« 兵庫県明石市主婦殺害事件 | トップページ | 新潟県村上市バラバラ事件その2(続報とあれこれ) »

2010/05/30

公園近くさん情報のまとめ

公園近くさんのコメントのみ抜粋しポイントをまとめてみました。

・被害者宅に隣接する「ぽっぽ公園」には事件時には英語のスラングを落書きするような人物が入り浸っていた。

・この公園内の被害者宅の直近には大型の縁台が事件直前まで設置されており、そこにはゴミが散乱していた。つまり、そこはかなりの人が使っていた。

・出版されている書籍には事実誤認が多く、時系列情報は時刻がズレている物もある。

・現場周辺で事件当時子供に危害を加えるとの脅迫行為が少なくとも2件あり、内1件は被害者(多分、礼君かニーナちゃん)が通う保育園だった。

こんなところですね。
事件当時、周辺では動物虐待事件が頻発しており、さらに子供を襲うとの脅迫事件もあった。その脅迫(血のメッセージ)が壁に書かれた保育園に通う子供の一家が惨殺された事は偶然なのかな?
それを考えると、現在起きている世田谷区での動物虐待事件が気になりますね。

また、隣接するぽっぽ公園には悪ガキが入り浸っていた可能性もあり、もし、宮澤さんが浴室の窓を換気や結露防止の為に常時開けておくような状態だとしたら、それを見て知っている人物は相当数いた可能性がありますね。

一方、公園内での路上駐車もトラブルの原因となる可能性があるようです。

公園近くさんありがとうございました。途中でしたが、公園近くさんが書けなくなった理由は察しているつもりです。

ご近所の方で事件には直接関係ないけど、事件当時起きていた奇妙な事をご存知の方がおられましたらコメントをお願いいたします。

1 近所の者です。現場では今でも警察官が昼夜常駐していますが、実は、一昨年前までは現場の周辺も警戒警備をしていました。運動会や町内の催しなど私服の警察官だらけでした。今でも怖いという感覚はあります。室内でのことは不明ですが、事件前後の近所のこと、報道されない出来事など、身元が特定できない範囲であれば、お応えすることができます。
2 現場から徒歩で数分の自宅にいました。
一時は、ご親族以外の最終の生存目撃者でもありました
3

ここで、改めて私が発言する意図を申し上げます。
警察の捜査については、何も申し上げることはありません。確かに初動捜査については、雪が解けてから現場に隣接する通称汽車ポッポ公園を散策したときに事件前にあった植え込みの中の特徴あるゴミがそのままになっていたので手抜き感はありました。しかし、地域を担当する捜査官が過労のために何度も倒れていることを知ると頭が下がる思いです。
しかし、事件直前の証言者として沈黙を守ってきたことには、警察でも民間の力でもいいから何とか解決して欲しい、という願いがあります。
また、事件の前後において発生した奇々怪々な事象について解決の有無が住民に対して警察から何の説明もないことに苛立ちすら感じています。

また、数々の書籍が出ていますが、正に「良き地図を買う時は自宅の頁を見ろ」の諺の通り、近所の住人からすれば明らかな事実誤認に溢れています。噴飯、とまでは言いませんが伝言ゲームのように不確かな伝聞を元に記されたものばかりです。警察の片棒を担ぐわけではありませんが、誤った先入観を今後において現れるかもしれない目撃者を混乱させるだけの邪魔な存在です。だから私の感想や憶測ではない、実際のところの現実を述べたいと思います。

まとめてレスの失礼をご容赦。

歩いて数分、直線距離にすれば、そう遠くはありませんが、事件の生音が聞こえるほど隣接しているわけではありません。警察(一番最初に到着したのは警視庁第三機動捜査隊)からは質問されていません。事件前に発生していた私が不審と感じた出来事について質問されました。駐車していた自動車のこと、そして、その場所にいたご主人以外の二人の人物については、かなり質問をされました。
この自動車のことも「ゆるいタブーのひとつです」

4

余談ですが、なぜ、今になってマスコミにも話していないことをこの場で発表するのか?
もちろん、この場所がおふざけではない真面目なスタンスである、と感じたのも理由ですが、三浦和義氏逮捕のニュースをテレビで見たからです。あのマスコミ・スクラムのシーンが、当時、私の自宅でも起こったことと重なったからです。まさか現実に私が目にするとは考えてもいませんでしたが、閉めようとするドアの隙間から報道関係者の靴が何足も玄関に差し込まれたことを思い出しました。実は私も家内も何十年も昔ですが彼らと同業者でした。しかし、その後の取材方法を見ていると残念に思えてしかたありませんでした。その中で唯一、自宅へ招き入れた媒体の人とは、私の元職でも家内の元職でもない異なる系列の方でした。しかし、突然に転勤されてしまい、その後は面倒になって沈黙しました。
鳴り続けるドアベル音と電話の呼出し音、夜討ち朝駆けの取材攻勢・・・。

「○○(私の名前)さーん、一体、何を見たんですかー」

これからお応えしたいと思います。

5

私には、この事件についての疑問点が数々あります。
一般的には犯人についてのことでしょうが、私は少し違います。何度も申し上げますが、事件の現場内におけること、犯行に関することは全く存じ上げません。

私が不思議に感じているのは、「時間のズレ」です
何故、警察は「犯行以外の事象」の時刻をズラせて発表したのか、皆目見当がつきません。

マスコミ記事は警察の発表を元にしたものが大半ですが、この意図的な警察による時間操作が何を意味するのか不明です。逆に言えば、この時間のズレは、書籍や記事を読む際の信憑性の目安にもなっています。

6

この事件の犯行現場である住宅の写真は、正面つまり玄関側の写真よりも側面の方が多い気がします。

そこに写っている小窓は、事件後に知ったことですが浴室のようです。
この浴室側の敷地側には、フェンスがあり通称、汽車ポッポ公園と隣接しています。

この公園は遊具類の形状や大きさからしても幼児向けに作られています。
普段の日中は、母親連れのベビーカーや補助輪の付いた自転車で遊んでいる子どもたちが大勢います。

私は緻密に観察をすることが大好きな性分なので我が子を遊ばせながらもツリーハウスに見立てた滑り台の上にあるドームのような小部屋というか仕切りに背を屈めて出入りしていました。

今、改めて考えると不審な行動ですね。やはりイタヅラ書きはそのドームの中には沢山ありました。いずれも低級というか幼い内容の落書きでした。

あまり度を越すような内容であれば管理事務所に処置をお願いをするつもりでしたが相合傘程度の憎めない内容でした。

しばらく日が経ってから再び見学をすると、それらの落書きは、様変わりしていました。
幼い内容、つまり、鉛筆や木の枝などで小中学生が書いていたと思われる落書きの上から油性のマジックペン、いえPOPマーカーでしょうか、英文での卑猥なスラングとかチーム名のようなきちんと省略点まで書かれている英字であふれていました

それを見た私は、小蠅が蜂に駆逐されたのか、と感じたことを覚えています。その頃、先ほど申し上げた浴室の窓側、フェンスのすぐ下の公園側に大きな縁台が設置されてたことを覚えています。

路地裏でお年寄りが将棋を指しているような小型の物ではなく、一畳分はあるほどの縁台です。

この公園の目玉でもある遊具の汽車や滑り台は最近になって全面的な改修工事がされたましたが、当時の遊具は色や形状に特徴がありました。

気になってネットで調べたら、やはり国産ではなく外国製でした。調べるきっかけになったのは映画だったと思います。
タイトルは忘れましたが、脅迫をしている狙撃者が見せしめに何の関係もない公園の幼児をライフルのスコープで狙って脅す、というシーンだったのですが、まさにあの公園の遊具だったので調
べることになったのです。
かなり話が脱線しました。
最初から軌道に載っているわけでもないですが。
そこで、その縁台です。

明らかに他の遊具やベンチ類とは、色が茶色系という共通点があるものの、素材や形状は明らかに既存の物とは統一性ない外来の異物と私には見えました。

なんで、こんなところに?と見据えながらも散歩をしていたのですが、縁台の上や周囲はゴミ類が散乱していました。当時、すぐそばの宮澤さんとこは大変だなぁ、と感じたことを覚えています。

そのたいへんだなぁ、とは、宮澤さん宅のことだけでなく、その抗議や苦情も大層なことになっているだろうと推測したからです。その推測の元になることとは、不法駐車についてのことです。

私自身も事件前、あまりにも危険なので管理事務所に文句を言ったことがあるのですが、公園内には公営のテニスコートがあります。このテニスコートは完全予約制なのですがプレーの予約時間の間隔が全くないのです。

つまり、完全入替え制の映画館で入場と退場を同時に行うようなものですから狭い駐車場内だけでなく周辺の道路、つまり公園内を貫通している道路にまで車両が溢れかえる状態です。

中には混雑している駐車場ではなく、その貫通している道路から枝葉上に伸びている私道に駐車する輩が後を絶ちませんでした。
当然のこととして現在はパトカーが常駐している玄関前の道路も不法駐車がありました。

マイカーを運転されていたのを克明に覚えています。
クルマを知っている人だとすぐにわかりました。
私も好きですから。
曲がり角からの立ち上がりでアクセルを入れるタイミングに無駄がなく、機敏だが過速度でもない、というスマートな運転をされていました。

また話は脱線しますが、ヤナセのセールスマンに聞いた話ですが、このあたりは左ハンドルのオーダーが多いそうです。
特に昼間は女性ドライバーを多く見かけますが、言われてみれば他の地域よりも左ハンドル率が高いです。

それは、帰国子女が多いわけではなく、単に道が狭いからです。都内の高級住宅地からは電信柱が次々と消えていますが、ここは世田谷のはずれ。

どこへ行くにも狭い道を通らなければでならない、と言っても過言ではありません。左ハンドルだと電信柱からの距離感がつかみ易いからだそうです。

運転席側の電柱さえブツからずにクリアすれば、対向車は何とかしてくれるだろう、ということでしょうか。

また、スケボーのことですが、現在はハーフパイプという半円の断面上になった、行ったり来たりする木製の設備がありますが、当時はハーフパイプのそのまた半分、という有志が手作りした木製の湾曲したすべり台のようなものでした。

当然のこととして滑り降りたら下はコンクリートなのでゴロゴロと音が相当なものです
テラスになっている藤棚の近くを通るだけでもスケボーが直近をすり抜けていくのでかなり危険はあります。

この点についても管理事務所に質問したのですが、スケボーをしたいという希望者が多いので運用は自主性に任せている、とのことでした。君子危うきは何とやら。
子ども連れのときは通らないことにしていました。

私が知っている新宿の公園にあるハーフパイプは、住宅地でもないのに騒音を理由に夜間は施錠されて使用できなくなっています。しかし、あの施設は今でも24時間オープンしています。  

言い忘れましたが、あの縁台は、事件直前に消えています
その行方は管理事務所も警察も知りません。

7 すみません。長文すぎました。改行も変でした。
気をつけます。
8

また脱線した話です。
2006年6月12日。
ワールドカップの日本とオーストラリア戦が行われた日です。
この日、学校の連絡網で事件を知った私は驚いてネットのニュースを見ることにしました。

五大紙のサイトや主だったポータルサイトを閲覧しましたが全くヒットしません。
とあるポータルサイトからなぜか福島新報にタイトルのみが表示されたので閲覧しましたが、約10分後、その記事は跡形もなく消えました。

東京都の世田谷における情報を福島県の新聞社から情報を得るのも妙な話です。それには訳がありました。

被害者のご長女は在学中でご長男も春からは新一年生として入学するはずだった区立小学校に関係します。
この在校生が上祖師谷の自宅で殺害されているのが発見されたのです。

臨時の保護者会が開かれることになり、サッカーどころの騒ぎではなくなりました。

テレビやラジオ、その日の夕刊にも一切、触れられていません。心配になった私は知り合いの捜査員の携帯に連絡したところ、被害者は六年生。犯人は逮捕された。

成城署が報道自粛を依頼した理由は犯人に通院歴があり、しかも母親。という情報を得ました。

同じ小学校から不自然な死亡が二名。それだけでなく未解決の殺人未遂事件で負傷した子もいます。子どもたちにはショックが大きすぎます。大人でも十分に怖い世の中、いえ、この地域です。

9

今後の予定です。
タイトルみたいなものです。
発表の順序は考えていません。

・血文字のメッセージ
・殺害予告の脅迫事件
・高額被害の盗難事件
・その他の同時的な事件
・捜査員が見せた似顔絵
・重要参考人 青年A
・その他

10 不審なのかどうかはわかりませんが、普段は立ち入りしない場所に止めていた車両がありました
公園の貫通道路から枝分かれした位置に現場がありますが、その前の路上ではなく、川沿いの空き地に一台の車両が駐車していました。
斜めに突っ込むように。このクルマの存在を被害者はご存知でした
11

私自身の身上調査の質問が多いのは、初出の情報が多いので疑われても仕方ないことかも知れません。

疑問を感じられるのも仕方ないと思いますが、できる限り主観や憶測を入れないつもりで書いているつもりです。

できれば、身元のテストは個人的なことではなく物象や状況的な質問であれば助かります。
私にも家族がいます。駐車位置の回答ですが、アパートのところではありません。
逆の方向です。

ここで、前々日か前日なのか時系列が不確かな情報ですが、あえて不審ということでは合計三台が頭に浮かびます。(軽ワゴン・トヨタ乗用車・マツダ乗用車、いずれも駐車位置は若干異なりますが直近でした)
投稿: 公園近く//回答その他 | 2008/03/01 19:56

12

現場からさほど遠くない場所に通信関係の高層の社宅棟があります。
この社宅のことですが、住民の子どもに対し危害を加える、という内容の脅迫状が届いていることがわかりました。

例の事件後、所轄警察にこの件については解決したのか否かを尋ねたところ、案の定「ノーコメント」でした。
その社宅の住民でもない一般人には答えられない、とのことでした。
しかし、その住民が電話したところ、会社宛に脅迫状が届いているのだから会社に尋ねてください、と警察が回答したことをすでに知っていました。

社宅に住んでいる社員という会社との微妙な関係を知った上での発言かと思われます。
当然のことでしょうが、社内や社宅での立場を考えて、自ら進んで火中の栗を拾うような方はいませんでした。

そこで、社宅の近隣の者ですが、近隣の子どもたちは社宅の近辺でも遊んでいるので、是非とも事件の顛末か進捗状況を教えて欲しい、と頼み込みました。
しかし、警察の担当者は無言。

事件の存在すら否定も肯定もしない様子だったので痺れを切らして「じゃあ、あの社宅の住民のお子さんたちも遊んでいる隣接する公園において、保護者が必ず見張りをするようにしていたのですが、その必要はもうありませんね、大丈夫なんですね」と念押しをしたところ、「少々お待ちください・・・」民間では考えられない通話状態のままで数分いえ、十数分ほど待たされた後に「未解決です。脅迫の犯人は捕まっていません」とのこと。そこで、被害者も通園していた****保育園の壁面に描かれていた「血のメッセージ」と関係があるのかを尋ねました。

この保育園の行事には通園している利用者だけでなく近隣の住民も参加できる行事もありますが、その狭い敷地のグランド内に刑事さんが数名、遠巻きに見張っていたことを知っていた上で、「じゃあ、あの****保育園の安全は今のところ確保されている、と考えてもよいのでしょうか?」と畳み込みました。 つづく

投稿: 公園近く(脅迫事件&) | 2008/03/19 15:14

|

« 兵庫県明石市主婦殺害事件 | トップページ | 新潟県村上市バラバラ事件その2(続報とあれこれ) »

コメント

>事件当時、周辺では動物虐待事件が頻発しており、さらに子供を襲うとの脅迫事件もあった。その脅迫(血のメッセージ)が壁に書かれた保育園に通う子供の一家が惨殺された事は偶然なのかな?
それを考えると、現在起きている世田谷区での動物虐待事件が気になりますね

10年前に人4人を殺害した事件。
>現在起きている動物虐待
とは何を指すのかは不明ですが、関係性があるのでしょうか?

投稿: ナガイ | 2010/05/30 18:51

ナガイさんこんばんは。
現在の動物虐待事件はここ1年ぐらい世田谷区で起きている猫に対する虐待事件の事です。

ただ、確かに10年前の事件なので、犯人も当然10歳年をとっているわけで、当時と同じ嗜好や人格であるとは限りませんね。

その上、当時の動物虐待事件との関連性も確かなものではないですし・・・

なので、可能性はかなり低いでしょうね。

ただ、仮定に仮定を重ねて、この事件が快楽殺人だった場合で、その上、当時の動物虐待事件が同一犯だった場合に、快楽殺人でその快楽の代替になる物が無いですから、かといって殺人事件が続いているわけではないので、代替行為として動物虐待事件を続けている場合だけ関連性を疑えるといったレベルですね。

投稿: ASKA | 2010/05/30 23:47

個人的には5の↓が気になります。

>何故、警察は「犯行以外の事象」の時刻を
>ズラせて発表したのか、皆目見当がつきません。


犯人と車の関連をついつい除外しがちなんですけど(自分の場合はですが)。
3でタブーになるような不審車情報に警察がこだわってるのなら
案外、警察は犯人の足が車である可能性を
想定しているのかも知れませんね。

なんとなくビップバッグからは、バイクに乗ってそうなイメージが。
金に困ってそうって点では、バス・電車などの交通機関を
使ってそうなイメージがわくんですが。

午前10時以降に逃亡した割りには
交通機関の目撃情報が少ないのかも?
おそらく犯人の逃亡時のズボンは血で汚れたままでしょうし、
犯人自身も血のにおいがするかも知れません。
盗んだ上着のたけも犯人には短いはずです。
午前10時以降にバスや電車などを使ってたら割りと人目につきそうです。
タクシーでも運転手が覚えてそうですよね。

また、バイクに乗って来たならヘルメットが要りますが
(そのヘルメットを事件時には被害者宅の外に置いてたにしても)
帽子をかぶってきてるのに、その上から
ヘルメットかぶるのかってのもちょっと怪しいです。
前述の格好でバイクに乗って逃亡しても、
それはそれで周りから目立ちそうですし。

…そうなると車で逃げたって可能性も結構、高くなりますね。
(徒歩の可能性もありますが、徒歩は徒歩で目立つでしょう)
車内に入れば周りから姿が隠れますし、そのまま遠くまで移動できます。

問題は夜中の間中、車をどこかに止めといて
目立たないかって点ですが…うーん、どうなんでしょう?
被害者の家のまん前ならともかく公園付近のどこかなら、
案外、目立たないもんかも。
あの付近で日頃から色んな車が止まってたようですし。

投稿: 神秘の格闘技バリツ | 2010/05/31 04:15

警察が意図的に犯行時間以外の事象を時間操作したとの事ですが、その操作によって生まれた時間のズレとは何の事象を指しているのでしょうか?そして、その事をどのようにして知り得たのかが謎です。
今もこの世のどこかに潜んでいるであろう犯人を迷宮入りという名の闇の彼方に消えさせてはなりません。

投稿: 闇の彼方 | 2010/05/31 21:51

このカテは公園近くさんが語った話をまとめた場所ですよ。
だから、詳細は公園近くさんの書き込みをちゃんと追わないと、
話の前後が分かりにくいでしょう。

前回(数年前)公園近くさんが降臨していた時には、まるで訊問のように
急かしすぎていたような記憶があります。
もし、またいつか公園近くさんが降臨することがあれば、その時は
入れ食い状態にならないことを願っています。

投稿: | 2010/05/31 23:01

このブログを読み始めて一番残念だったのは、「公園近く」さんの書き込みが、パタッと途絶えてしまったことでした。。

闇の彼方さんも書かれている、

「私が不思議に感じているのは、「時間のズレ」です。」
「何故、警察は「犯行以外の事象」の時刻をズラせて発表したのか、皆目見当がつきません。」
ですが、
それは、

「一時は、ご親族以外の最終の生存目撃者でもありました。」

に関わる事じゃないかな。と当時思いました。

Wikipedia(世田谷一家殺人事件)では、

「事件当日の30日昼過ぎに、見慣れない男が被害者と言い争っている姿が目撃されている(2001年1月1日報道)」

「30日午後6時半ごろには被害者宅の車庫に車がなかったことを近所の人が確認しており、同時間帯の午後6時ごろには小田急線成城学園前駅で一家4人が買い物をしている姿が目撃されている。その後、京王線千歳烏山駅付近に寄り帰宅したとみられる。」

とあります。

公園近くさんは、みきおさんと言い争っている男(2名?)の目撃者であり、その時刻が当日昼過ぎではなく、もう少し犯行時刻に近い(夕刻?)時間
だったんじゃないのかな?と(当時)ワタシは想像しました。

けれど以後書き込みは止み、ただ、よく分からない情報として、立ち消えてしまったのでした。。


(事件の本筋からはズレますが、(汽車ポッポ公園の遊具に関して、)

「タイトルは忘れましたが、脅迫をしている狙撃者が見せしめに何の関係もない公園の幼児をライフルのスコープで狙って脅す、というシーンだったのですが、まさにあの公園の遊具だったので調べることになったのです。」と仰っている映画は、

『ダーティー・ハリー』(1971年製作。ドン・シーゲル監督。クリント・イーストウッド主演。)じゃないのかな?と思います。

実際にあったサンフランシスコ連続殺人事件(未解決)を題材に撮った作品で、予告犯が次なるターゲットとして、公園で遊ぶ子供を指定してきて、それをカメラがスコープの映像として、遠くからとらえるシーンがあったように記憶します。(うろ覚え。)違うかなぁ。。)

投稿: Mark | 2010/06/01 01:00

名無しさんのコメントは私に対してのものだと思いますが、私は別に公園近くさんに対して質問しているつもりはないです。数年前にコメントをお書きにならなくなった公園近くさんが私の数行の疑問の為にわざわざ復活してまでコメントをお書きになって下さるとも思いませんし…。
私の書き方が漠然とした疑問を書き連ねた稚拙な文章だった為に公園近くさんに対して質問しているような文章になってしまい誤解を生じさせたのであれば申し訳ありません。私はただ、例え推測の域であったとして私が抱いた疑問の答えを皆様から頂きたかっただけでした。

投稿: 闇の彼方 | 2010/06/01 09:22

>闇の彼方さん

当時、公園近くさんの書き込みを読んでいた1人として、闇の彼方さんの疑問の参考になれば。

どうやって知り得たか?
「聞き込み(や取材)を何度も受けるうちに、警察の聞き込み内容と報道内容の違い(時間)に気付いた」

で、公園近くさんは世田谷事件を考察した書籍や記事について、この「違い」を参照しながら
書籍や記事の信用度をはかっているそうです。

「何がどう違うのか?」
ボカされたのは犯人の行動なのか、宮沢さん一家の行動なのか、それは私だってもちろん知りたい。
だけど、警察が捜査を諦めていないなら市井の人間は知らないほうがいいかもしれません。
警察がこれだけ長くボカし(ズラし)続けるのは、現在進行形で、合理的な理由があると思います。

その理由は、(証拠が公表されていない)共犯者がいない限り「秘密の暴露」などではないでしょう。
あれだけの証拠を無視して犯人になれる人物なんていないでしょうから。

・共犯者の秘密の暴露を期待している(=共犯者の存在を消しきれていない)
・正確な時間を広く流布する必要がない(=犯人は被害者に近い人物or既に犯人を絞れている)

のどちらかなのか。

あるいは、ボカした時間の主語が犯人なのか宮沢さんなのか(両方なのか)、それがわからないと
推理できないのかもしれない(推理できる人が浮かび上がる、とか)。

地蔵に関する捜査状況をペラペラと謳ってくれる警察なら、この件も問い合わせれば何か出るかも
しれませんね。

投稿: | 2010/06/01 15:22

公園近くさんはわかる人が見ればどなたか一目瞭然で
書き込みを見た警察が注意した可能性はありますね。

時系列の移動についてですが公園の近くさんも
警察のその動機がわかならないのなら、
なにか警察の視点で辻褄があわない事があり
それで移動された可能性もあるかもしれません。

たとえば買い物に行った時刻やにーなちゃんが隣家を訪ねた時刻が
繰り下げられてるのかも?

もしそうだとすると夕飯の時刻がズレます。
事件の推定時間は午後11時30分ですが
この時刻の根拠はたしか胃の内容物からの推定だったと思います。
もし夕飯の時刻が繰り上がったら犯行時刻はこの時間より前になるかもしれません。

…たとえば10時20〜50分ぐらいだったり

ところがこの時間帯はみきおさんがまだ生きていて
パソコンを使っていた時刻になります。
(たしかパスワードつきのメールを読んでたとかじゃありませんでした?)

警察は浴室侵入説明をとってるわけですから
みきおさんが犯人を前にしてパソコンをいじってような状況は排除しそうに思えます。
それで夕飯の時間を繰り下げて犯行時刻が11時30分以降にした…なんてどうでしょうか?

逆に犯人が顔みしりだと辻褄は合うんですが…

投稿: 神秘の格闘技バリツ | 2010/06/01 15:59

 現在でもあるようですが、当時は初動捜査で警察到着時刻に通報時刻を合わせてしまうことは普通に行われていました。当時は110通報後何分以内に現場に到着したかを発表していましたから。
 当時は通報後1時間半後に到着なんて当たり前でした。この場合にも5分以内到着に数字上合わせておくため、通報時間を操作していたんですね。
 ですから、民間人の記憶と警察発表の時間が食い違うことは、ごく普通のことです。

投稿: あすなろう | 2010/06/02 01:37

〉名無しさん

お礼が遅くなりましたが、ご丁寧に解説して頂き誠にありがとうございました。
時間操作で生じた時間のズレは何を意味するのかは不明ですが、謎多きこの事件が全容解明される日が来る事を祈っています。

投稿: 闇の彼方 | 2010/06/02 15:10

血文字の鑑定はしたのか気になります。
動物虐待ですが、血がつくと、手を洗っても想像出来ない臭いが鼻
につく臭いがすると想像します。臭いをごまかす為にきつい香水をつかうかも知れません。

投稿: 10 | 2013/01/30 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 兵庫県明石市主婦殺害事件 | トップページ | 新潟県村上市バラバラ事件その2(続報とあれこれ) »