« 大分県別府市女性殺害事件その5(目撃情報) | トップページ | 東京都大田区女子高生集団リンチ事件 »

2010/09/17

沖縄女子中学生集団乱暴事件

9月17日沖縄県警豊見城署は、14歳の女子中学生に乱暴したとして、同県那覇市と豊見城市の無職少年2人(ともに19歳)を集団準強姦(ごうかん)容疑で3日に逮捕したと発表する事件が起きている。
女子中学生は事件後、自殺しているようだ。

逮捕容疑は、2人は共謀して7月11日午前7時半から午前10時10分ごろの間に、豊見城市の公園内の公衆トイレで、酒を飲んで泥酔状態の県南部の女子中学生(14)に乱暴したとしている。
那覇市の少年は容疑を認め、豊見城市の少年は「合意のうえだった」と否認しているらしい。

同署によると、3人を含む10代の男女計10人は、11日午前5時ごろから公園に集まり酒を飲み始めた。10人は複数のグループの集まりで、少年2人と女子中学生に面識はなかったらしい。

女子中学生の自殺を受け、母親が同月15日に同署へ通報し、事件が発覚した。同署は遺書の有無は明らかにしておらず、事件と自殺の因果関係は不明としているとの事。

さて悲しい事件だね。

女性全体へのお願いです。
女性はそれだけで犯罪被害のリスクが高いです。特に性犯罪の被害者になるリスクが高い。
被害者に全く落ち度がなくても被害者になる事があるのです。

世の男性全てではありませんが、「この人(達)なら大丈夫」、そんな信頼を簡単に壊してしまう欲望に支配された人間はいるんですよね。

被害者のご冥福をお祈りします。

参考リンク
レイプ事件を考える時の注意点

2010/09/23一部修正と参考リンクの追記
2010/09/22一部修正 けらさんからご指摘をいただきまして、再度修正
2010/09/18一部修正 けらさんからご指摘をいただきまして、私のコメント部分の内容を一部修正しました。

2010/09/19追記
県警豊見城署は19日、集団準強姦(ごうかん)容疑で、新たに無職の少年(17)=那覇市=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているとの事。

2010/10/12追記
集団準強姦(ごうかん)の非行事実で家裁送致された同県内の無職の少年(19)の少年審判が12日、那覇家裁であった。同家裁は少年を検察官送致(逆送)とする決定をした。
この事件では無職の少年3人が逮捕され、別の19歳の少年が同じ非行事実で、17歳の少年が準強制わいせつの非行事実で家裁送致されている。
決定によると、少年は7月11日午前7時半~10時15分ごろ、別の少年らと豊見城市の野球場近くの公衆トイレで、泥酔して抵抗できない状態の女子生徒に乱暴したとされる。

2010/10/16追記
知人の少女らを酒に酔わせた上で暴行したなどとして、沖縄県警豊見城署は15日、準強姦(ごうかん)容疑で農業手伝いの少年(17)を、強制わいせつ容疑で左官工の少年(18)を逮捕した。同署によると、2人は「合意の上の行為だった」と容疑を否認している。

17歳少年の逮捕容疑は6月中旬ごろ、豊見城市内の野球場近くの広場で、酒に酔い抵抗できない状態の県立高校の女子生徒(16)に乱暴した疑い。

18歳少年の逮捕容疑は同日、同市内の公園で酒に酔って抵抗できない状態の無職少女(15)にわいせつな行為をした疑い。
同署によると、2人は、ほかの10代少年ら5、6人と被害少女2人と泡盛などを飲酒。少女らに集中的に飲酒させて酔わせた上で、数百メートル離れた広場や公園に連れ込んでいた。

少年らは、7月に中学3年の女子生徒(14)が集団で乱暴された事件の際、一緒に飲酒していたメンバー。手口や場所が同じで、同署は少年らがほかにも事件に関与していないか調べる。 

どうやらこの少年グループは最初から酒を飲ませてレイプする計画だったようだね。
6月にも同じ場所、同じ手口で犯行をしている。その情報が出ていれば、この事件の被害者もその場所には行かなかっただろう。だけど、この手の情報の扱いは難しいからね。
・・・もしかして、7月のこの事件が捜査されたから、6月の事件が明らかになったのかな?

|

« 大分県別府市女性殺害事件その5(目撃情報) | トップページ | 東京都大田区女子高生集団リンチ事件 »

コメント

直接記事とは関係がない事柄で申し訳ありません。
記事内に性被害や被害者の二次被害を増長させつ記述があったのでコメントさせていただきます。

何時の時代にあっても犯罪に巻き込まれ最悪被害者となってしまう可能性は0ではありません。犯罪には前兆のあるものもありますが、そうでないものもまた多いです。
しかし、このエントリーは女性に生まれてしまったら常に性被害にあう前兆があるのが当然のように書かれていると感じます。
このような考え方は不幸にも性被害にあってしまった被害者に落ち度があったと思わせる以上の意味はありません。
被害者側に落ち度があったとする考えは犯罪発覚後の被害者バッシングにつながり、被害者の声を封殺してしまいます。実際、表に出ていない性被害者は法によって裁かれた性犯罪の数倍存在するといわれています。

このエントリー自体も被害者に対するセカンドレイプです。
楽しく過ごすために出向いた先で突然暴力にさらされるのが落ち度であるとは思えません。いかなる理由があろうと責められるべきは暴力を持って他者を損なった犯罪者であり、被害者が責めを負う言われはありません。

悲しい被害が増えないようにという思いでの記述だとは思いますが、必要なのは女性の過剰な自己防衛ではなく、どのような状況でも女性が性被害にあわない社会です。性行為というものが常に両者の明確な合意の上でなければ犯罪であるという認識を広めることが性犯罪を少なくする唯一の道だと考えます。

投稿: けら | 2010/09/18 11:19

女性自身も少なからず防衛はしなければいけないという意味の記事であり別に二次被害を増長させるような記事では無いと私は思いますが……………。


確かに加害者が一番に悪いのですが何も防衛しないのは戸締まりしてない家と一緒な気がしてなりません。


だからと言って今回の事件で女性が悪いのではないし自己防衛していたのかもしれないしね。


この事件を通して女性自身も気をつけて少しでも不幸が起こらないで欲しいと願う主さんの願いの記事ではないかと私は思いました。


だって私自身が女であり この記事を読んで気をつけなくちゃなぁ~と思いましたもの。

投稿: セナ | 2010/09/18 16:50

けらさん、セナさんこんにちは
けらさんへ、ご指摘ありがとうございます。
けらさんのおっしゃる事は分かります。私の文章に問題があったようですので、修正いたしました。

ただ、本文にも書きましたが、被害者になりそうな人に注意を呼びかけるのは被害防止の上で効果があると思いますがいかがでしょうか?

投稿: ASKA | 2010/09/18 18:40

中高生くらいだと、男多数、女少数ってグループを夜の駅前とかだと結構見かけるよね。逆は見た事無い。
女性側は男に囲まれて面白いんだろうか?

投稿: | 2010/09/18 23:04

ASKAさん、お返事ありがとうございます。

お返事はこちらのブログの趣旨とあまりに離れてしまうのでメールで送りたいのですが、よろしかったらメールいただけないでしょうか?

投稿: けら | 2010/09/18 23:38

ついグループだと安心して、無理やりお酒や大麻を勧められる機会もあると思うが、そんな仲間はまともな仲間ではない。その時点で、逃げ出すべし。男も女も同じです。彼らなんかに友情や仲間意識を持つ必要は有りません。

投稿: | 2010/09/19 13:55

もちろんほとんどの性犯罪の場合、加害者が第一に悪いのは賛同します。

しかし、被害者=何の落ち度も無い(もちろん事件によっては何の落ち度も無い被害者もいます・・・)という考えも危険だと思います。

性犯罪をする人間が悪いのは当然ですが女性も(例えば露出を控える、露出するにしても犯罪に巻き込まれる場所は避ける、深夜に一人で人気の無い場所には出歩かないなど)性犯罪を起こさせないという意識を持つことも大事だとおもいます。

投稿: ながぴー | 2010/09/20 01:28

楽しい場所に行くのは結構ですが・・・。

だからと言って10代で酒を飲んでいい訳でも無いし、時間帯も時間帯ですからね・・・。
今回の事件について、いろいろな掲示板の意見を見ましたが、少なからず被害者への批判が見受けられるのも理解出来ない訳では無いです(しかしその人達も加害者が第一に悪いと考えてる方が多かったですが)。

投稿: ながぴー | 2010/09/20 01:44

私は、こういう事件については、真相を十分に把握せぬまま、無責任にあれやこれや言うのは控えたい立場です。
実態は、勝手に想像していたものとは全く違ったということが、往々にしてあるものでしょう。

・準強姦とありますが、これは性行為のみだったのか、それとも何らかの暴力を振るわれたのか?
・自殺した少女は、どの様な方法で自殺したのか?
・また、親には、どの様な話しをして、どの様なコミュニケーションを取っていたのか?
・生前のこの少女の生活環境(家庭環境を含め)は、どうだったか?
ということもポイントになるんじゃないでしょうか?

自殺っていうのは能動的な行為ですから、それなりに、かなりのパワーを要します。
思春期の少年少女が自殺に走ったり、突飛な行動を取るメカニズムについて、生理学的な観点から、自分なりに納得している理論があるのですが。。。長くなるので説明は省略します。

ただこのケースでいえば、単に、あまり望んでいない性行為をしたということだけで、自殺にまで至るとは、自分的には思えないんです。
というか、ある意味これは自殺とは本来逆方向のベクトルではないか、と。

何か隠れた事情はないんでしょうかね。
別に詮索したい気持ちはありませんが、一方向で決め付け気味のコメントが多い様な気がしたので。。。気になりました。


投稿: k-chan | 2010/09/20 18:39

自殺の理由は、第三者の我々が知る由も有りません。
隠れた事情も有ったかもしれません。
しかし、この犯罪行為が自殺の”原因”になった事はほぼ間違いの無い事でしょう。

自殺する・しないに関わらず、犯罪行為の悪質さに変わりはありません。

ましてや、不本意にも若者が自ら命を絶ち、この世には居なくなったのですから。
当然、罪は断罪される事でしょう。

投稿: arii | 2010/09/20 21:59

被害少女は、酒盛りグループ内に、好意を抱く少年がいたのではないかな?
一緒にいたくて無理して呑んで酩酊状態、とみた

それが今回新たに捕まった17歳少年かも知れないし

何にせよ、「自分は完全な被害者ではない」ということが
分かるからこそ
自分を責める
という気持ちを
大人が想像してやれないんですかね?

投稿: ぷり | 2010/09/20 22:04

ながぴーさん。
はじめまして。

準強姦というのは
合意なしで、お酒や薬剤などで、相手が意識不明に陥っている状態で性行為に及ぶことだそうです。

強姦は、抵抗する相手を無理矢理。

私も何かで聞きかじった程度ですが。
例えば、医者が患者に治療と称して麻酔し、患者が眠っている間に性行為を行うと、準強姦、である、とのことでした。
もし違っていたら、また教えてくださいね。

投稿: はるみ | 2010/09/21 21:32

"レイプ事件を考える時の注意点" という記事の方で、先程、コメントを投稿しましたが、
「スパム対策の為に、非公開で受信」という扱いになっているのですが、何かシステムが変わったのでしょうか?

投稿: k-chan | 2010/09/24 00:46

お久しぶりです。

自分が酔っ払いが苦手だから言うつもりはありませんが、スーフリの件も含めてお酒の席ってのはそういうことがありえる。むしろ若い男性ならお持ち帰りも含めてそんな目的だと思うんですが…


襲われてしまうことすら想像できないことに恐怖感すら覚えます…


加害者の悪は悪ですが必然悪だと飲めない俺は思います。

なぜなら、そういったことにならないよう自己防衛のできる女性もたくさんいるんですから。


ちなみに、別にそれで加害者の罪が軽くはなりませんが。

叩かれるの覚悟で本音をぶつけました

投稿: 緋燕 | 2010/09/25 23:48

学校も女子ばかりでそだち、女姉妹、父親は男性にめずらしく、穏やかでどなることもなく、愛情にあふれる人 産まれたときから悪い人はいないのよ みたいな?考えの家庭。友人にもめぐまれていて。 しかも 都心でもなく 繁華街にせっする機会もない 女性 が犯罪にまきこまれたら?どれだけ自分の世間知らずに苦しむか。世の中疑ってみることを 経験してこなかったみたいな人も実際はいます。
そういう人が同じめにあっても、想像力の欠如なんですかね 世間知らずでは自分を守れない かなしいことに。


投稿: りな | 2010/09/28 10:27

お言葉ですがそういう中学生ならあんな時間に男のいる酒盛りの場に行かないと思うんですが…

投稿: 緋燕 | 2010/09/28 12:36

その場合、やはり世間を知ることは大事だね、という結論になるんじゃないですか?

投稿: ふー | 2010/09/28 12:37

まあ・・・結局は「環境」や「システム」の問題になるんじゃないかな?

この件で考えると「未成年の深夜(これは早朝だが)徘徊」、「未成年でも簡単に酒が手に入る環境」等、回りの環境(親や学校、警察含めて)はどうだったのだろう・・・。

絶対に防げない事件では無かったんじゃないかなと思います(結果論と言われればそれまでですが)。

投稿: ながぴー | 2010/09/28 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大分県別府市女性殺害事件その5(目撃情報) | トップページ | 東京都大田区女子高生集団リンチ事件 »