害事件再考その89(謎の地蔵の件)

この事件では「謎の地蔵」と言われる、事件発生100日目に現場近くに地蔵が設置されています。誰が設置したのか不明の為、捜査本部は関心をもってそれ以降引き続き情報提供をを求めています。

最近ですが、この謎の地蔵について「篤志家の方が設置されたもので事件性はありません」
とコメントいただきました。
調べてみると、この事件についての世田谷一家殺害事件(wikiのページ)にも同様に「その後、事件とは無関係であることが判明」との追記もされていました。

どうにも釈然としなかったので
捜査本部に問い合わせたところ、「篤志家が設置した ・ 身元も特定されているという事実は無い。 引き続き、情報を求めている」との回答でした。

コメントいただいた方は雑誌の記事を読んだ記憶があると言う事でしたが別の記事を勘違いされたのではないかと思います。

補足として私がこの「篤志家設置の情報」を疑問に思った経緯と言うか理由を書いてみます。
まず、篤志家とはどんな人か?って事ですが辞書で調べると「篤志のある人。特に、社会奉仕に熱心な人」と出てきますね。

さて私が感じた疑問ですが
1)篤志家が社会常識を持って地蔵を設置したのであれば、土地の所有者か管理者に設置の許可を得ているはずですよね。だとしたら、100日目に地蔵が設置された時、警察が土地の所有者に確認した時、誰が設置したのかその日の内に判明しているはずです。
つまり、そもそも、「謎の地蔵」にはならなかったはずではないか?

2)この「謎の地蔵」については2004年10月15日に毎日新聞が記事にしています。
この時、プロの記者さんが捜査本部に地蔵の件を確認しないはずが無いだろう?と言うのも疑問でした。

3)2004年10月15日以降に篤志家が名乗り出た場合
実はこの件は上で紹介したwikiのページにも追記されています。2009年5月11日です。
でその日のうちに「要出典」のコメントがついてます。
問題はここからで、2009年5月11日に書き込まれたこのコメントについて、半年以上経過するのに誰も出典を追記する事ができない。
私はこの事件に関心がある人間は日本国内に相当数いると考えています。
軽く100人以上はいると思います。その人達が問題の報道を見逃すはずが無いのではないか?と言うのも疑問でした。

これらの疑問からどうしても確認したくて、捜査本部に問い合わせをしたと言うのがこの記事の経緯です。

最後に各メディアの方々にお願いがあります。
次回、この世田谷事件の記事を書く時にこの地蔵の件を1行でかまわないので掲載していただけないでしょうか?
wikiの問題の1行を削除するにはきちんとした報道機関の報道が必要なのかな?と考えています。

|

« 家族依存症 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その90(地蔵についてのメモ) »

コメント

個人的には野次馬の猟奇犯罪マニア、ヲタクがやったんじゃないかなと思ってます。

投稿: 緋燕 | 2010/01/04 21:13

「篤志家が設置した。」という引用のしかただと誤解されやすいので、「。」を「・」にしたほうがいいのでは。

投稿: グランザ | 2010/01/04 22:46

私も疑問に思っていましたが、静観しておりました。

うっかりものなんでアテにはならないかもしれないけど、この件の投稿数(だけは)No.1の私も、篤志家云々の話は記憶にありません。

ASKAさんの行動力に脱帽です。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2010/01/04 23:08

この顛末が事実なら、この事件は解決しそうにない。
こんな体たらくでは、検挙率が下がるのも至極当然。

がっかりした。

投稿: | 2010/01/05 00:08

お調べいただいたようで恐縮です。トバシ記事の類を鵜呑みにしてしまったのかも知れませんね。
名乗り出た人物の告白記事だった記憶があるのです。いわゆる「電波さん」の狂言だったのかもしれません。テレビの公開捜査番組や警察窓口へ寄せられるものの大半が、そうしたものか占い等の売り込みだそうですから。
いずれにせよ、事実確認の労に感謝です。

投稿: きん | 2010/01/05 17:55

きんさんはじめ、最近おいでになった方々へ

左下の「リンク」
「kishiさんの世田谷事件資料庫」
をご利用ください。

私は何かを確認したいときは、このデータベース(ブログ)の右上「このブログ内を検索」を使って、過去の報道を参照しています。

ブログは2006年で終わっていて、その後このブログの管理をしていたkishiさんはこなくなっちゃった(あちらに荒らしが出てイヤになっちゃったみたいです)が、データベースとして使える形で残してくれています。

すでにネットから消された新聞報道が膨大に残されており貴重な資料です。

読み始めると眠れなくなっちゃうんだけどね。

投稿: 迷探偵にゃんこ | 2010/01/05 23:55

初めてコメントします。地蔵の件は大変気になっています。特に地蔵の底と台座の二ヶ所に六の文字が彫ってあると言うことですが、殺害に使われた刃物の一つは「関の孫六」、合わせると666の数字が並びます。こじつけかもしれませんが、今や人類牧場化計画を遂行中で、悪魔を崇拝するイルミナティが、多々宗教を利用し工作員を潜り込ませ、内部から宗教団体や国を崩壊させようとしています。日本国内で起こる猟奇的な殺人事件は何故か冤罪で逮捕されるケースが続出しています。マスコミは乗っ取られ世界からの正確な情報はネットでしか入手できませんし、冤罪が増えていることから警察内部や司法にも工作員が潜り込んでいると予想されます。そんな中、ロックフェラーのビルにも掲げられている666の数字、悪魔を表した数字です。この数字で人類を支配する目的があるそうで、アメリカでは既に強制収容所が建てられギロチンまで持ち込まれると話題になっています。生贄として沢山の人々を惨殺してきたカルト、イルミナティが関係しているのではないかと危惧しています。

投稿: peace | 2010/01/06 12:04

犯人の遺留品の中には本当に遺留品かどうか怪しいものもあるけど、
スラセンジャーの足跡や凶器など確実に犯人のモノと言えるモノもある。
地蔵は遺留品ではない。地蔵は誰かが置いた。犯人が置いた可能性は極めて低い。

不幸な事件の後、名乗ろうが名乗りまいが篤志家が地蔵を置いて鎮魂することはしばしばある。
「篤志家 地蔵」で検索すれば世田谷事件以外にも例はいくつも見つかる。
怪しげに報道されれば篤志家も名乗りでようにも出られまい。

問題なのは地蔵よりも捜査情報をペラペラ謳う余裕が見て取れる捜査本部のほうである。

投稿: | 2010/01/06 14:19

お地蔵さまに限らず、密かに花束が置かれた理由が不可思議です。新聞記者さんからの情報では、過去に複数回、花束が
置かれたそうです。

投稿: nobuo | 2010/01/06 16:49

献花は文化です。

投稿: | 2010/01/06 17:53

個人的にはあまりオカルト要素は好きではありません。

なぜなら人間がやった事だからです。


投稿: 緋燕 | 2010/01/06 19:25

お地蔵さんの件ですが、私は犯人とは無縁では?
と考えます。
バス通りから地蔵の設置場所までに続く小道の入り口のすぐ脇に
車を停められる(短時間、無断でなら)スペースがあります。
決して軽いものではありませんので、そこまで車にて運搬、台車(2輪のものならば、不整地でもある程度役にたつ)を使い設置したのかと思います。
元々、犯人が犯行当時20代前半くらいと考えている私には
言い方はおかしいですが、そのような被害者に対する人情的な感情は
ないのでは?と考えます。

遺留品の多さ、指紋を残した事、アイスを食べる、長時間の居座り
排便などの行為は完全犯罪を目論むのだとした場合かなりずぼらに見えます。
もし私ならば、そのような事は極力避けます。
便も他人の物をなんらかの方法で入手、ワザとトイレに流すなど
それらが全て偽装であるならば話は終わってしまうのですが
もしそうでないならば、無邪気にそのような行為をしていたのでは?
と思います。
『犯罪を犯す場合の常識』と言うと語弊がありますがドラマや映画などを
観ていれば指紋など残すのは御法度と解りますし、遺留品を置いていくなんて
事は即逮捕につながる。など解りそうなものです。
しかし、そんな『犯罪を犯す場合の常識』を知らない、当時の
『今日日の若者』と思えてなりません。
運悪く、捜査は難航しているようですが不幸な事に遺留品などの手がかりも
偶然にも全て犯人にプラスに働いてしまっているのではないでしょうか?
犯行の目的はわかりませんがあまりにも常識では理解できない
犯行後の行動は自分としましてはそういった若者特有の無知(警察の科学捜査のレベルを全くしらない)からくる行動だと考えてしまいます。

仕事で若年層と接する機会がある方でこんな経験はありませんか?
ほうきの使い方を知らない、雑巾を絞った事がない、
郵便物の発送を頼むと切手を貼らずに投函してしまう、
急須の使い方を知らない、3kgの重さの物を木綿糸でつろうとする....等々。
こちらとしては、一から説明するまでもない極当たり前の
日常的な雑務を頼んだつもりが当人達には未知の行為で、こちらが
予想だにしないしないとんでもない結果をだしてしまう、みたいな事です。
それが犯行後の無邪気な行動に当てはまるような気がしてしまいます。

また、服装についてですが当時の「いかにも」な、
よくいる判で押したような若者のファッションと感じました。
靴のスラセンジャーは日本では流通していないサイズ、との事ですが
下北沢や原宿の若者向けの古着と新品を織り交ぜ商売をする
流行重視のお店は、店主自ら韓国に出向き仕入れる場合があります。
平行輸入ですので流通自体を捜査で把握するのは困難かと思います。
警察が公開している犯人のファッションコーディネートをみる限り
流行にある程度興味があり、上記のようなお店のある街に行き靴を買うような
若い人物なのでは?と。
それでは、何故輸入した店主や店員が事件に使われた
スラセンジャーについて気づかないのか?通報しないのか?
と、思うかもしれませんが、残念ながら店主が外国人(ヒップホップ系の店舗はアフリカ系の人が経営、韓国に仕入れ)の場合も多々ありますし、通常の店でも
使われている若いバイトに至っては、経済や社会情勢、事件、事故の
報道に全く興味がない人達が多いのが現実です。
1、2度「世田谷の事件しっているか?」と尋ねたところ
ぽか〜ン、というリアクションでした。
くどいようですが、時事ネタなどの類いは悲しいくらい全く興味なしです。

私の考えが全て当てはまるような単純な事件では
ないとは思いますが、私の経験上なんとなくそう思えてしまっています。
深読みするまでもなく犯人の行動一つ一つに深い意味など全くないような......
駄文な上、長文で失礼いたしました。

※昨年、隣の隣の区で刑事さんに身元確認をされる事がありまして(事件ではありませんが)免許証を提示したところ、住所が世田谷の現場近くであった為いろいろと質問をうけました。
こんな離れた場所でも質問する、という事で警察の取り組み方が尋常ではないのかなあ、と思いました。
本当に事件解決を切に願っております。

投稿: たぬき | 2010/01/06 21:01

若者の犯行であれば事件発生後まもなく捕まっていたでしょう。若者の男性に見せかけた犯行であり、犯行状況から作為的なものが見えてきました。間もなく捕まると確信しております。逆に捕まらない場合、犯人にとってとても不都合な状態に陥る可能性があると推測されます。

投稿: nobuo | 2010/01/06 23:15

お地蔵さんからは、ズレますが、

Wikipediaといえば、
(Wiki)『世田谷一家殺人事件』には、

「(…染料は犯人の遺留品であるトレーナーから2種類、ヒップバッグの内側や犯人が犯行時に侵入した形跡のない車庫内の木製の収納具から3種類発見されており、)
同じく犯人が触れた形跡のない被害者宅の棚の中からも発見されている。(2.3.10.3赤色系の蛍光剤)」

とありますね。(別スレでどなたかも、同じような事を書かれていましたが。)

この(車庫内の収納具とは別に)「被害者宅(内)の棚の中からも」ととれる書き込みのソースは何だろう?と、気になって調べてみたんですが、結局判りませんでした。

これも「要出典」!ですねぇ。。


たぬきさん、今晩は。長文お疲れ様です。

「深読みするまでもなく犯人の行動一つ一つに深い意味など全くないような.....」

うーむ…。そうですねぇ。

犯人が逮捕されてみると、
なんとなくそんな風に感じる事件が多いなぁ、とは思います。
(行動に)意味がないわけじゃないけれど、
短絡的。衝動的。そして偶然起こってしまった事故のような感じがしてしまう事件が多い。とは思います。

私はそれが嫌なんですけどね。。

投稿: Mark | 2010/01/06 23:56

若者などが起こしてしまった事件に類する、近いものを感じるのは、今市の事件と島根の事件です。てるはくのる、神戸事件、埼玉連続幼女殺害事件もです。また舞鶴と千葉大生殺害も近いものを感じます。
共通するのは、子供もしくは社会に適合できない大人のような人が起こした事件じゃないかと。
でもなんだか世田谷の事件はそれらとは違う気がします。憶測ですが。

投稿: 明智困五郎 | 2010/01/07 00:10

孔子の言葉に 罪を憎んで人を憎まず という言葉があります。この意味は、罪を起こす人間では、それなりの理由や覚悟があるわけで、その罪を犯した人間を憎むのではなく、その罪、つまりその人(犯人)が犯行に及ぼした元の原因や理由を憎みなさい。わかる人はわかると思います。犯人に一言
 もう、逃げ隠れしたりせず、今すぐ自首してください。あなたの為です。いくら、ベールに包もうとしても無駄です。隠し通すことは不可能です。子供2人の将来を奪った罪を償うべきです。

  

投稿: nobuo | 2010/01/07 10:00

nobuoさま

>間もなく捕まると確信しております。

私も警察関係者の方々が必ずや結果をだしてくれると
信じております。

Mark さま

>>「深読みするまでもなく犯人の行動一つ一つに深い意味など全くないような.....」
>犯人が逮捕されてみると、
なんとなくそんな風に感じる事件が多いなぁ、とは思います。

↑まさにコレが私の考えの根底にあるだけで、若者説の根拠らしい根拠は
ないのです。
あくまでも直感であり説得材料などはなく、突っ込みところ満載の
私的見解ですので申し訳ありません。
若者であれば、もっと自分の犯行を誇示するような稚拙な演出(サインなど)を
現場に残すのでは?と自問自答もしています。

明智困五郎さま

>子供もしくは社会に適合できない大人のような人が起こした事件じゃないかと。
でもなんだか世田谷の事件はそれらとは違う気がします。

おっしゃる通り私も自説に対して明智困五郎さまと同じように考えてもおります。
複雑かつ根の深い常識的予想では片付かない事件なのでは....とも。

〜お三方へ〜

以下はみなさまのご意見に反論する訳ではありません、
お気を悪くされずに読んでいただければ幸いです。

一方で、スケボーや服装の雰囲気を差し引きましても
現場での犯行後の行為がどうしても稚拙に感じてしまい
20代前半の社会性に乏しく、一般常識(知識的部分)に欠ける
若者像が頭から離れません。
特にトイレで排便までしてしまう行為がどうしても引っかかるのです。
私ならクドいくらい流すか、もしくはビニールにして持ち帰ります。
ですのでトイレで用をたしてしまう姿に脇の甘さと同時に
無邪気さすら感じてしまうのです。
もちろん心臓に毛が生えているような人物なのかもしれませんが...


また長時間いすわりながらも、指紋を完全に消さずに去ったのが
陽動の可能性も捨てきれません。
ですが仕事で私が接してきた20代の子達とどうしても
ダブってしまいます。
本人たちは怠けるつもりもなくとても一生懸命にとりくんでるのですが
大人からみるとあり得ない穴だらけな結果を出す、
という子がたくさんおりました。
(几帳面な部分も不思議ともっていたのですが)

例えばガラス掃除を頼んでやり方を教えても
必ず吹き残しがあり(しかもド真ん中)
指摘するまで本人は本当に気づいていない
(見えてない?仕上げを確かめない?)
という場面に幾度も幾度も出会いました。
始めはかなりビックリしたのですが似たような子が
一人や二人でなかった為こちらも慣れてきてしまいましたが....、
こういう詰めの甘さが本件の犯人にもありはしなかったのだろうか?
と頭をよぎります。
不謹慎な例えですみませんが、仮にこの事件が一つの
映画やドラマだとした場合、犯行前後の犯人の行動を単純に表面的にだけ
観たら現実からかけ離れ、描写にリアルさを見いだせず
あり得なさすぎだろ、この脚本を書いた人間は!
と疑問いっぱいで観ると思います。
ですが現実にこういうありえないビックリさせられるような
行動をみせてくれたのが、かく言う20代の子達だったのです。


先日も書きましたが、全て計算された計画的行動であったり
日本からすぐに離れる予定の外国人であったりする等であるならば
完全に私の考えは外れてしまうのですが
もし日本人であるならばそういう気がしてなりません。

もちろん、犯人が閲覧したサイトの内容やその他諸々の状況から
私の自説が当てはまらないのも重々承知はしておりますし
動機は何か?被害者の方達との接点は?もし一度途中で現場から
離れたのならそれは何故か?など根本的な部分を
尋ねられたらぐうの音もでないのですが....。

連日、長文、駄文、重複の書き込み本当に申し訳ありません。
こちらに書き込まれていらっしゃる方々の推測は間違いだ!
私の意見で間違いない!という気は毛頭ありません。
時折拝見させていただき感心させらております。
あくまでも一個人の印象からひねり出した憶測に
すぎませんが、事件解決を願う気持ちはみなさまと
一緒だと自負しております。

投稿: たぬき | 2010/01/07 16:23

たぬきさま、

(いえいえ、そう恐縮なさらなくても、)
お書きになられていることは、(一個人のお考えとして)説得力があると感じましたよー。

犯人が若い人である可能性は、私も十分あると思っています。
(その方がリアルな感じは、します。)

ただ、そうでない場合(30前後かそれ以上)もまたあり得るだろうと思っているだけです。異論はありませんよー。

東京に住んでいらっしゃるみたいですから、また気づいたことがあれば、
書き込みくだされば、と(他の方々を差し置き、勝手に私は)思います。
(他県在住なので、今一現場周辺の事が、わからないんですね。)

「バス通りから地蔵の設置場所までに続く小道の入り口のすぐ脇に
車を停められる(短時間、無断でなら)スペースがあります。
決して軽いものではありませんので、そこまで車にて運搬、台車(2輪のものならば、不整地でもある程度役にたつ)を使い設置したのかと思います。」

こういう事はよく分からないので、
(一つの情報として)教えてくださると、嬉しいですよ。

投稿: Mark | 2010/01/08 00:43

私も、この件(地蔵設置)は、事件とは無関係だと思います。
献花も(多くは被害者に同情してのもので)無関係でしょう。
警察の窓口の見解は知りませんが、記事を読んだ気がします。
警察も『事件性がない』と捜査対象にしていないと思います。

強いてあげれば、地権者に「損害が生じているか」が要件で、
刑事事件でない以上。警察が捜査することなどありえません。
多摩川にも、水死体が上がったところなんかにありましたが、
管理者が設置者に『立て札で通告して』撤去して終わりです。

事故で死者が出た現場付近なんかに「お地蔵さん」があって。
花が手向けられていることがあります。「それ」でしょうね。

投稿: あんぐらー | 2010/01/08 16:06

Markさま

お気遣いありがとうございます。
私は推理の類いがかなり苦手ですので
ささやかながら地元情報と私見などを.....

〜烏山〜
近隣の精神病院にも捜査官が出向いた、という記述を本で読みました。
実際に烏山界隈には2件ほど大きな病院がある土地柄か
通院に便利な近くのアパートを福祉団体?が
借り住居や作業場として社会復帰への足がかりとして提供しているようです。
実際に私の家族が以前借りていたアパートの隣室には
そのような用途で使われていました。
※個人的には病院通院者が犯人とは思えないのですし、上記のような
 方たちが他の街よりも多く居住されているからと言って、治安が悪い
 などという事はありません。単に他の街と違うかな?と思う点を
 書かせていただきました。

事件が発生した千歳烏山駅から南側は基本的に閑静な住宅街です。
ですが、駅の北側は居酒屋、スナック、パブ、キャバクラなどがあり
場末感はあるものの大人の夜の社交場的様相があります。
また北口側にある世田谷区の区の出張所にある広場には
ホームレスらしき方がいたり、深夜に若者がヒップホップ系の
ダンスの練習をいていたりと少しばかり危な気な雰囲気があります。

さて千歳烏山駅から現場までの界隈は前述しましたとおり閑静な住宅街で
ありますが本来は農家をやっていた地主さんが農地を売り
できた住宅街です。
地主さんはそのまま自宅分だけや一部の畑を残し今だ住んでいらっしゃるので
所々にビックリするような敷地の広さの一軒家が点在します。

母屋と離れがあるような家、敷地内に土壁の古い蔵のあるお宅、
道路から母屋が見えないほど鬱蒼とした茂みに覆い隠されたかなり大きなお屋敷
などなど、どれも決して新しい最近の家屋ではないのですが今日日のサラリーマンでは絶対に手の届かない広さの敷地です。
もちろんその他の一軒家も都心部よりも比較的優雅な敷地に建てられています。
誤解を恐れずいえば、もし私が強盗に入ろうと住宅街を物色するならば
目移りしてしまう感じです。広い敷地の家ならば道路から中が見えにくい、
だが立て替えてるから意外と現金はないかも?とか大きな敷地なのに古い家に今だ住んでいるのだから年寄りだけで現金もあり防犯意識も低そう.....などなど、よりどりみどり、というような感じです。。

散々議論しつくされているかと思いますが、そんな中、駅距離もかなりあり
地元の人でもあまり行かない地区の、しかも隣家と密接して建ち、
外見的に普通の宮沢さんの家をわざわざ狙っていますので
相当な『目的(怨み)』をもって犯行に及んだのだと感じてしまいます。
実際に現場横の公園に子供と遊びに行った時に宮沢さん宅を見たのですが
「何故ここを?」という疑問は自然に浮かびます。
確かに周りの家はすでに公園拡張の為に移転して陸の孤島的環境から
犯行がやりやすい......とも思えない事はないですが強盗=一攫千金
と考えると今一しっくりきません。
犯人が勘違いして、都から貰った公園拡張地域からの移転費用を
宅内に保管している、と思い込んでいたのであれば強盗かもしれませんかね?
※成城、祖師谷、仙川の各駅から現場までの道のりも
強盗がスルーするにはもったいないのでは?という風情の一軒家はもちろん
たくさんあります。

投稿: たぬき | 2010/01/08 20:09

この犯罪は強い怨恨を感じます。それは被害者の仕事上のものではなく、親族の仇討ち的な強いものを感じます。決して
被害者家族が犯人の家族を傷つけたという事ではなく、例えば、犯人が愛情をそそいでいた小動物を被害者家族が処分したというような、間違った思いこみから、感情的に起こった事件であると確信しております。根拠があります。被害者家族との接点は、ある目的で被害者宅の近くに定期的に通っていた人物。ある程度予測はつきます。おそらく、夕方から夜間にかけて通っていたと推測できます。(昼間は公園を利用する人が多く、人目に付くので除外できます) さて、定期的に通っていた目的とは? わかる人はわかるはずです。

投稿: nobuo | 2010/01/09 03:05

事件の数ヶ月前の夕方、東南アジア系の顔つきの女性がローラースケートで公園で遊んでいるのが目撃されております。
またこの女性は、以前は、スケートボードを練習していたようです。また公園で野良猫と遊んでいる姿を目撃されております。

投稿: nobuo | 2010/01/09 08:32

某掲示板が規制なのでここに


やっぱりおかしいよね。【隣】が気づかないなんて


しかも犯人は長時間滞在してるし

投稿: 緋燕 | 2010/01/10 01:44

管理人様はじめ常連の皆様の推理、いつも拝見させていただいておりました。

なんとなくなんですが、、、
怨恨がらみというか、、、
ご家族の背景事情から『見せしめ』的要因もありかなと。

想像に絶する現場状況。
報道には出なくとも、現場写真を収め『こうなっちゃいますよ』適な。。。

ご主人、奥様、両方どちらかサイドでのトラブル。
組織サイドの内情。

そして、警察権力故に公に踏み込めない組織の影響力。

などと。。

投稿: neha | 2010/01/10 04:41

その88のどなたかが指摘していましたが、
個人的には、日系人が一番条件的には合致
しているのではないかと思うのです。
現在の若い日系人は、母親が白人系だという人も
多くいて、日本に出稼ぎに来ている日系人も混血風
の人も多いです。私は埼玉県ですが、隣の群馬県太田市
には、混血の日系人の人達が数多くいます。
ご存知のとおり、南米の白人はスペイン人が主体で他に
イタリア系です。これも88の人が指摘していましたが、
日系人は日本の生活で金銭的にも生活、文化的にも大変
苦労しており、犯罪に手を染めてしまう人も多くいます。この様な結論になってしまうと、日本社会の責任
もとわれてきてしまいますよね・・・

投稿: わんこ | 2010/01/10 07:39

当然ですが。「2ちゃん」のような巨大掲示板と違い、事実性のない
無責任で無根拠な「誹謗中傷」は管理人さんの迷惑になりかねません。
《事件》論評は,犯罪を憎む社会正義の公共性・公益性がありますが。
公益性・公共性だけでなく,事実性がないと《名誉毀損》になります。

ただ単に「アヤシイ」だけなら。事件現場から歩いていける南烏山に、
日本の犯罪史上に残る「大事件」を起こした、カルト組織・オウムが、
この事件と《全く同時期に》進出しています。(事実性の証明のため
参考までに、オウム対策協議会の「設立」経過から引用しておきます。
「世田谷一家殺害事件」は、2000年12月30日に起きているのです。)

>2000年12月19日同日、同時刻に世田谷区の13カ所の出張所に13人がバラバラに同じ住所の住民登録を行った。不審に思った区役所職員が、当該マンションに行って確認するとマンションの大家がオウム真理教の信者を受け入れたとの事であった。オウム真理教の信者が入った「GSハイム烏山」の1階部分は、以前幼稚園の跡地で、室内は椅子や机が山積みになっていて、犬や猫の糞で異様な臭いがしていた。信者達はそこを全て片付け壁を作り、畳を敷いてそこに道場を作った。

>◆第1回抗議集会
年が明けて2001年1月9日に「烏山地域オウム真理教(現アレフ)対策住民協議会」が結成され、第1回抗議集会が烏山区民センターホールで開かれ、その後オウム真理教施設へ抗議に行った。

殺人事件は数あれど。罪のない子供まで殺害する、一家殺害は少ない。
弁護士の坂本さん一家を殺害し、しかも「物的証拠」まで残しながら,
逮捕も起訴もされず,選挙に打って出た《成功体験》がある犯罪組織。
ロシアを始め、多くの外国と結びつきがあり,外国人信者もいる組織。
主立った幹部は、警察にマークされ。実動部隊は《地下にいる》組織。

ただ「アヤシイ」だけなら。指紋を採取されない、犯罪予備軍がいる
「ワケの分からない動機」をもちうる組織が、ここにもいるんですよ。
オウム指名手配犯は、今も逃げてますから。ルートがあるんでしょう。
動機が分らないから。《仮説》として「物盗説」をとっているのです。

投稿: あんぐらー | 2010/01/10 08:22

やっぱりおかしいよね 隣が気づかないなんて

というコメントがありましたが、おかしくはないですよ!
被害者家族の親族(隣)は全く関係ありませんよ!
定期的に公園に通っていた人物。つまりスケートボードに
練習に通っていた人物と被害者家族との接点の可能性がある。という事です。しかし、若い男性でないことは明らかです。

投稿: nobuo | 2010/01/10 09:08

みなさん、こんにちは
このところ、目が回るほど忙しくて、更新もコメントもできていませんでした。

さて、みなさん、既に読まれている事と思います
「ASKAの事件簿へコメントされる方へのお願い」
でも書いていますが、
ASKAの事件簿で推理するのは「誰が犯人か?」ではなく「なぜ、犯人はそう行動したのか?」犯人の行動の理由です。

それらの情報の上で犯人像を考えていくのが通常のプロセスですね。

この事件の場合は遺留品やその他の報道情報が多いのでそれらも考えていくわけですが、基本は同じです。

あんぐらーさんもご指摘の通り
2)誰かを誹謗、中傷する書き込みはやめてください。
に該当しないように、コメントの内容は注意してください。

と言うわけで、みなさん、そこの所よろしくお願いします。

投稿: ASKA | 2010/01/10 09:11

あんぐらさんへ
事実性のない無根拠という記載がありましたが、
事実性があり根拠がありますので、近いうちに捜査本部に提出する所存です。おたのしみに。

投稿: nobuo | 2010/01/10 09:16

なるほど、アレフとの時期性は合ってますね。
しかし、その13人とやらの身元は警察はきちんと捜査したんでしょうか?
まさか、偽名で登録出来たわけでもないわけですし。

投稿: わんこ | 2010/01/10 09:20

いやいや、誤解を与えたらすみませんが親族が怪しいとか言いませんよ〜^^;


【なぜ、あれほどの惨劇が行われていたのにバレないのか?】

なんですよ。悲鳴や物音たてずになんて出来る訳ないと思いませんか?

投稿: 緋燕 | 2010/01/10 12:52

「隣」については私も不思議に感じていました。もちろん隣家が犯人と主張したいのではなく、犯人の側から考えた場合にどうも奇妙に感じるという意味です。
壁一枚で隔てられている二世帯(三世代)住宅ということは、夜中に大きな悲鳴や物音がすればその時点で隣に住んでる家族から警察に通報などされてもおかしくはないでしょう。
結果としてそうはならなかったが、実は犯人はここで大きなリスクを冒していたということであり、夜中にしかも長時間の滞在という前提で行った犯行であれば、失敗する可能性も十分あるシチュエーションだったろうと思います。
この犯人はある程度は合理的・理性的な思考のできる人物だと思います。なので今述べたこの家屋・家庭を狙うリスクはあらかじめ考慮の内にあったのではないかと考えています。
解決策としては、あらかじめ逃走ルートを確保しておき、警察などが来たらいつでも逃げ出せるようにしておいた、と言えば事実そうであったようにそれまでかもしれません。
もし早く隣家が気付いて警察を呼んでいれば、書類や年賀状、パソコンやネットの件もなかったかも知れず、犯人がその可能性を考慮に入れ早期の逃走を想定していたとしたら、最優先さるべきは何を置いてもやはり一家の殺害だったということになると思います。刃物は他の凶器に比べて短時間で確実に人を殺せることからもそう感じます。

投稿: 蝉丸 | 2010/01/10 12:55

管理人さんの書き込みの前後を読んで、ようやくnobuoさんの立ち位置がわかった気がします。

投稿: | 2010/01/10 16:10

◆犯人DNAの南仏といえば、
16世紀の日本来舶の西欧南欧人、
20世紀後半のフランス新興宗教(雑誌曰く、その後北朝鮮へ拉致移送らしいが)。
もしその宗教の入信ルートが本当なら、
祖先のルーツを辿らずとも、直接フランス人と日本人の混血がアジアからの密入国でという妄想も(笑)。

◆物音ですが、随分初期の話になりますが、22:00過ぎ頃(記憶不確か)に、
ドスンという大きな音がしたと出ていたとは伝えられてますよね。
また被害者宅の中から声が周囲に通るかどうか。
私の隣家も、防音を多少強化しているので、
振動は伝わりますが、子供達の騒ぐ声はあまり聞こえません。
被害者隣宅の親類も、振動が一度だったら生活上のちょっとしたアクシデント音と捉えたということなのでしょう。

◆朝まで居て、来訪者が来てから逃げたというのは、
第一発見者を確実に出したかったのか、
何か探し物があったのか。

投稿: 世田谷&東金 | 2010/01/10 16:45

私の記憶では物音は23時30分頃だったと思います。防音設備の可能性についても考えていますが、そうだとすれば犯人が事前に知っていたのか否か、といった所に興味があります。
人を4人も立て続けに殺害するのだから、犯人の側からすればどのような防音対策があるのか、まあ寝込みを襲うのが一番なのでしょうけど、父親は起きていたようなので彼が何かメッセージとなるものを残せなかったかどうか気になっています。

投稿: 蝉丸 | 2010/01/10 20:10

坂本さん一家殺害事件でも、家族4人が拉致されたのに
「アパートの薄い壁」一枚を隔てた隣家や階下の住民の
誰も気づいてません。「寝入りばな」だったのでしょう。

隣家だから「音がした」のは気づいても。別棟で境界の
防音がちゃんとしていれば、冬の閉め切った建物の音は
そう漏れないと思われます。深夜で寝ていたのでしょう。

それ以前に、指紋と血液型が分かっているので、犯人は
特定されます。隣近所や友人などの関係者の「照合」は,
全て「終わっている」と考えるのが妥当でしょう。当然
隣家の発見者は、真っ先に照合して《不適合》でしょうね。

>nobuoさん
どんな「客観的な《事実性》がある」んでしょうか? 
あるんなら「書き込み」で提示したほうがいいですよ。

いまのところ、特定の「誰か」を、名指ししていませんが
>千歳烏山駅周辺に犯人の関連するデザイン関係の会社が存在する
は、ちょっと「危ないんじゃないか」と懸念してます。

投稿: あんぐらー | 2010/01/10 21:09

訂正:坂本さん一家は「3人」でした。混同した、単純ミスです。

殺害動機が「怨恨」でも。殺意は《オトナに向けられる》はずで。
トラブルに関係すると思えない子供を殺す理由が考えられません。
また、それほどの「怨恨」なら。誰かが知っているのが普通です。

突発的なトラブル。例えば「留守中に車庫に入り込んだ」ことを
咎められて。日本語が出来ないんで,叱責を《何か》と誤解して。
《この家族全員を、殺さねばならない》と考えてしまった、とか。

私には、住所(道順)の間違えとか、相手(人)を間違えたとか、
事件には、何かの《間違いがあった》のではとしか思えませんが。

投稿: あんぐらー | 2010/01/10 21:49

あんぐらーさん、nobuoさんはとっくに人物を特定していますし、過去にその人物のblogをここに紹介してくれてもいます。

だからいろんな意味で危険なんです。

仮に、万が一、市民が凶悪犯人に辿り着いた場合はそのことを書き込む前に、まず身の安全を担保すべきです。
匿名ふうの掲示板はけして匿名ではありません。
(匿名性が保てる可能性があるのはプロキシ経由で書き込みができる低セキュリティレベルの掲示板だけです)

その上で、速やかに通報すべきです。
捜査機関は、どんな優秀な推理であっても例えそれが正しくても、推理では動けません。
彼らが必要としているのは、優れた推理やストーリー構築ではなく、エビデンス(証拠・証人)のみです。

投稿: | 2010/01/10 23:30

あと、坂本さん一家の階下の住人一家は
不都合な記憶や証言があったためか、揃って急な失踪をしています。

投稿: | 2010/01/10 23:34

名誉毀損の《要件》は。「みんなに関わりがある」ことで、
「みんなの利益になる」こと。「ウソじゃない」ことです。
どんな「犯罪」でも、そこの住人や、日本社会には重大事。
だから「みんなに、関わりがあって、有益なこと」ですが。

必ずしも「事実の裏付け」のない「推理やストーリー」で、
《犯人と、特定する》のは、実際の事件を基にした小説に、
留めるべきです。建前は「世界に公開されてる」ネットに
書き込むと「特定された」人には《名誉毀損》になります。

「ウソではない」なら、書き込みと共に、提示すべきです。
否定できない《事実》なら。ネットに公開することにより、
書き込んだ人の「安全」も守られて、警察も動くでしょう。

そうでなく。ただの「推理・ストーリー」を《事実》だと
「人物が特定される」ように「犯罪者」呼ばわりするなら。
《名誉毀損という犯罪》になると改めて指摘しておきます。

投稿: あんぐらー | 2010/01/11 10:14

訂正:論旨は通じていると思いますが。冒頭部分は、
正確には、名誉毀損(にならずにすむ)要件ですね。
一部でなく、3条件が《全て必要》ということです。

投稿: あんぐらー | 2010/01/11 10:27

私の独断と偏見で犯人の心理状態を推測すると、相当複雑な
はずです。早く逮捕してほしい・・でも捕まりたくない・・
自首したいが、今一歩踏み出せない。家族・親族などに迷惑
がかかる・・どこか遠くの無人島に行きたい・・等々。

そこで、犯人に一言。今のままでは、心の救いはありません。時間を延ばすだけ後悔するだけです。罪を認め、即刻
自首することが唯一の心の解放です。死んではいけません。
今からでも嘘を付かない生き方をしましょう。

投稿: nobuo | 2010/01/11 14:26

補足:名誉毀損罪は「親告罪」(=名誉を毀損された人だけが
控訴・告発・請求できる罪)に当たるので、警察など第三者が、
「誰かに代わって」告発することはありません。しかし名誉を
毀損された人が「アイツに犯人呼ばわりされた」と告発すると、
民事事件(損害賠償請求)だけでなく「警察ザタ」になります。
つまり、警察が取り扱うべき事件(=刑事事件)になるのです。

刑事民事両面で追求される罪科は特殊ですが「重い犯罪」です。
ネットの仕組みから、匿名性は有り得ません。サイトの入口で
みんなIPアドレス(コンピュータを特定する)を名乗ります。
コンピュータやプロバイダーの「接続履歴」に残っているので、
ネット接続では「名刺を渡して」発言しているようなもんです。

事件でなければ、個人情報は保護されますが、犯罪捜査は例外。
被害者が訴えれば、名誉毀損は《犯罪》なので特定されますよ。

投稿: あんぐらー | 2010/01/12 13:41

名誉毀損になり警察ざたになることにより私が疑問に思っていたことが解明されるかも知れません。今はできるだけ、自分が調べ上げた事実を捜査本部に提供する決心があんぐらさんのおかげでつきました。感謝いたします。

投稿: nobuo | 2010/01/12 13:57

心理学の友人によると、あんぐらーさんの反応は理解できるとの事です。

投稿: nobuo | 2010/01/12 14:33

私がnobuoさんの書き込み内容を丁寧に追って出した「推理」によると、nobuoさんの目的は
警察に情報提供することではないと思いますが(もし行くつもりならとっくに行ってるはずです)
念のためもう一度書いておきます。

本部が必要としている物は、証明力のある「証拠」と裏付けを取ることが可能な「証人」だけです。
いかなる推理や展開予想も、例えそれが当たっていたとしても「必要とはしていません」。

例えばこの事件の展開予想本がベストセラーになった作者は、自分の取材で?知り得た情報を
「捜査協力」の名のもとに提供したところ、取材状況や情報源を逐一問いただされ あげくは
【犯人(の関係者)扱い】をされたそうです。

作者は提供の見返りとして本部からのリークやヒントを期待したのかもしれませんが、もちろん
そんなものは一切もらえず、ふてくされて帰ったそうです。

その結果が、一を聞いて十を書いてしまったベストセラー本です。
警視庁に会見付きで全否定されたいわくつきの本です。

投稿: | 2010/01/12 19:56

この事件の性格からして、仮に推理から真犯人に辿り着いたなら、犯人は名誉毀損など訴えたりしないでしょう。捕まれば極刑を免れないでしょうから、逃げると予想されます。
従ってたどり着いたらまず通報です。詳しいことは公表せずにね。
真実の解明を祈念しております。

投稿: 明智 | 2010/01/12 20:22

ああそうか、そうですね。推理だけではなく、証拠を通報せねばですね。

投稿: 明智 | 2010/01/12 20:27

宮沢さん家族との接点(推測)
もし、夕方から夜間にかけてスケートボードを定期的に練習
していたとしたら、昼間と違い、騒音が気になります。当然
宮沢さんは、苦情を言いにその人物と接触することになります。その人物は、今後どのような対策をとると推測できますか?
1)別の場所でスケートボードを練習する。
2)スケートボードをやめて、あまり音のでない同種の道具に変える。
あなたなら、どうします?

投稿: nobuo | 2010/01/13 07:17

宮沢さんの一家4人は、事件当日 午後4:30〜7:00(日没後)まで。
外出していますので。公園でスケボーをしていようと無関係です。
更に、隣家にいる人達が「騒音を聞いてない」わけはありません。
彼らは「生きているんです」から。証言しない理由はありません。

《いつも騒音を立てている人がいる》なら捜査線上に浮かびます。
当然。指紋照合、血液型照合、DNA照合で、犯人ではないと断定。
警察以前《事実に基づかない妄想》は世間に相手にされません。
《妄想》への反応は,無益で消耗なので、ここまでにしときます。

投稿: あんぐらー | 2010/01/13 11:07

すばやい反応、誠にありがとうございます。わたし達は事件当日に、スケボーをしている人物などに関心は全くございません。おっしゃる通り、警察はスケボーをしている若い男性に関して全て調べ尽くしているようです。話は変わりますが、私の友人は人間の行動学を研究しており、いつも関心いたします。ひょっとしたら予知能力があるのかも?と・・彼の推理の鋭さはシャーロックホームズ以上です。また、ネタを提供いたしますね。

投稿: nobuo | 2010/01/13 17:34

タなら2ちゃんねるへどうぞ

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/4649/1261310483/ http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1263375811/ http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1262052367/ http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1259128698/

投稿: | 2010/01/13 19:41

名誉毀損ネタまだやってんの?
自作自演?
偉そうに書いてる割には成立要件間違っとるぐらいで、法学部程度の知識も無いようだし。
精神的病気なの?
いい加減事件から剥離した大量リスポンスは止めて頂けないか?

投稿: まだやってんのかよ | 2010/01/15 00:40

>事実性があり根拠がありますので、近いうちに捜査本部>に提出する所存です。おたのしみに。
>
>投稿: nobuo | 2010/01/10 09:16

さあ、今日にでも早く!

投稿: ROM専門 | 2010/01/15 09:12

そうすれば波風立たなくていいと思いますよ(:-)

投稿: ROM専門 | 2010/01/15 09:13

この事件は単純ではありません
あと二つの重大事件の関連性が十分にありますので
もう少し調べたいと思います。

投稿: nobuo | 2010/01/15 11:17

>あと二つの重大事件の関連性が十分にありますので

nobuoさんの一連のカキコから
そういうふうにお考えだろうと思ってました。
名誉毀損云々って事なども十分加味して、問題ない表現、
範囲で公開してみてはどうですか?

投稿: oo | 2010/01/15 12:31

地蔵に関して、犯人(または犯人の関係者)の遺留品であることを期待するのは無謀な考えだと思います。
六の文字にしても六地蔵を置いて鎮魂したいがそれが叶わないから一文字地蔵として六の文字を刻み
六地蔵が見守っているような気持ちが入っているのだと思います。
文字が四なら私も地蔵に反応したでしょう。

>まだやってんのかよ
あんぐらーさんにカラむなんて相手を間違えてますよ。
この掲示板に書き込むに当たっての諸注意をまず読んで。

>nobuoさん
いい加減に。
この事件に関して事実性のある根拠をつかんで犯人にたどり着いたのなら速やかな行動を。
それから、謎掛けの答えも含めてまとめますから乞うご期待、と言われていましたので
そろそろその答えをお願いします。

投稿: | 2010/01/15 12:33

nobuo君の書き込みを止めているのは理由があります。
以下記載する事は、老人の妄想として考えて頂き、無用な書き込みをお許し願いたい。
この事件は単独犯ではなく、共犯・協力者がいるはずで、その人物が未だに主犯の心理を把握できずに、利用され別の殺人事件の主犯に仕立てあげられたと推測できるのです。おそらく、彼はいまだ理解できず主犯に協力しているはずです。物証主義は恐ろしいもので現場に残された容疑者の血液は絶体で、たとえ本人がその場にいなく、アリバイがあっても、逮捕前に真相を自供しないかぎり死刑は免れないでしょう。

投稿: nobuoの友人 | 2010/01/15 13:52

nobuoの友人さん

あなたが人間の行動学を、という方なのですか?
それはさておき、おっしゃられている事はnobuoさんの
書き込みを含め考えても、いささか荒唐無稽に感じてしまいます。
説得材料をもう少しだせません?

投稿: oo | 2010/01/15 14:51

>「まだやってんのかよ」さん
ネットでの名誉毀損の解釈に、異論があるのなら。「法テラス」でも、
参照して見なさい。私の言ったことと「同じこと」が書いてあります。
当たり前のことで。刑法の条文230条(の2)「そのもの」ですからね。

投稿: あんぐらー | 2010/01/16 09:08

このASKAの事件簿をnobuo君から教えてもらい、管理人
さんの事件に対する資料ならび簡潔な表現にいつも感心いたします。私としては事件の解決に少しでもお役に立ちたいと考え、意味不明な老人の戯言を書いてしまいました。おそらく先日見た、映画 犯人に告ぐ に影響され、お酒も少し入っていたため妄想を書いてしまったようです。お許しください。

投稿: nobuoの友人 | 2010/01/16 12:07

私は地蔵と言うと狭山事件のY枝地蔵を真っ先に思い浮かべます。
調べてみたら吉展ちゃん事件でも吉展ちゃん地蔵があるそうです。
考えてみれば地蔵というものは「その現場」の付近に供養のためにおかれるのが普通なので、特別に変なことではないですよね。
善意の第三者が地蔵を作って置いたのが真相かもしれません。
誰が設置したのかは警察が調べればすぐにわかるであろうことなので、捜査の混乱を防ぐためにも公表してもいいと思うのですが…。

投稿: | 2010/01/18 00:00

参考までに。


670:朝まで名無しさんsage2010/05/05(水) 19:03:59 ID:/dCrQTS2 (4)
地元のTVで事件と無関係だと報道されたって話がこのスレででたにはでたな
目撃情報どころか世田谷の地蔵みたいに警察で情報募って名乗り出た人が
いても特別何も言わないよ。捜査陣以外は知らなくてもいいという考えなんだろ

投稿: | 2010/05/05 22:10

おととしの夏頃に、僕の仲のいい友達から聞いた話ですが、事件後、興味本位で深夜に現場に足を運んだそうです。ちなみに、僕の友達の友達がです。当然そこには立ち入り禁止のテープがあったそうですが、テープなので容易に越えることができたそうです。さらに、玄関の鍵は開いていて普通に入ることができる状況だったらしく、その友達はあまりの凄惨な光景に即引き返したそうです。この話を聞いた限りでは、今でこそ現場には警官が在駐して見張っているようですが、事件後から少し落ち着いた時、規制があまくなり、誰でも現場に立ち入ることが可能な状態にあったのではないでしょうか。当然のように、肝試し感覚で訪れる輩もいるはず。だとすると、現場には関係者以外の足あと、指紋などの痕跡も残ることでしょう。となると、捜査は困難をきわめるはずです。つまり、このような事実があったとすれば、事件解決は絶望的であると考える
ほかありません。  


あくまで聞いた話ですので、信憑性はかなり低いですが、仲のいい友達だったようですので、事件後、捜査実態の参考にはなると思います。


個人的には現場付近は夜、街頭も人通りもすくないため、金品が目的ならわざわざ路地の奥にある家まで行く必要はなかったと思いますが、声などが万が一通行人に聞こえないように奥まで行ったとも考えられます。また、口論のような声が聞こえたという情報もありますが、犯人が侵入した際、家族に見つかり威嚇されたのかもしれません。


また、そもそもの動機がはっきりしません。答えは、民間人である我々に推理の域を越えることはありませんが、とにかく一刻もはやい解決と、今後このような事件が起こらないよう、ねがうのみです。


日本語がおかしく、読みにくい文章でしたら申し訳ございません。ご了承のほど、よろしくおねがいします。失礼します。

投稿: | 2011/01/05 10:32

名無しさん、こんばんは
興味深い話ですね、お友達はどんな所が凄惨だったと話してました?

投稿: ASKA | 2011/01/05 20:32

最近こちらに来たので今更書き込みします

たぬきさんの仰る通り、結構広範囲で聞き込んでいるみたいです
父が赤羽で私の妹を迎えに行って待っている時、警官に怪しまれて指紋取られたと言ってました
世田谷の事件で云々と捜査員の方が寄ってきたそうです

一年か二年くらい前のことですが
北区にまで来ているのかと驚きました
相当目星が付かないのでしょうね
私はいつもこの事件について見聞きすると、何で宮沢さん一家が殺されなければならなかったのか
どこにでもいるようなあの一家に何があったのか
そればっかりが頭に浮かんできます

投稿: | 2012/01/11 00:07

警視庁の事件ファイルに地蔵情報が追加されています。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/jikenbo/seijo/seijo.htm

投稿: ROCK | 2012/11/18 20:33

篤志家が被害者の死を悼んでお地蔵様を寄贈されたのは、人権問題にすり替えられて余計に真相が分かりにくい印象のある狭山事件の善枝(さん)地蔵のことと勘違いされた方もいらっしゃるのかも知れません。http://sayamacase.web.fc2.com/spn/4-logged/sayama-photos.html
個人的には狭山事件は主に利権絡みの怨恨、世田谷事件は薬物使用者かC国人が絡んでいる気がします。
ちなみに善枝地蔵さんは以前は被害者宅の広大な農地入口にありましたが、現在は県内のご遺族の菩提寺に安置されているそうです。
善枝地蔵さんは東北に住む被害者宅と同じ苗字の篤志家が明瞭な善意で奉納して下さいましたが、世田谷事件のお地蔵さんはミステリアスですね。

投稿: 一反木綿 | 2013/01/06 03:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 家族依存症 | トップページ | 世田谷一家殺害事件再考その90(地蔵についてのメモ) »