« 山口県田布施町高1同級生刺傷事件 | トップページ | 新潟県村上市バラバラ事件その3(続報) »

2010/06/22

広島県マツダ宇品工場無差別殺傷事件

22日午前7時40分頃、広島市南区仁保沖町のマツダ宇品工場に車が侵入し、約10人の社員らをはねる事件が起きている。

「マツダ本社宇品工場」の東正門から乗用車が侵入し、同工場と、隣接する「本社府中工場」(広島県府中町)の敷地内を走り回り、男性の従業員11人を次々とはねた。

広島市消防局などが三つの病院に運んだが、1人が死亡し、2人が重傷、8人が軽傷との事。
駆けつけた広島県警の捜査員が府中工場から北東に約2キロ離れた路上で、車に乗っていた同市安佐南区上安の元マツダ期間社員、男性容疑者(42)を発見。
車内に包丁(刃渡り約18センチ)を隠し持っていたため、容疑者を殺人未遂と銃刀法違反の両容疑で現行犯逮捕した。殺人容疑でも調べるとの事。

県警の発表などによると、死亡したのは、府中工場内ではねられた同社社員の男性(39)(広島県東広島市高屋町)。

県警や広島南署によると、容疑者は調べに対し、「マツダを4月頃にクビになった。むしゃくしゃして人をはねた。人を殺すつもりだった。マツダの中で車を止めて包丁を振り回してやるつもりだった」と供述しているらしい。

容疑者は事件直後の午前8時頃、「マツダに恨みがある。2か月前に辞め、その後、いろいろあった」などと自ら110番したようだ。
「今日、マツダで何かしようと思って、正門に入ったら、どうでもよくなった。腹が立ってやった」などと話し、居場所を告げて来るように言ったらしい。

県警やマツダ本社などによると、容疑者は、マツダの「ファミリア」を運転し、宇品工場の東正門から侵入して敷地内を走り回り、計4か所で7人をはねた。さらに、同社専用の橋でつながる府中工場に移動し、敷地内を1周半して計3か所で4人をはねた。

容疑者は両工場内を約5キロ走った後、東正門から約2キロ離れた本社北門から逃走したとみられる。事件当時は日勤の従業員が出勤する時間帯だった。

容疑者は、同市安佐南区にある2階建てアパート(計8室)に住み、近所の人によると、一人暮らしのようだ。

担当者によると、容疑者の車は東正門から「制止を聞かず侵入した」らしい。門の手前には駐車場があり、従業員らは通常、車から降りて徒歩で門をくぐるが、容疑者の車は敷地内に入り、次々と人をはねたとみられる。

工場の出勤時間は午前8時15分。それに合わせて早めに出勤する社員が多いといい、事件当時は構内にたくさんの従業員がいたという。

この事件を聞いて、誰もが2年前の秋葉原通り魔事件を思い出したと思う。
まさに、時と場所を変えてあの惨劇が再現されたと言っても良いような事件だ。
秋葉原通り魔事件も派遣切りになると思った犯人が現実社会に復讐するかのように秋葉原の歩行者天国に居合わせた無関係な人達を無差別に襲った。

今回の事件では、元期間社員と言う事なので職を失った事で会社を恨んだんだろうね。
仕事を辞めた経緯はこの後報道されるだろうから、それを待つ事にしましょう。

事件は出勤時間に合わせて行っている。最初から出社してきた人間を狙ったんだろうね。
その上、刃物まで持っている。計画的な犯行だろうね。

そして、事件後は現場から逃走するも、自ら警察に通報している。
目的を達成して、思い残す事が無かったんだろう。覚悟の犯行だろうね。

もう、こんな事件が起きても驚きはしないね。
日本はこんな事件がいつ、どこで起きてもおかしくない国になってしまった。
今回はたまたま、マツダと言う会社で起きたけど、他の会社で起きても全くおかしくないでしょ?

今までは、想定する事もなかっただろうが、これからは悪意と殺意を持った人物が会社に進入して社員を殺傷する事が現実に起こる事を想定して警備体制を整える事が企業には必要なってくるんだろうね。

そんな確率の低い事にコストは掛けられないと言うかもしれない、だけど、実際に起きた場合の損失の大きさとのトレードオフだよね。

今回は計画的といっても、実際には出たとこ勝負のいいかげんな物だったけど、ある程度知識のある人間なら大量殺戮も可能だったろう。

続報を待ちましょう。

参考リンク
広島県マツダ宇品工場無差別殺傷事件その2(続報)

|

« 山口県田布施町高1同級生刺傷事件 | トップページ | 新潟県村上市バラバラ事件その3(続報) »

コメント

関係ない話でごめんなさい。

深作欣二監督『仁義なき戦い』(1973年、東映)、主人・広能昌三(呉)のモデルは、美能幸三。です。

この東門は私(書庫)の事務所の直ぐ南です。事務所は黄金山の中腹にあります。私が誰だかわかりますか?(笑)

投稿: 書庫 | 2010/06/23 02:23

この事件はなんだろう。うまいことは、思いつきません。
今の世はなにもかもが長続きしません。総理大臣ですら任期は非常勤講師並み。同じは長続きなし。朝が来てのゴミ出しだって、だし方がどんどん変わります。勤め先の仕事内容もくるんくるん。熟練の暇なし必要なし。昨年やっと慣れたことを今年はもう変えます。すると。なんでや? え?え?わからないよーとかいうから。あーうざい、人間も入れ替えじゃー。
若い人々は。昨日コンビニで買った飲料を美味しいよーと言いながら、今日は別のものを探している。40代は。生き方にこだわるふりしますか。
定年延長任期短縮。これは誰でもそうなんだから。たこ社長様は。昨日はぷちぷちビニル、今日はしわしわペーパー。キャバクラ通う暇なし。たいへんは同じ。

投稿: ナガイ | 2010/06/23 02:31

書庫さん
関係ない話ならやめてください。不愉快です。

他記事では、容疑者は入社してすぐに有給をとり、実質8日しか出勤しておらず、自らの都合で退職した…と書いてありました。

それが真実なら、容疑者の身勝手さが許せません。

投稿: | 2010/06/23 14:04

警察車両に救急車両、消防車両わんさかサイレンわんわん。低空をヘリがバリバリグルグル。騒々しいのなんの。夥しい赤色光の点滅、ヘリ爆音の渦。こんな事件が起きても驚きはしない方も多いかと存じますが、夜中になっても興奮冷めやらずのご近所の方もいらしたようで。

ところで、入社してすぐに有給を?
労働基準法(第39条)
使用者は、その雇入れの日から起算して六箇月間継続勤務し全労働日の八割以上出勤した労働者に対して(以下略)
???
もし有給が本当なら、この契約以前に6ヶ月以上の勤務があったということになるんだけど・・・

投稿: ナガイ | 2010/06/23 16:09

すみません。
容疑者は期間工になる以前(3月31日以前)に、同じ職場で3年働いていたそうです。

投稿: | 2010/06/23 19:55

 マツダの社長の発言には嘘が満ちているように思われる。「真相解明に協力」と言うが、マツダの責任をうやむやにして、容疑者の異常性(と言っても、会社の仕打ちの異常性の結果に他ならないが)に全てを押しつけようと言う魂胆が見え見え。
 退職も「自主退職」の形(書類上のみ)を無理に整えた解雇の可能性が非常に高い。未だにマツダはこんな違法なことを繰り返していたのか。日本社会はマツダを潰すまで許すべきではない。
 今回の事件の責任の90%は、マツダの経営側にある。

(参考)産経ニュースより
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100622/biz1006221322015-n1.htm

マツダ「期間社員」最長3年契約 1年半で2200→260人に減
2010.6.22 13:22

負傷者の身元確認や事情聴取のため出入りする警察官ら=広島県府中町のマツダ病院 マツダ宇品工場(広島市南区)で22日、自称派遣社員運転の車に従業員らが次々とはねられ、1人が死亡、10人が負傷した事件。マツダによると、同社の国内工場に勤務する非正規従業員は「期間社員」として、昨年7月以降、6カ月契約で直接雇用。その後は会社の業績や本人の能力に合わせ、半年ごとに契約を見直し、最長3年間働くことができるという。

 非正規従業員は、4月時点で約260人。平成20年11月には約2200人いたが、業績悪化に伴い21年7月には90人に激減。その後、業績の持ち直しなどから採用数を増やしていた。

 一方、元派遣社員らが地位確認訴訟を起こすなど、労使関係をめぐるトラブルが相次いでいた。昨年6月には、同社が直接雇用義務が生じる法定期間(連続3年)を超えないよう派遣労働者を期間社員として一時的に直接雇用し、再び派遣として受け入れる方法を繰り返したとして、広島労働局が労働者派遣法違反の疑いがあるとして文書指導したことも明らかになった。

 20年秋のリーマン・ショックに端を発した世界的な自動車不況の影響により、マツダの業績は競合他社以上に厳しい状況に置かれている。宇品工場の看板車種である「RX-8」は、売れ行きが伸びず、欧州での販売終了が決まっている。

投稿: あすなろう | 2010/06/23 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山口県田布施町高1同級生刺傷事件 | トップページ | 新潟県村上市バラバラ事件その3(続報) »