« 豊田市女子高生殺害事件その8(続報) | トップページ | 茨城県日立市女性刺殺事件 »

2010/04/23

会津若松市男児殺害事件

4月20日、小学3年生の長男を殺害したとして、福島県警郡山署は20日未明、同県会津若松市門田町(もんでんまち)日吉、無職、女性容疑者(34)を殺人容疑で逮捕する事件が起きている。

逮捕容疑は18日午前1時半ごろ、同県南会津町と栃木県との県境付近の空き地に止めたワンボックス車内で、長男(8)を殺害したとしている。

同署によると、容疑者は19日午後9時25分ごろ、同署に「自分の子供を殺した」と自首した。駐車場に止めてあった容疑者の車の中から長男の遺体が見つかった。3列座席の中央に横たわり、布団のような物が掛けられていたらしい。

容疑者は夫と長男の3人暮らし。同署が動機を追及するとともに、20日に司法解剖して死因を調べるとの事。

容疑者(34)が「家庭の問題で悩みを抱えていた。(長男が)車の中で寝ている間に首を絞めた」と供述しているようだ。

発表によると、殺害された長男の死因は首を絞められたことによる窒息死で、首にはひも状のもので絞められた跡があったようだ。
捜査関係者によると、長男の体には刃物で刺されたような傷があり、同署は殺害後に刺したとみている

このような心中事件も珍しくは無いと思うのだが、最後の「殺害後に刺した」と言うのが気になります。

首を絞めた後に止めとばかりに刺したのか?
あるいは別の理由があるのか?

続報を待ちましょう。

|

« 豊田市女子高生殺害事件その8(続報) | トップページ | 茨城県日立市女性刺殺事件 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豊田市女子高生殺害事件その8(続報) | トップページ | 茨城県日立市女性刺殺事件 »