« 仙台市男性教諭殺害事件その3(続報) | トップページ | 大阪府豊中市女児殺害未遂事件 »

2010/05/09

仙台市男性教諭殺害事件その4(続報と整理)

続報です。
1)被害者がけがで入院中に、自宅に株購入をもちかける電話がかかってきていたことが7日分かった。被害者が入院前に株を購入していたことも判明。宮城県警泉署捜査本部は、被害者が金銭トラブルに巻き込まれていた可能性もあるとみて調べている。

捜査関係者によると、自宅への電話は男の声で「あと数株購入してもらえれば見返りがある」という内容で、家族が対応して断った。そのほかにも被害者の所在を尋ねるような電話が複数回あったらしい。

2)被害者は午後1時ごろに学校で退院を報告し10分程度で学校を後にした、4時ごろから約1時間半、市内のゴルフ練習場に立ち寄った。さらに、6時から7時ごろには歯科医院で治療を受けたが、長男(23)が発見する10時10分ごろまで数時間の足取りはつかめていない。

3)3月上旬に頭に大けがをして入院した際、勤務先の高校に不審な電話が数回あったことが7日分かった。

4)犯人の物と見られる足跡は午後8時半ごろ路上駐車していた車を避けるように続いていた事が分かった。

とこんなところですね。
情報を時系列に整理すると
3/01
この日は卒業式でその後謝恩会に出たようだ。
23:00頃同僚と二人で立ち寄った居酒屋の主人の話ではそれほど酔っては居なかったらしい。
01:30頃 帰宅
帰宅ルートは
電車→バス→徒歩で帰宅

3/02
朝、頭から血を流し前歯が無い状態で登校、ろれつが回らないなどの症状が出た為、救急車で搬送しそのまま2ヶ月間入院する。

入院中に学校に不審な電話が複数回あり、自宅にも所在をたずねるような電話があった。

4/30
13:00頃 学校に10分程立ち寄り、退院を報告
16:00頃 ゴルフ練習場
17:30頃 ゴルフ練習終了
18:00頃 歯科医院
19:00頃 歯科治療終了
20:30頃 路上駐車している車を避ける足跡
22:00頃 自宅玄関脇で倒れているを発見し通報、被害者も病院に搬送。
23:00頃 病院で死亡が確認された。

こんな感じですね。
犯行時刻は4/30(金)の19時から20時30分までの約1時間30分に絞られそうですね。
この時間帯に現場周辺で不審者を見た方は警察に連絡しましょう。

さて次に犯行の流れですが
A)凶器の鈍器(金属バットと思われるが確定情報ではない)を用意し帰宅を待ち伏せ
B)降車時の隙を突いて頭部を複数回殴打
C)倒れた被害者を引きずり、見えにくい場所に隠す
D)植え込み伝いに家の裏から徒歩で逃走(凶器と思われる金属バットを現場に放置)
E)犯人の足跡は北に逃げるように見えて途中で公園を回り込むようにして現場方向に戻っていた。

ここでポイントは犯行が行えるチャンスはかなり短時間だったと言う事です。
どう言う事かと言うと、被害者が車から降りて、玄関に入るまでの間に襲わなくてはならないと言う事です。玄関脇の駐車場から玄関まで数メートルしかありません。
ですから、停車→降車→履物を履き替え→車に施錠→徒歩で玄関へこの間、多分、10秒程度だと思います。

この間に犯人は物影から音もなく近寄り、後ろから襲ったのだと思います。
この為、待ち伏せしている場所は現場からそれほど離れていない場所になります。
被害者の車を視認した時点でダッシュして現場近くの物影に隠れなくてはなりません。
今の所、私は足跡が途切れた場所に自転車や車を停めて待ち伏せしていたのだと考えています。

次にその他の情報を挙げてみましょう。
あ)犯人は被害者の自宅を知っている。
い)犯人は被害者が退院する日を知っている。
う)(学校、自宅への不審電話が犯人の場合)
  犯人は被害者が入院した事を知らない。
え)(3月の怪我が犯人による物で2日の朝に襲われたのだとしたら)
  犯人は被害者の通勤経路を知っている。
  この場合、車通勤だったのか不明だけど、最後の交通機関を降りた後に学校に徒歩で向かっている途中で襲った事になると思っています。

学校や自宅への電話が犯人による物かどうか分からないのですが・・・もし、犯人からの電話だとすると、ちょっと妙なんですよね。
それはつまり、被害者が入院した事を知らないと言う点です。

生徒や職員、家族は被害者が入院した事は知っているでしょう。
多分、学校側はこんな事になるとは思わないので、お見舞いに行きたいと言う生徒や同僚にはどこの病院に入院しているかを話していると思います。

なので、犯人はそれほど被害者と親しい関係では無いと言う事になるんですが・・・・
でもね、怨恨が動機ならそれなりに親しい関係だと思うのですが・・・
それなので、私は怨恨が動機の場合、被害者を恨んでいる人間と実行犯は別にいる可能性もあると考えています。

あとは、恨まれた時期が被害者と関係があった時期とずれている、もしくは過去の恨みが動機の場合ですね。

なので、捜査範囲は結構広がっていると思います。
(偽装の可能性もありますけどね)

金銭トラブルが原因か?と言うと私は今の所、可能性は低いのではと思っています。
と言うのも、被害者を殺害してしまっては死人からお金は取れないでしょ?

それから、金銭トラブルのパターンとしては
a)借金を断られて、借り手が貸し手を殺害する場合。
b)貸した金を返されなくて貸し手が借り手を殺害する場合。
c)脅されて金を渡していた側が脅している側を殺害する場合。
d)遺産相続でもめた場合。
ざっと、この4通りかと思います。

被害者がお金に困っている様子は今の報道には無いし、むしろ脅されていたのなら、被害者の側ではなくるなるでしょうし・・・被害者に警察に訴えると言われて口封じに殺害と言う線はアリかな?

最後に私が一番悩んでいるのが「金属バット」です。
最初から殺害を目的としているのなら、もっと殺傷力の高く隠しやすい刃物を使うのではないか?と言う事です。

金属バットでも確実に殺害できる自信が犯人にはあったんでしょうね。
その意味では犯人は相当体力に自信があるタイプなのかな。

金属バットを凶器に使う理由は他にもあるけど、ここでは書きません。
(犯罪指南が目的ではないので)

あまり整理できていませんが、いつもの様にパーツ毎に考えていきます。

犯人逮捕に期待しましょう。

参考リンク
仙台男性教諭殺害事件その3(続報)、仙台男性教諭殺害事件その5(殺害の状況から考える)

|

« 仙台市男性教諭殺害事件その3(続報) | トップページ | 大阪府豊中市女児殺害未遂事件 »

コメント

退院報告と復職要請は10分ほどで終了。話し合いは上手くいったのでしょう。その場で歯科医院に予約を入れたか、それとも退院数日前に予約しておいたはず。打ちっぱなしに行ったのは、歯の治療までの時間調整でしょう。ところで、
犯人はその予約時間を知ることは出来ない。つまり被害者の帰宅予定時刻も判らない。それなのに絶妙のタイミングで襲撃している。
また、前回の怪我を同一犯によるものとすると、やはり被害者が何時に帰宅するのか、犯人には判らない。にもかかわらず、顔を見られる事なく襲撃している。
足跡が消えたあたりから車で逃走したと仮定しても、その車の中で何日間も何時間も被害者が現れるのをバット持参で待っていたとは思えない。
犯人の住居が被害者宅近くであると仮定すると、これらの疑問が解消してしまう。

三人の知人の姓名が書かれたメモ。コース予約する時、同姓の客が他にいると
ゴルフ場の受付が困るので、正確に名も漢字で予約を入れます。その為のメモではないだろうか。事件とは無関係かも?

投稿: 書庫 | 2010/05/09 15:16

100人態勢ですからねえ。不審だろうがなかろうが。みんな訊かれちゃうんでしょうね。防犯カメラも片っ端から押さえるでしょうし。
ところで。不審者ってなんでしょうか。不審でない人を除外した人のことか。そこにもいる・ここにもいる人と人が違う。そこらにぞろぞろいる人は不審者ではない。お立会い。不審の人はどこでわかる。隣のばばーは不審でない。向かいのじじーも不審者でない。ご当地にお住まいの方は不審者でない。訪問ヘルパーも不審者でない。新聞勧誘員も不審者でない。速達配達も不審者でない。ひらのぼせつかあらしやま。男は度胸女は愛嬌山で鳴くのはほーほけきょ。なんだか、半額の予感。

投稿: ナガイ | 2010/05/09 19:10

最初に襲撃された時、「何が起きたのかわからない」とか「誰にやられたかわからない」
のなら理解できます。

しかし、「階段から転んだかもしれない」という言い草は、「何が起きたか」「誰にやられたか」
を話したくない・追及されたくないということの表れなのでしょう。

襲われた場所がほぼ同じ?なので、犯人は被害者を尾行していたわけではない。
たしかに書庫さんが言うような距離感が考えられそうです。

それ以外のコジツケ的な可能性としては、「車を使わせたくない」とかも。

株の勧誘はたぶん口からデマカセの口実でしょう。犯人は被害者が株をやっていることを
知っていたから、それを口実に被害者宅に電話をかけることができたということ。
未公開株などヤクザ商品以外では、株のトラブルで自宅敷地内で襲撃されるなんて
何十年前の時代でしょう・・。

投稿: | 2010/05/09 19:11

その3(続報)でも※しましたが、前回の事件、「自宅近くの階段で転んだのかもしれないし、誰かにやれたのかもしれない。覚えていない」と言う表現です。この手の情報は早ければ早いほど、詳細であれば有る程、信憑性が高いと思われます。
「自宅近くの階段と言う表現」は、記者の捏造とは思われません。しかし、被害者宅近くの階段は、玄関前の段差以外ありません。ですから被害者は玄関手前で後ろから一撃を喰らったのだと考えています。
酔ったうえに失神し、その後意識を取り戻した被害者なら、何が何やら判らなかった事でしょう。

それと、株購入要請の電話の件ですが、入院前に購入したのであれば、その営業マンは被害者を上客と判断し、その後、自宅、学校(勤め先は株販売営業マンは知っている)に連絡してくるのは「当たり前だのク○ッ○ー」です。

投稿: 書庫 | 2010/05/09 21:21

疑問なんですが、被害者が退院した日に、家族の人たち(特に母親と次女)は、なぜ遅くまで出かけていたんでしょうか?
2ヶ月も入院していた父親が帰ってくるのならば、喜んで迎えに行くか、もしくは家で出迎えると思うんですが、、、普通のうまくいっている家庭ならば。

投稿: ma | 2010/05/09 23:33

maさんへ

長男と次女は遊び歩いていたのでしょう(不正確情報w)
母親と長女は12時間交代で、四丁目のコンビニで勤務していたのでしょうか?アルバイトに任せっきりにはできませんから(これも不正確情報ですが)

投稿: 書庫 | 2010/05/09 23:50

てっきり教え子に手を出した事をネタに揺すられてこういうことに・・・などとタカをくくっていたのですが、まさかこういう話になっていようとは

投稿: ROM専門 | 2010/05/10 17:50

被害者をわざわざ目立たない場所に移動させた理由は何なのか?考えて見ました。

被害者の家の北側の道を車は通行出来ません。この道を東に進むと直ぐにローソンがあります。公園周辺の住民がローソンを利用するには、南から、北から、西から来ても、この家の北側の道を通ることになります。そして帰る時も同じ道をまた通って帰ります。割と人が良く通る道だったと思われます。犯人はこれらの事を熟知していた。だから、無意識に自然に被害者を移動させ隠す事をした。
車があるのなら遺体を移動などさせず、すぐに車で逃走するでしょう。
バットの所有者がこの家の住人であるのなら、そのことは発表されないでしょう。でもバットの所有者が判らないのであれば、そのバットの写真を持って、周辺住民に聞き込みをすべきだと思います。また犯人はこのコンビニで買い物経験があるのではないかと考えます。店内防犯ビデオは回収済なのでしょうか?

投稿: 書庫 | 2010/05/10 23:29

前述の小生の中古購入500円バット話。で恐縮ですが。実は前所有者の名前が書いてありました。もし名無しさんバットなら。それはそれで。誰がどこで使っていたんだか。それに、凹みガアリマシタ。凹みはたぶんバッティングセンター。
回収されたバットからは。野球経験者が見れば所有者の特徴がわかるし。グリップからはDNAがでちゃうかどうか。

投稿: ナガイ | 2010/05/11 01:55

maさんの疑問と「車の使用者」はつながりそうです。

病院に家族の迎えがないのなら、被害者はタクシーや電車やバス、あるいは徒歩で一旦帰宅しなければなりません。
ゴルフ練習場や歯医者に立ち寄ったのは、その後である可能性が高いようにも思いますが、その時
被害者の車は車庫にあったかどうか・・。 それとも、すべてのルートをタクシーで移動したのですかね?
誰か(例えば家族以外の女性)の迎車があったのかもしれません。

ROM専さんの言われる内容も、なるほどと思います。
被害者とその妻の年齢差から推して・・・奥さんは教え子である可能性がありますよね。

投稿: | 2010/05/11 15:28

入院中の被害者の車の事ですが、緊急入院した時は学校にあったか、自宅にあったか(タクシーや電車通勤した場合)のどちらかです。今回被害者はその車で学校を訪問しています。これは、学校にあった場合でも、被害者の入院中に、誰かによって車は自宅に戻されていた、ということでしょう?
今回の事件日以前、被害者の車は駐車場の定位置にあった事になります。
駐車場を監視し続けた犯人は、事件当日の午前中、車が駐車場から無くなっていることに気付いた。
被害者に恨みを持つ犯人は車が戻って来るのをずっと待っていた。そうでなければ、僅かなタイミングを利用する事はできません。長男や長女が運転免許を持っているのなら、その車を利用していた可能性も出てきますので、車から降りてくるのが、長男や長女でないことを確認して即座にバットを手にして被害者に近づいた事になります。これが推理小説なら「犯人はそいつだ」と言いたいところですが、ここは人様のブログなので、これ以上は書けません。

投稿: 書庫 | 2010/05/11 22:49

奥さんはやはり元教え子ということですが
それ以外にも、教え子に対して困った個人指導のセンセイだったのですね。
こうなると、恨みを持つ人が双方の家庭(?)にも存在し得るので、警察こそ
本当に困っていることでしょう。

投稿: ぷり | 2010/05/12 20:44

知人男性二人が、逮捕されたそうです。

投稿: まこと | 2010/08/08 20:49

教師が教室外で今日も興じるのはご自由であり、咎めるつもりなど毛頭ございませんが。でも、その場合は。こういう運命が待ち受けることも。そこまでも特別席が支度されるわけねっちゃ。
人は自分の枠の人生を大事に大事に生きてほしいな。細く侘しくに終始したとしても。教師ならば。その生き方も教材じゃないですか。やっぱり咎めているじゃないか。いや、咎めていません。

投稿: ナガイ | 2010/08/08 23:23

いやいや・・・、教え子関連では無さそうなのでそういう
意味では良かったですね(自分の下世話な発想を恥つつ)

良かったっていう書き方はマズイですが・・・

投稿: ROM専 | 2010/08/09 00:00

本記事になるまで、
河北ほかの報道の要約をメモ(後で削除してください)。
全て、・・・らしい、のようだがは省略。この事件簿の原則により、容疑者も含め、関係者は名無しさんです。

(逮捕に至る経緯)
7日に友人宅を訪れた容疑者(27)を、8日に教師方を訪問していた容疑者(38)をそれぞれ任意同行。
8日、殺人容疑で逮捕。

(容疑者たちの職業及び近所における評判)
容疑者(38)は、親が所有する自宅兼商業ビルを賃貸経営。
家族が数年前までビル内で営んでいたスポーツ用品店を手伝っていた。
評判:控えめでおとなしく、いい人だった。事件を起こすような人には見えない。

容疑者(27)は同ビル1階で宅配専門のすし店を経営。
評判:典型的なすし職人という風ぼう。仕入れや出前で忙しく走り回り、仕事熱心な印象が強い。

(容疑者間の関係)
二人は以前からの知り合い。
容疑者(38)が商いを手伝っていたスポーツ用品店が閉鎖された後に、
容疑者(27)は取り扱い商品の販売を代理したことがある。
以前に別のビルで、容疑者(38)が学習塾を経営したとき、容疑者(27)は生徒だった。
教師も一時期、その塾で教えたことがあった。

(容疑者と被害者との関係)
容疑者二人は教師と以前から面識があった。
二人は教師宅を訪れたこともあった。
数年前から教師を通じて教師一家と交流があった。

(事件前後の両容疑者と被害者家族との関わりの状況)
容疑者(38)は事件後も教師宅を何度も訪れていた。
事件後も、両容疑者は教師方に出入りして、家族と会っていた。

事件前には、容疑者(38)のものとみられる高級外車が教師宅付近にたびたび止まっていた。
事件後もこの車をしばしば目撃しており、数日間止まったままのこともあった。
事件直前には、容疑者(38)とみられる丸刈りの男性を教師宅付近でよく見かけた。

と、こんな感じだね。ASKAさんの本記事に期待しましょう。

投稿: ナガイ | 2010/08/09 16:29

訂正です。重々お詫びを。
(誤)事件直前には、容疑者(38)とみられる丸刈りの男性
(正)事件直前には、容疑者(27)とみられる丸刈りの男性

その後の報道の丸写しです。

(犯行の役割分担について)
>容疑者(27)が襲撃役だったとみられることが


(なぜ出入りしていたか)
>容疑者(38)は英語の講師をしていたこともあり、松本さんの娘を個人的に教えていたという。


投稿: ナガイ | 2010/08/10 00:17

丸写し続報です。

(容疑者27の供述状況)
容疑者(38)から「殺害を指示された」
1人で殴って殺した。
容疑者(38)とメールでやりとりし、指示を受けていたという。

退院したことを教師方にすしを届けに行って確認。
教師方近くで待ち伏せしていたとみて調べている。

(容疑者38の事件時の状況)
事件があったとされる時間に、同市内のホテルで知人といる姿が目撃。
アリバイ工作をした疑いもある。

(容疑者38の経歴など)
高校卒業後に米国留学を経験。
帰国後は母親が経営する不動産会社で役員を務めながら、近所で英会話を教えていた。
自宅は、商店の立ち並ぶ一角のビル3階。
母親と2人で暮らしているという。「お金には困っていないようだった」

数年前から教師の妻に英会話を教え、殺害後も関係は続いていたとみられる。
教師の妻や娘に英語を教えていた。

容疑者(27)のすし店に出前を頼むこともあったようだ。

両容疑者は一家に溶け込むようにして生活していた。

(容疑者27の評判 など)
すし店はバッテラ(サバの押しずし)が人気で、テレビで紹介されたこともある。
愛嬌(あいきょう)があり、評判は良かった。
4月頃、「『家賃が十数万円かかるので大変』などとこぼしていた。

(教師の状況)
勤めていた高校のロッカーからは、株券や不動産投資の書類などが見つかった。
県内外でマンション数戸を賃貸し、家賃収入を得ていたとの情報もあるという。

(教師の知人の話)
子女が大学を首席で卒業したことを自慢していたのを思い出す。悔しいだろう。

(教師方近所の話)
クリーム色の大きな車で、目立っていたので記憶に残っている。
副業をしていて知り合った男だと聞いた。事件前後は夜遅くまで止まっていることもあった

頭の大けがで入院していた3月末、教師方の駐車場に高級外車が止まっているのをみた。
玄関先で、犬を連れた妻と容疑者(38)とみられる男が話し込んでいることもあったという。
家族と見間違えるぐらい親しげな様子だった。

車に乗ってきた男性が、奥さんと犬の散歩をしたり、子どもたちと話したりしていた。

高級車は事件後2か月ぐらい、ぱったり来なくなっていたが、6月下旬頃から週1回ぐらい見かけた。

********
ところで。この事件の記録を書くか書かないか。ということも、本来は管理人様の責任や意思決定下で行われるべきことです。管理人様不在時多忙時には書き込みや全体を停めるという扱いのブログもあるようです。ということで、ここまでで、やめます。

投稿: ナガイ | 2010/08/10 09:29

ナガイさん、こんにちは
この事件の記録は更新する予定でした。
ただ、逮捕だけの続報では内容が薄いのでもう少し事件の背景がでるまで待っていました。
近いうちに更新します。ありがとうございました。

投稿: ASKA | 2010/08/10 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台市男性教諭殺害事件その3(続報) | トップページ | 大阪府豊中市女児殺害未遂事件 »