« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その23(1年目報道) | トップページ | 神戸市須磨区男性殺害事件 »

2010/10/30

大阪府高槻市淀川女性殺害事件その6(死体遺棄で容疑者逮捕)

同居していた女らが遺棄に関与した疑いが強まったとして、府警高槻署捜査本部は10月28日、死体遺棄容疑で無職女性UH容疑者(36)=大阪狭山市茱萸木=ら3人を再逮捕した。

被害者は首を絞められ殺害されており、捜査本部は被害者死亡の経緯についても何らかの事情を知っているとみて調べるようだ。

ほかに再逮捕されたのは、同府豊中市庄本町、無職男性SK(42)と、高槻市須賀町、元トラック運転手男性IM(36)の両容疑者。

捜査本部は、UH容疑者と、その夫で被害者の養父(39)=自殺=が主導したとみているらしい。

捜査本部によると、UH容疑者は「身に覚えがない。夫がやったとも思わない」と供述し、SK容疑者も否認している。

IM容疑者は「養父に50万円で頼まれた。遺体をSK容疑者から受け取って捨てた」と供述しているらしい

再逮捕容疑は4月28日午後11時40分ごろ、養父と共謀し、高槻市東上牧の淀川堤防に、数枚のポリ袋に入れた被害者の遺体を遺棄した疑い。

UH容疑者ら3人は別の保険金詐欺事件で起訴されていた。(上で再逮捕となったのはこの為)
養父らは交通事故を偽装した保険金詐欺を繰り返しており、捜査本部は保険金詐欺グループの中に遺体事件について事情を知っているメンバーがいるとみて捜査を進めていたとの事。 

「バイトをしないか。死体を運ぶだけでいい」

府警によると、4月下旬、IM容疑者(36)にかかった養父からの電話が死体遺棄事件の始まりだったらしい。
養父は報酬として50万円を提示し、「警察沙汰(ざた)にはならないから」と説得したらしい。IM容疑者は着手金10万円を受け取ったとの事。

養父から遺体の受け渡し場所や時間を指示されたIM容疑者は4月28日夜、1人で車に乗って大阪府北部の待ち合わせ場所へ行き、SK容疑者(42)からポリ袋に入った遺体を受け取ったらしい。

遺体を車に積み、その場を離れたIM容疑者は「少しでも早く捨てたい」という思いにかられ、当初の予定より早く、自宅から5分ほどの淀川堤防の草むらに遺体を捨てたらしい。

捜査関係者によると、被害者の遺体が高槻市東上牧の淀川堤防の斜面に遺棄されたのは4月28日午後11時40分ごろ。養父は当時住んでいた同府豊能町の自宅近くの居酒屋にいてアリバイを作り、電話でIM容疑者に具体的な指示を出していたらしい。

遺棄の場所については、「できるだけ遠い場所でポリ袋から出して捨てろ」と指示したらしい。
IM容疑者は養父から提示された報酬50万円の現金が欲しくて引き受けたらしい。

府警は養父やUH容疑者らから任意で事情を聴いていたが、5月18日早朝、養父が京都府舞鶴市の路上に止めた車内で練炭自殺した。
養父は同11日の任意聴取で「SKにやらせた。処分しろと言った。SKから河川敷に捨てたと聞いている」と殺人や死体遺棄を認めたらしい。

その後、IM容疑者は死体遺棄の報酬の残金40万円の支払いをUH容疑者に請求したがUH容疑者は6月、覚えのない現金の支払いを要求されたとして、恐喝未遂罪でIM容疑者を府警に告訴したらしい。

SK容疑者(42)が、遺棄当日の4月28日に「被害者と会った」と供述したことが29日分かった。被害者はその直後に何者かに殺害されたとみられ、大阪府警は、SK容疑者が何らかの事情を知っているとみている。

捜査関係者らによると、SK容疑者は28日夕、被害者を大阪市西成区の実家に車で迎えに行き、東淀川区のホームセンターに寄った後、西成区のコンビニエンスストアで降ろしたと話しているらしい。

これまでの捜査では、被害者の遺体が高槻市の淀川堤防の斜面の草むらに遺棄されたのは4月28日午後11時40分ごろとされる。SK容疑者が被害者に会ったという28日夕方と近接していることから、被害者殺害の経緯についてSK容疑者が事情を知っている可能性があるようだ。

府警によると、SK容疑者は死体遺棄容疑の調べに「否認します。ノーコメント」と黙秘しているらしい。

無職UH容疑者(36)が、「住み込みで働けば貯金ができる」などと、被害者に同居を持ち掛けた疑いが強いことが29日分かった。同居から遺体で見つかるまでの約3カ月間で、被害者が実際に働いたのはわずか3日で、計約1万5000円のアルバイト代を受け取っただけだったらしい。

捜査関係者などによると、被害者が同府豊能町にあったUH容疑者宅で同居を始めたのは、今年1月20日ごろ。それまでは同府松原市にある雇用促進住宅に住み、ハローワークに通うなどして職を探していたとの事。
被害者は「派遣切り」で失職しており、家財道具も少なく、失業保険や金融機関からの借金で生活していたらしい。
同容疑者も被害者の生活ぶりを知っていたとみられ、捜査本部は、「貯金ができる」との甘言で、生活にゆとりがなかった被害者を同居に引き込んだ可能性があるとみて調べているらしい。

府警が、死体遺棄容疑で逮捕された無職SK容疑者(42)の車から、遺棄当日にポリ袋を購入したことを示すレシートを発見、押収していたことがわかった。

鑑定の結果、このポリ袋は、被害者の遺体が入れられていたものと同じ種類と判明。
SK容疑者は否認しているが、府警は容疑を裏付ける証拠の一つとみているらしい。

捜査関係者によると、レシートは4月28日午前、大阪市東淀川区のホームセンターで発行され、容量90リットルの黒いポリ袋10枚の購入記録が記載されていたとの事。

店の防犯カメラには、この時間帯にSK容疑者が1人で来店し、ポリ袋を購入する様子が映っていたらしい。

自殺した養父=当時(39)=が、遺棄を実行したIM容疑者(36)に「袋から出して捨てろ」と指示していたことが29日分かった。大阪府警は、養父が被害者殺害の事実を隠し、事故死にみせかけて保険金を手に入れようとしたとみているようだ。

被害者は養父と養子縁組した後、3つの生命保険計2160万円をかけられ、1つは遺棄前日の4月27日に解約されていた。残りの保険額は計1160万円だったが、事故死など不慮の死と判定された場合には通常の病死などと比べて支払額が増え、養父らに4千万~5千万円が入る可能性があったとの事。

府警の司法解剖で、被害者は遺棄当日に首を絞められて殺されたとみられるが、首にあったひも状の跡は極めて細く、判別しにくいものだったらしい。

さて、事件の流れもかなり分かってきたね。
ここの情報だけでは分かり難いのがこの容疑者グループの関係です。
養父らとこの容疑者たちは実は保険金詐欺グループだったようです。
交通事故を偽装して保険金を騙し取ったとしてIM、IMの妻、SKの初公判が10月22日大阪地裁であり、罪状認否で3人とも起訴内容を認めている。

この事件の起訴状によると、3人は他の2人と共謀。昨年4月、高槻市内で共犯の男がレンタカーを運転し、入江被告らが同乗する乗用車に故意に追突、保険会社から保険金約280万円を詐取したとしている。

さらに、IMは借金を踏み倒す為に養子縁組をする。
IM容疑者の借金を知った養父が持ちかけたのが、養子縁組で改姓し、借金を逃れる方法。養父自ら経験があり手口を熟知していた。IM容疑者は、養父の紹介で2度養子縁組し、旧姓の「T」から「I」という姓になったようだ。
養父への謝礼は10万円。IM容疑者は逮捕前の取材に「養父にはいろいろしてもらって感謝している」と語っていたらしい。

まあ、日本には人知れず殺人をビジネスにしている人達がいるんでしょうね。
それは、過去の数々の保険金詐欺事件が証明しているでしょう。

この事件では養父が任意聴取で自供していたので、自殺後も捜査を進める事ができたんでしょうね。

しかし、興味深いのはグループ内のトラブルです。遺棄担当のIMは50万で遺体遺棄を引き受けたけど、怖くなって近くに遺棄した。それも、養父の指示に従わずにポリ袋まで残して・・・
それが元でこの事件は事件として捜査される事になった。いわばこの事件解決のキーマンですね。
そして、被害者周辺を捜査すれば当然のように生命保険金や養子縁組が浮かんでくる。
その結果、任意の聴取で自白、養父は自殺してしまう。

そこへ、IMは残金の40万を亡くなった養父に代わり妻のUH容疑者に請求するが拒絶された挙句に恐喝で告訴される。
妻のUHにしてみれば「養父が自殺したのは誰のせいだ!」って気持ちもあったかもしれない。

そして、ポリ袋だけど打ち合わせ段階で、「ポリ袋は遺体に残らないから気にしなくて良い」なんて事になっていたかもしれないが、これもIMの臆病風のおかげで犯行の証拠となりそうです。

複数犯と言うのは難しい物ですね。

参考リンク
大阪府高槻市淀川女性殺害事件その5(被害者が警察に相談していた)
大阪府高槻市淀川女性殺害事件その7(全容解明へあと一歩)

|

« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その23(1年目報道) | トップページ | 神戸市須磨区男性殺害事件 »

コメント

保険金殺人は、極悪の犯罪と思います。悪の上下を語るのは愚かなことかもしれませんが、この事件も許し難いです。姓を6度も変えて詐欺を重ねる。人を騙し、人を殺しもする。このあたりで暴露されてよかったですよね。氷山の一角かもしれません。
結婚詐欺で既に2件の殺人容疑の事件がありますが、自殺と見せかけた殺人もまた氷山の一角のように思います。いずれもそのようにして手に入れたお金で自分が食べる贅沢をするとは、言語道断。

投稿: 明智 | 2010/10/31 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 島根県立大女子大生バラバラ殺害事件その23(1年目報道) | トップページ | 神戸市須磨区男性殺害事件 »