« 宮城県石巻市3人殺傷女性連れ去り事件その3 | トップページ | 心理学化する社会 »

2010/02/16

島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その20(発見された靴の件)

今回は発見された靴について考えてみます。
発見された靴は島根県内では3足しか販売されておらず、その内2足は持ち主が分かっている事から発見された靴は被害者の物とみて良いだろうね。

靴は被害者の物と言う前提で話しを進めましょう。
で例によって場合分けします。
1)靴は拉致時に脱げた物である場合。
2)靴は事件後に犯人もしくは犯人に近い人物が置いた物である場合。

この二つを考える前にもう一つ考えておこう。
被害者は顔を激しく殴られて、顔を足で踏まれたような跡もあった。
この足で踏まれたような跡と言うのは被害者が寝た状態で顔を踏まれたと言う事だろうね。
しかし、犯人は立った状態のはずだ。

とすると、もともとは被害者も立った状態で暴行を受けていたのかもしれない。
何が言いたいかと言うと、「顔を殴られたら鼻血が出るよね」その鼻血は重力に引かれて下に落ちる。
落ちた先には靴がある。
そう、発見された靴に被害者の血痕は付着していなかったのか?と言うのが疑問です。

しかし、もし付着していたなら、捜査本部はDNA鑑定の元に発見された靴は被害者の物であると断定したんじゃないかな?
捜査本部が発表していないだけと言うのも有りだけど、隠すような事でも無いような気がする。

今回は報道も無いので、発見された靴に血痕は付着していないと言う立場で考えてみましょう。

靴に血痕が付着していないのであれば、被害者は靴(左足)を履いた状態では暴行を受けてない可能性があると言う事だね。

ただし、遺体は服を着ていなかったようだし、暴行前に全裸(当然靴も履いてない)の状態であれば、靴に血痕は付着しないけどね。

とりあえず、話を元に戻そう。
1)の場合
疑問な点としては、アルバイト先を出て、拉致現場(靴の発見現場)までの間に誰も被害者を見ていないの?と言うのが疑問です。
更に言えば、被害者の持ち物が靴(左)だけしか見つかっていない事をどう考える?
拉致当日、被害者が何を持っていたのかは分からない、バッグとか、暗い夜道なので懐中電灯とか持っていたも不思議じゃないのだが・・・

2)の場合
犯人は事件後に靴を置いて捜査を攪乱したかったのかな?
それはつまり、捜査を攪乱する必要があったと言う事になるだろうね。
もし、犯人が逮捕の危険性に全く不安を持たないような状況であれば、あえて捜査を攪乱する必要も無いでしょ?
面白半分で捜査本部を挑発したかった、マスコミに騒いで欲しかったのであれば、それ以降も何らかのアクションがあるはず・・・ところが、靴以降は特に動きが無い。

その意味で、もし偽装なら犯人にしても、リスクを自覚した上での行動だったんだろうね。

そういえば、なぜ「靴なの?」、上の1)でも考えたけど、被害者の持ち物は靴以外にも有ったはずだよね?
靴を選んだのは偶然じゃないのかな?

確かに懐中電灯とか、それ以外の物では被害者の物と断定できる物は無いかもしれない。
口紅やリップクリームなどでDNA鑑定で被害者の物と言える物もあるし、あるいは指紋でと言うのもある・・・
靴は島根県内でも3足しか無い物だから、靴なら被害者の物と断定する事ができると考えた?

しかし、その場合、犯人は被害者の靴が珍しい物である事を知っている事になるよね?

これだけでは何とも言えないけどね。

|

« 宮城県石巻市3人殺傷女性連れ去り事件その3 | トップページ | 心理学化する社会 »

コメント

個人的にはいくら田舎とはいえ確かに目撃情報がなさすぎる気がします。

俺は関東人ですが…ちょっと想像つきません

畑も田んぼもある田舎ですがね、それでもまったく人目に触れないであんな距離(靴発見現場が拉致?現場だと仮定した場合)まで移動してるなんて。

投稿: 緋燕 | 2010/02/17 01:07

ふと気がついてみたら。浜田漁港も特定三種なのね。事件は山から始まったせいか山の話が山積でしたから、潮風が吹く町なんだって印象が薄かったです。いや、だからといって海彦山彦などと言い出そうというわけではないです。が、不思議に思うのは山については山また山を越えて広島まで行ってしまいそうな話まで出るのに、なぜか海については妄想が少ない。漁港はあまり一般的でないせいでしょうか。海で考えると揃うものは少なくないわけですが、具体的にとなるとそういう余地はないということでしょうかね。

投稿: ナガイ | 2010/02/17 17:38

発見された靴ではなく、靴の発見についてを。
ちょっと微妙な場所だったようです。側溝のU字溝が微妙か。それはないです。どこにだってあります。靴はU字溝(幅狭浅いドブ)から発見された。ところが。そのすこし先は柵渠(幅広深いドブ)なのね。深いドブの方はガキが落ちると溺死する恐れがあるので、墜落防止の柵がある。U字溝の方は車が脱輪する程度の心配だから柵なし。この柵のありなしは、道路の幅も変えているし、路外へはみ出せるかどうかも。ちなみに反対側(バイパス)にも側溝はあるけど、擁壁とフェンスがあるので側溝に足を突っ込むと頭もゴーンしそう。
微妙だというのは。ポロっと落ちたにしろ、ポイっと置いたにしろ。深いドブに落ちてしまったら発見されたかどうだか。車を停めてとか、脇からいきなり飛び出すとかの場合も。この空間がよりすぐりかも。
ところで書庫さん。安芸高田のダムってのは、あれはおとぼけでしょ。そのへんでってことで。

投稿: ナガイ | 2010/02/19 01:50

一つ上の御方
島根県のダムだと、思い込んでしまいました。土師かいた。
島根を流れる川でした、恥かいた。
月見草→富士には月見草が良く似合う→太宰治→自殺
と連想してしまったし、間違いだらけ灰だらけです。

投稿: 書庫 | 2010/02/19 07:20

 後から付け足しのように靴が見つかった時の第一印象は、犯人があとから置いたのでは?というものでした。
リスクを負ってわざわざそうしたならば、考えられるのは、被害者が店を出てすぐに車に乗ったことを隠すためでは?これが拉致ならば、隠す必要はない。拉致は途中でもどこでも起こりうるのだから。知り合いで難なく乗車していたとしたら。。。犯人はその線を隠したいでしょう。やはり捜査攪乱とも思えます。そして、車に難なく乗っちゃうような相手とは?それがこの事件の鍵やもしれません。「犯人はまだ近くにいる!」

投稿: 明智困五郎 | 2010/02/21 23:01

この事件もいよいよ懸賞金がかかりましたが、それも異例の前倒しだそうで…
目撃証言の少なさが大きいのでしょうが、懸賞金が掛かった事件で解決出来たのは市橋英会話講師殺人事件以外であるのでしょうか?何か難しい方向へ向かってるような。
警察の底力が見たいもんですね。

投稿: コシヒカリ | 2010/02/24 19:26

あまり詳しくフォローしていないのですが、この事件もなんとなく世田谷並みの不気味さがただよいますね。一般の事件とは一線を画すようなものが感じられます。警察自身がそのことを感じているのではないでしょうか。だから警察庁長官自ら現地に赴いたり、懸賞金になったりという具合に進んでいるのではないでしょうか。

投稿: 森 | 2010/02/24 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮城県石巻市3人殺傷女性連れ去り事件その3 | トップページ | 心理学化する社会 »