« 京都府舞鶴市プレジャーボート爆発事故? | トップページ | 東京都品川区高1女子殺人未遂放火事件 »

2010/08/24

札幌連続強姦致傷事件

8月23日午前5時10分ごろ、札幌市中央区南8西7の路上で、「女性がワゴン車にはねられ連れ去られたようだ」と住民から110番通報する事件が起きている。

約1時間後、約8キロ離れた同市西区福井の工場敷地内の草むらで同市中央区に住む風俗店員の女性(45)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが、意識不明の重体らしい。
北海道警は同日夕、この事件の約40分前に現場近くで別の女性を車ではねて襲ったとして、札幌市西区西町南13、会社員、男性容疑者(23)を強姦傷害容疑で逮捕した。

同容疑者は「もう1人、女性を襲った」と供述しているといい、重体女性の連れ去り事件にも関与した疑いが強いとみて、裏付け捜査を進めているとの事。

逮捕容疑は、同日午前4時半ごろ、同市中央区南7西8の路上で、徒歩で帰宅中の風俗店員の女性(50)を強姦目的で狙い、ワゴン車を接触させたうえで、顔を殴り軽いけがをさせた疑い。
女性が大声を出したため、容疑者はそのまま逃走したようだ。
札幌中央署の調べに対し、「女性に乱暴しようと、周辺を車で走っていた。抵抗されたため逃げた」と容疑を認めているらしい。

同署などによると、現場はいずれも繁華街のススキノ地区に近い住宅街の路上で、直線距離で200メートルほどしか離れていなかった。連れ去られ、重体となった女性は全身打撲のほか、顔にも殴られた傷があり、着衣は上半身しかなかったようだ。

女性の連れ去りを目撃した住民は、「ドン」という音で外に出ると、銀色のワゴン車が路肩に止まり、若い男が倒れていた女性を車内に引きずり込むようにしていたのを見たという。道警は女性が車ではねられた後に連れ去られ、草むらに放置されたとみて、殺人未遂容疑などで捜査しているとの事。

さて、ずいぶん乱暴な事件だけど、欲望に捕り憑かれた人間には何でも有りなんだろうね。
容疑者の年齢が23歳ですが・・・・偶然なんだろうか?

動機を知りたいね。
続報を待ちましょう。

2010/08/25追記
容疑者(23)が「女性を襲う目的でススキノ周辺を車で徘徊(はいかい)していた」などと供述していることが24日わかった。

容疑者は23日午前4時半頃、札幌市中央区南7西8の路上で、女性(50)に乱暴目的で背後から運転するワゴン車で近づき、はねた後、顔を十数回殴るなどして軽傷を負わせたとして逮捕された。

調べに対し、容疑者は「女性に車をぶつけて車内に連れ込もうとしたが、激しく抵抗されたのであきらめた」と供述しているらしい。警察は、この直後に別の女性を襲ったとみて調べている。

容疑者(23)が調べに対し、事件前に飲酒したと話していることが24日分かった。事件現場は繁華街のススキノ近くの住宅街で、道警は同容疑者が酒気帯び状態で事件を起こした可能性もあるとみて裏付けを進める。
捜査関係者によると、容疑者は22日に仕事を終えた後、「知人と酒を飲んだ」と話しているらしい。

2010/09/13追記
北海道警は13日、住所不定、元会社員、容疑者(23)を殺人と強姦(ごうかん)致死の疑いで再逮捕した。道警によると容疑者は「強姦目的で襲ったが、女性が死亡するとは思わなかった」と容疑を否認しているらしい。

再逮捕の容疑は8月23日午前5時10分ごろ、札幌市中央区南8西7の路上で、強姦目的で帰宅途中の近くの女性(45)を後ろから車ではねて連れ去り、約8キロ離れた西区福井の草むらに意識不明のまま放置して死亡させた疑い。女性は車体に頭を強打したことが致命傷になったとみられ、道警は女性をはねた後、救命措置を取らずに暴行し放置した一連の行為に「死んでもかまわない」との未必の故意があったと判断。殺人罪を適用したとの事。

2010/09/15追記
外容疑者は先月、札幌市中央区の路上で被害者(45)を性的暴行の目的で車ではねた後、札幌市西区の草むらに放置して殺害した疑いが持たれている。その後の調べで、「被害者をはねた際、車はかなりのスピードが出ていた」などと話していることがわかった。

一方、容疑者は依然、容疑を否認していて、警察は引き続き、被害者が死亡するかもしれないとの認識があったかどうか追及している。

|

« 京都府舞鶴市プレジャーボート爆発事故? | トップページ | 東京都品川区高1女子殺人未遂放火事件 »

コメント

目撃して通報した方がいて良かったです 本当に自分本意で卑怯な犯罪です
わざと車で跳ねて強姦する神経がおかしいですよね‥一生刑務所から出て来ないで欲しいです

投稿: モモ | 2010/08/24 15:11

乱暴目的で女性2人に相次いで車をぶつけ、1人を死亡させたとして、殺人や強姦(ごうかん)致死などの罪に問われた元会社員男性被告(25)の裁判員裁判の判決で、札幌地裁は12月14日、「同種事件の中でも悪質」として、求刑通り無期懲役を言い渡したとの事。

判決は「車を衝突させる際、女性が死亡するかもしれないと認識していた」として殺意を認定。「殺害したら乱暴できず、強姦目的と殺意は両立しない」とする弁護側主張を退けたらしい。

判決によると、被告は2010年8月23日早朝、札幌市中央区で帰宅途中の女性=当時(45)=に車を衝突させ、脳挫傷などのけがをさせた上で乱暴し、死亡させるなどした。

無期懲役は当然でしょうね。しかし、ホントに見境が無いと言うか、頭悪すぎますよね?
別の合法的に満足する方法を考える事はできなかったのでしょうか?

投稿: ASKA | 2012/12/14 20:30

殺人、強姦(ごうかん)致死罪などに問われた住所不定、無職男性被告(26)の控訴審判決で、札幌高裁の裁判長は5月28日、無期懲役とした1審・札幌地裁の裁判員裁判の判決を支持し、被告側の控訴を棄却したとの事。

無期懲役、当然と言えば、当然だと思います・・・
殺人、強姦致死、もう一つ「強」が着いていたら死刑が出てもおかしくない事件だと思いますね。

しかし、被告はなぜ、そこまで、その行為にとりつかれてしまったのだろうか?

投稿: ASKA | 2013/05/28 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 京都府舞鶴市プレジャーボート爆発事故? | トップページ | 東京都品川区高1女子殺人未遂放火事件 »