« 広島県広島市2児殺害事件 | トップページ | 兵庫県神戸市高2男子殺害事件その2(続報) »

2010/10/05

大分県別府市女性殺害事件その10(複数犯の可能性と殺害の理由)

さて、複数犯の可能性について考えてみるのですが、結論から言うと私は「単独犯」だと考えています。その理由は以下の2点です。かなり根拠は薄いです。

1)被害者の頭部の陥没骨折は何のためか?
 最初から被害者を殺害するつもりで頭部を殴打したのならば死亡するまで殴打を続けるんじゃないかな?今の報道では頭蓋骨が粉々だったとかの報道は無いので陥没骨折は1箇所だったと考えています。

陥没骨折が1箇所なのは、これより前に犯人に殺意が無かったからだと思います。
なので、私は犯人の目的は被害者の殺害ではないと考えています。

話を元に戻しますが、もし犯人が複数犯であったならば、被害者の自由を簡単に奪うことができたでしょう。そうなら、動機がどうあれ、被害者は陥没骨折をする事も無かったし、殺害される事も無かったのではないかな?

2)犯人の行動のちぐはぐさ。
 遺体を現場に遺棄したのも犯人の行動としてはちぐはぐです。それは遺体は斜面に隠し、持ち物を持ち去ったけど被害者の車は現場に残したままです。

もし、複数犯ならば犯人グループが車で現場に来ていると言う前提ですが、遺体を別の場所に遺棄する事ができたと思うわけです。

犯人の車が入り口方面から進行し被害者と接触したならば容易に入り口にあった車は被害者の物だと想像できたでしょう。逆に駐車場方向からならば、逃走する時に被害者の車の前を通過するはずです。

遺体は見えないように隠したし、被害者の身元が分かる物は持ち去ったけど、被害者の車は放置したままです。

なので、私は犯人は車を移動する事が出来なかったのだと考えています。
すくなくとも、犯人グループには車を運転できる人間は1人しかなかったと言う事だと思います。しかし、それでも、遺体を車に乗せて移動する事はできたはずですよね。

これらの事から非常に根拠は薄いのですが、単独犯だと考えています。
現場を離れる事を優先したとも考えられますけどね。

で最後に殺害の理由なんですが、私は「口封じの為」だと考えています。
1)でも書きましたが、最初から殺害が目的なら凶器を用意したりもするでしょう。
殴り殺すつもりなら陥没骨折も1箇所ではないはずですし、他にも傷があると思います。

なので、犯人の目的は殺害ではないと思います。殺害は結果として追い詰められた犯人が咄嗟に行ったのだと思います。

陥没骨折は致命傷ではなかった。これより前には犯人に殺意はなかった。
陥没骨折によって犯人に殺意が生じたと私は考えています。

どう言う事かと言うと
陥没骨折の原因が犯人にあり、救急車を呼んだり病院に運んだりして被害者の意識が戻れば、「犯人にやられた」と証言されてしまう。あるいは、その場で被害者は「警察に訴える」と叫んだかもしれません。

そこで、口封じの為に被害者を殺害したのではないかと私は考えています。

その意味では、通り魔的な犯行ならそのまま犯人は逃亡すれば、捜索は難しかったでしょう。今回の事件では犯人は逃亡しても「逃げられないと思う何か?」があったのだと思います。
A)被害者に顔を見られている。
B)被害者に住所や氏名を教えている。

これらの場合ですね。特にB)の住所や氏名が被害者に知られている場合は逃げられないでしょうね。

陥没骨折の原因や理由は今の所わかりません。(想像はできますが)
陥没骨折は犯人が望んだ物ではなかった、偶発的な物だったと思っています。

そんなわけで、もし犯人がここを読んでいたら、自首してください。

参考リンク
大分県別府市女性殺害事件その9(犯行手順と多重被害の可能性)
大分県別府市女性殺害事件その11(容疑者逮捕へ)

|

« 広島県広島市2児殺害事件 | トップページ | 兵庫県神戸市高2男子殺害事件その2(続報) »

コメント

単独犯説、納得しました。

陥没骨折は殴打の結果か、血が付いた石にぶつけた結果かはわかりませんがこの段階でまだ犯人に殺意はなかったと言う推理は理解できます。

現場を離れることを優先したのは動揺していた他にも誰かに目撃されたら捜査線上に浮かんでくる人物なのかもしれません。

以前の記事に暗い道で後ろから足音が追ってくれば逃げるのではないかという推理もありましたが、駐車場へ向かう道を同伴しているなら何かしらのプロフィールは明かしていたのかもしれませんし、顔を見られてもいるはずです。

…にも関わらず殴打?に及んだところが少々解せませんが、マンションの隣人を襲ってじぶんの部屋に連れ込み死体を切り刻みトイレに流すような事件と同じで犯行後の想像力の欠如によるものでしょうか。

車を動かせなかったのは指紋や毛髪等を残したくなかったこともあるのかと。
(またはモタモタしていて誰かに目撃されるとそこから容易に特定されるような人物?)


じぶんも犯人には一日も早く自首して欲しいと思います。

投稿: 詩的私的ジャック | 2010/10/06 00:08

言われてみれば尤も妥当性があります。
更に一番ポイントなのは、周辺で強盗が多発していた点。
過去の常習犯は、寧ろ2人は居て上手く役割分担していたから成功していたようにも思われ、
被害者の拘束と金品強奪にタイムラグと空間ラグの出る単独犯は、
被害者が従順にすればこその成功で、一つでも躓けば目撃情報隠滅に殺害まで追い込まれてしまいます。
見知らぬ者の犯行なら、声を出させない気絶の為の殴打でしょうから、死亡は予想外だったかも知れません。
わざわざ発覚する脇放置ですから、移動手段が無い状態での犯行だと考えられますし、
自分の車使用なら、遺体のDNA付着を嫌ってその場遺棄という可能性も考えられなくもない。
確かに本当に面識無いなら顔の一部見られてもよい訳だし、
何度も行き来した犯行現場に遺体を置く方がリスクあります。
それからタイヤ痕は案外取れないんですかね。
島根県の事件でも山道のタイヤ痕の捜査は進みませんでした。
殺人事件だと警察車両から刑事、鑑識と大挙して消えてしまうんで仕方ないのでしょう。

投稿: 世田谷東金松戸浜田 | 2010/10/31 14:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 広島県広島市2児殺害事件 | トップページ | 兵庫県神戸市高2男子殺害事件その2(続報) »