« 世田谷一家殺害事件再考その93(犯人の服装と染料) | トップページ | 名古屋市熱田区3人ひき逃げ事件その4 »

2010/02/05

名古屋市熱田区3人ひき逃げ事件その3

続報です。運転していた人物が指名手配されました。
1)愛知県警熱田署捜査本部は4日、車を運転し、事故後に現場から逃走したとして、ブラジル人の男(26)=岐阜県美濃加茂市=を危険運転致死と道交法違反の疑いで指名手配した。

捜査本部によると、ひき逃げした車に乗っていたのはブラジル人の男4人。うち2人が4日までに出頭、証言などから乗用車を運転していた男の身元を割り出した。

残る1人も愛知県内の30代の男と特定し、関係先を捜査するなど逃走中の2人の行方を追っている。

2)捜査幹部によると、出頭したのは、車内に残されていた携帯電話を使用していた同県小牧市の30代の男とみられる。男は特捜本部の事情聴取に「別の男が運転していた」などと話しているという。

3)特捜本部は2日、「車に同乗していた」として出頭してきた愛知県内のブラジル人の男(32)を、別の窃盗未遂事件で逮捕。この男の供述などから運転手を割り出した。

4)ひき逃げ車両に乗っていたのは岐阜、愛知県で自動車窃盗を繰り返していた4人グループの疑いが強いことが3日、捜査関係者への取材で分かった。

運転していなかった同乗者は出頭する事で罪が軽くなると考えたんだろうね。
とりあえず、運転していた人物も身元を特定して指名手配されたと言う事で一安心であるけれど・・・
逮捕するまでは気が抜けないね。

|

« 世田谷一家殺害事件再考その93(犯人の服装と染料) | トップページ | 名古屋市熱田区3人ひき逃げ事件その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 世田谷一家殺害事件再考その93(犯人の服装と染料) | トップページ | 名古屋市熱田区3人ひき逃げ事件その4 »