« 仙台市男性教諭殺害事件その4(続報と整理) | トップページ | 福島県福島市児童虐待事件 »

2010/05/09

大阪府豊中市女児殺害未遂事件

5月9日午後3時55分ごろ、大阪府豊中市原田元町1の3階建てマンション2階に住む男性(45)から「妻が娘の友達を刺した」と110番する事件が起きている。

府警豊中署によると、男性宅に遊びに来ていた同市内の小学5年の女子児童(10)が腹部から血を流して倒れており、同署は男性の妻(42)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
女児は病院に運ばれたが命に別条はないとの事。

豊中署によると、女児は男性の娘(10)と同じ学校に通う友人で、この日午後0時半ごろ訪問。午後3時55分ごろ、2人が居間でテレビゲームをしていたところ、妻が突然「娘を殺さないで」と言って、女児の腹部1カ所を包丁で刺したらしい。

部屋からは包丁(刃渡り約18センチ)が見つかっており、同署は凶器とみて、詳しい動機を調べる。妻は名前や住所は話しているが、調べに対し黙秘しているらしい。

近所の男性(40)は、「事件を起こすような人ではなかった」と話しているようです。

同署によると、妻は約7年前から精神科に通院しているとの事。

PTA活動なども行っているので比較的病状は安定していたのだと思いますが・・・
何が悪かったのか・・・・

刺された女児は命に別状は無かったとの事ですが、一緒に居た娘もあわせてメンタルケアが必要でしょうね。

|

« 仙台市男性教諭殺害事件その4(続報と整理) | トップページ | 福島県福島市児童虐待事件 »

コメント

国内の患者数が100万人を超えたうつ病の治療について、読売新聞が3~4月、全国の精神科診療所にアンケート調査を行ったところ、7割が「日本のうつ病治療は薬物に偏っている」との認識を示した。

多すぎる薬の服用による副作用や、薬だけでは治りにくい患者の増加など、近年指摘されている課題が反映された形だ。

--------
意味不明な大量殺人事件や自殺の多くが、この副作用であると考えられています。しかし、このことが報道される事はありません。
でも調べればネット上で、薬物名まで明らかになっています。報道出来ないのが事情がある訳ですねw

投稿: 書庫 | 2010/05/09 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台市男性教諭殺害事件その4(続報と整理) | トップページ | 福島県福島市児童虐待事件 »