« 仙台市男性教諭殺害事件その10(動機) | トップページ | 子どもを愛せないとき、愛しすぎるとき »

2010/08/29

愛知県岩倉市小6男児殺害事件

8月28日午前9時半ごろ、愛知県岩倉市大地町の40歳の女性の住宅で、小学6年生の11歳の次男が2階のリビングで血を流して倒れているのを、祖父が見つける事件が起きている。

男の子は病院に運ばれたが、頭や胸などを刺されていて、まもなく死亡したようだ。
愛知県警は、発見当時、男の子の近くにいた養護学校高等部2年の17歳の兄が血のついた服を着ていて、2階の台所から凶器とみられる包丁が見つかったことから、殺人の疑いで事情を聴いているとの事。
この家は、祖父母と母親、子ども3人の6人家族で、当時、祖父と兄弟の3人がいたらしい。

県警江南署は同日、特別支援学校高等部2年の長男(17)を殺人容疑で逮捕した。同署によると、長男は駆け付けた警官に「けんかをして刺した」と話す一方、逮捕後の取り調べには「覚えていない」と供述しているらしい。長男には中度の知的障害があり、慎重に動機や経緯を調べるようだ。

容疑は28日午前8時半~9時半ごろ、女性宅2階の居間で、次男の胸や腹などを近くにあった刃物で刺して殺害したとしている。

長男は帰宅した祖父(77)が発見した時、倒れた次男のそばでテレビゲームをしていたとの事。
警官が駆け付けた際も血のついた服を着てテレビの前に座ったままだったらしい。
2階台所の引き出しに血のついた包丁があったほか、次男のそばの血だまりに、はさみが落ちていたとの事。

この日は女性が午前8時半ごろ出勤し、中学3年の長女(15)が同9時ごろに塾へ行ったようだ。
祖父と祖母(67)も外出していたが、祖父は同9時25分ごろに帰宅。2階で犬が鳴いたため、居間へ行って倒れている次男を見つけたようだ。

女性宅は1階で祖父母、2階で母子が生活する6人家族。同署によると、これまで女性宅から家族間のトラブルなどで110番や相談を受けたことはないとの事。

さて、事件と見るか、事故とみるか微妙な事件ですが・・・・
続報を待ちましょう。

|

« 仙台市男性教諭殺害事件その10(動機) | トップページ | 子どもを愛せないとき、愛しすぎるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 仙台市男性教諭殺害事件その10(動機) | トップページ | 子どもを愛せないとき、愛しすぎるとき »